千葉県自閉症協会 Willクラブ

高機能自閉症・アスペルガー症候群の子供を持つ保護者・支援者が共に支えあい、学び合うために活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月定例会のお知らせ

2018-01-13 13:10:29 | Weblog

【2月定例会のお知らせ】

・日 時  平成30年 2月11日(日)10:00~15:00 

・場 所  船橋市東武公民館

                    午前:年齢別情報交換会・情報掲示板説明会

                     午後:講演会

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様よりご協力を賜りありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2月の定例会は午前中を情報交換と情報掲示板の運用案内、午後を講演会としたいと思います。

 

午前中は普段の情報交換会と同時に情報掲示板の登録に関する説明会を開きます。

10年前と比べると発達障害に関する情報は格段に増えてきました。

しかし、発達段階を踏まえた選び方や自分の子どもの特性にあったものの選び方など、たくさんの情報をより分けるための情報が今度は必要となってきています。

今後は情報の提供のみならず、情報の使い方に関しても共に考えていきながら掲示板運営を行って行きたいと思います。

 

午後は千葉障害者就業支援キャリアセンターのセンター長である藤尾 健二氏を講師にお迎えして「発達障害のある人の就労支援の今 ~当事者、家族が考えておきたいこと~」と題して講演会を開催いたします。詳細は別途案内をご覧ください。

 

参加の事前申し込みは講演会のみ必要・定例会に関しては不要です。

午前のみ、午後のみの参加も可能です。

皆様のご参加をお待ちしております。




 

コメント

講演会「発達障害のある人の就労支援の今    ~当事者、家族が考えておきたいこと~」のお知らせ

2018-01-13 13:06:34 | Weblog

⌒⌒~⌒⌒講演会のお知らせ⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒
高機能自閉症・アスペルガー症候群のための支援
「発達障害のある人の就労支援の今
   ~当事者、家族が考えておきたいこと~」
講師: 千葉障害者就業支援キャリアセンター センター長
    藤尾 健二 氏


発達障害を持つ人に対する就労支援はこの数年進んできています。障害者就労に関心をもつ企業も年々増えています。地域の就労支援機関も増え、就労実績も上がってきています。平成30年の精神障害者の雇用義務化に向けて就労現場もより加速していくと思われます。
しかし、自閉症スペクトラム群の中でも、特性をなかなか理解してもらえず、人間関係でつまずいたり、同僚や上司にわかってもらえない、つらいと訴える人も少なくありません。また、障害者手帳のない方、医療的診断も定まらない方も見られます。
今回は、様々な発達障害のあるかたの就労に対するケースから、就労支援の
現状や今後について、千葉障害者就業生活支援キャリアセンター センター長の藤尾氏をお迎えして、今までのご経験の中から、最近の就労支援の現状、今後について、当事者、家族が知っておきたいことをお話していただきます。

■日時:平成29年2月11日(日)
午後12時30分~2時30分(受付午後12時00分開始)  
*10時より同会場でwillクラブの定例会を行います。お時間のある方はそちらからご参加ください。         
■会場:船橋市東部公民館 3階 第2+第3集会室 
    千葉県船橋市前原西2-21-21 JR津田沼駅から徒歩約3分
*通常の定例会会場と異なりますので、ご注意ください。
■定員:60名(定員になりしだい締め切ります)
■参加費:会員は無料  会員外 500円(資料代)*当日受付にてお支払いください。
■主催:千葉県自閉症協会Willクラブ事業部
■申し込み方法:インターネット上の申込みフォーム(以下のURL)にアクセスの上お申し込みください。
    http://kokucheese.com/event/index/503004/
 ※今回はインターネットのみの受付となります。
■申込み締切:平成30年1月31日(水)
※締切日以降も定員に満たなければ参加申込みを受け付けますので、お問い合わせください。
*受講票等の送付はいたしません。受理メールが受付完了の通知となります。

【問合せ先】: E-mail:will-club@mail.goo.ne.jp


講師 藤尾 健二 氏 (特定非営利活動法人ワークス未来千葉)
千葉障害者就業支援キャリアセンター センター長として長らく、障がい者の就労
支援に携わり数多くの講演、研修を行っている。また、千葉県障害者就業・生活支援センター連絡協議会会長としても様々な活動をおこなっている。

コメント