野生生物を調査研究する会活動記録

特定非営利活動法人 野生生物を調査研究する会の会員による活動記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

冬の緑の観察シート2

2019-02-20 | フィールドガイド--植物編--
冬の緑の観察シート2
クスノキのなかまをとりあげました。
クスノキ
葉には3本の太い葉脈(三交脈)がクスノキの特徴の一つです。この三交脈の分かれ目には少し脈が膨れた部分があり、ダニ室といわれる虫えいがある。
シロダモ
ヤブニッケイに似ていますが葉の裏が白くなります。実は熟すと赤く色づきます。
ヤブニッケイ
葉は枝から同じ側へ2枚ずつ交互に出ます。ミカン科のコクサギと同じで、コクサギ型葉序といいます
タブ
三交脈はありません。葉はブナ科のマテバシイに似ていますが、大きな頂芽が特徴です
この記事についてブログを書く
« 常緑樹 冬の里山観察シートより | トップ | 京都 美山 かやぶきの里 »
最新の画像もっと見る

フィールドガイド--植物編--」カテゴリの最新記事