千葉県自閉症協会 Willクラブ

高機能自閉症・アスペルガー症候群の子供を持つ保護者・支援者が共に支えあい、学び合うために活動しています。

情報掲示板運用開始しました

2018-02-26 10:20:16 | Weblog

家庭学習支援プロジェクトのタイムラインは千葉県自閉症協会willクラブの運営する情報掲示板です。 発達障害のある子どもを育てている人・関わっている人に情報を届けるために運営されています。

willクラブでは以前家庭でお子さんの勉強を見ている保護者同士の情報交換の場として家庭学習支援プロジェクトを運営していました。
10年ほど前はそもそも発達障害という存在そのものがあまり知られておらず、通常学級に在籍していると学習に関する配慮は受けにくく、保護者が孤軍奮闘するしかない状態でした。
それを補うために定例会とはまた別枠で自宅で教えやすい問題集や保護者向けの参考書の紹介、各家庭のやり方の披露や参考図書のブックレビューなど、家庭でそれぞれのお子さんをフォローしていくための情報交換のためのミニ集会を自主企画・運営していたのが家庭学習支援プロジェクトです。

中心メンバーのお子さんたちがそれぞれ年齢を重ね、支援のステージが変わったことや以前に比べて格段に発達障害に関する認知が進み、学校の内外で多様な支援が増えてきたことからこのグループ活動はしばらく小休止状態でしたが、近年復活のリクエストをちらほらといただくようになりました。

定例会も現在2ヶ月に一度と頻度も減り、情報交換の頻度も減っています。
気軽な顔合わせの機会やテーマに沿った茶話会・地域情報交換会の運営や他団体主催のイベントのお知らせ等、情報交換の頻度を増やすために、同プロジェクトの活動を再開したいと思います。
興味のある方はぜひご参加ください。

以前はメールで連絡を取り合っていましたが、今回はSNSを利用して運営していく予定です。
会員の皆さんそれぞれで環境も関わり方も異なると思います。
ご自分の都合のいい参加方式をお選びください。


掲示板閲覧型:掲示板に提供される情報を読む専門。
SNSのアカウントは作成するがグループ登録はせず、ミニ集会等も原則不参加。
情報更新の通知無し

SNSグループ参加型:すべての機能参加可能
掲示板閲覧・投稿、ミニ集会やグループトーク等企画のすべてに参加・企画呼びかけ可能。
情報の更新があれば即時通知有(通知の頻度は各自で設定が可能です)


<参加手順>
(1) 利用SNSはbandです。bandアカウントの作成をお願いします。
緑のアイコンが目印です。


PC利用の場合      https://band.us/よりアカウント作成
スマートフォン利用の場合 まずbandアプリをダウンロードし、アカウント作成

個人情報等詳細に登録する必要はありません。
最初に初期情報を受け取る手段を指定し、
パスワードとband内で利用するお名前を登録いただければあとはスキップも可能です。

(2) band検索で「家庭学習支援プロジェクト」を検索してください。
掲示板閲覧型でとどめたい方はグループに参加せず、公開されている情報をご覧ください。
こちらから直接アクセスしていただいても閲覧いただけます。
https://band.us/@willeclip

willクラブ主催のイベントやミニ集会のほか、地域情報・書籍やいろいろなニュースの紹介等、多様な情報が発信されています。

現在以下のbandを運営しています。
・willクラブ https://band.us/@willclub
・家庭学習支援プロジェクト https://band.us/@willeclip
・家庭P卒業後・成人期 https://band.us/@willeclipad

各bandは基本的には相互乗り入れとなっています。
willクラブを中心に各地自閉症協会支部の企画する定例会・勉強会情報のみを受け取りたい方はwillクラブのみをご覧ください。
成人期以降の情報のみを受け取りたい方は家庭P卒業後・成人期をご覧ください。

(3)SNSグループ参加型ご希望の方はグループ参加申請をお願いいたします。(それぞれのbandに申請)
アプリの通知やメールなどで情報更新の通知等を受け取ることができ、カレンダー機能やトーク機能等利用することが可能となります。
(各機能の詳細に関してはbandの公式説明をご覧ください)

アカウントの作成手順はこちらをご覧ください。


どなたでもご利用可能です。 皆様の節度あるご利用をお願いいたします。
加入後最初に「初めての方へ」の記事をご覧ください。

ご参加お待ちしております。

コメント

講演会「発達障害のある人の就労支援の今 ~当事者、家族が考えておきたいこと~」を行いました

2018-02-15 08:06:01 | Weblog

2月11日に船橋市東部公民館にて藤尾 健二氏(千葉障害者就業支援キャリアセンター センター長)を講師にお迎えして講演会を行いました。
制度の変更点や障害者就労の現状・これからなどを率直な視点で語っていただき、大変参考になりました。

「働く」という形での社会参加は発達障害がある方には困難が現れやすい部分です。安定的な職業生活に向けて、できることを積み上げて行きたいと願っています。

*講演会に先立って行われた定例会の席上で入会希望いただいた方がいらっしゃいますが、連絡先を頂戴しておりません。
恐れ入りますがwillクラブ宛にご連絡ください。メールアドレスはwill-club★goo.jpです(星印を@に変換してください)。よろしくお願いいたします。

コメント