野生生物を調査研究する会活動記録

特定非営利活動法人 野生生物を調査研究する会の会員による活動記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キジ

2019-03-24 | フィールドガイド--野鳥--
キジ
写真は雄。キジの足に「ケリヅメ」と呼ばれる鋭い牙のようなものがある。縄張り争いをするときにこれを使って闘う。
オスの頭の赤い部分が繁殖期になるとハート型に。
メスはハート形の膨らみが大きいほど、強くてたくましいオスと判断しているようだ。
 
キジは日本の国鳥。国鳥に選ばれたのは1947年。日本固有種。
なのに、狩猟の対象にもなっている。国鳥が狩猟対象になっているのは日本だけ。
しかし、メスは獲ってはいけないことになっている。
ユーラシア大陸が原産地であるコウライキジが狩猟目的で放鳥され、野生化している。
コウライキジには首に白い模様があり、冠羽と体色が全体的に茶褐色が特徴。
 
この記事についてブログを書く
« 資料を読む 「ふるさと景観 ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

フィールドガイド--野鳥--」カテゴリの最新記事