九州 風来坊釣師達(へらぶな) と ゆかいな仲間達

北九州を拠点に、九州各地
またには遠征も
時には、競技会にも
目指せ!BIGマタニティ(*^-^*)

福岡県英彦山川 開幕してますね

2020年06月02日 11時31分18秒 | 【 へ ら ぶ な 】

2020-6-2更新

 

北山ダム釣行記終了から、夜な夜な夕暮れから22時まで

中山陥落池や遠賀川水系で

プチナイターやってました

5月28日夕方、「堰が閉まりましたよ」っと入電

すでに、田川へら鮒特攻隊 西村 会長数名はナイターやってるらしい

さすがに足場確認してない場所でのナイターは危ないので

29日午前中の仕事を終わらせて、現地入り

水門近くの掛かり場には、すでに10名ほどの釣り師の方が居ました

護岸が比較的に緩くて

ロープがあれば、降りれるそうですが

おかちんは、無理です

脚立を持って行きます

 

中流域の左岸に、へら鮒特攻隊の加藤さん達が居るとの

情報も貰ったので訪ねて行きました

加藤さんのすぐお隣で、スタートさせて頂きました

 

15時~19時の4時間で、43.0筆頭に25枚

最高は、4連チャン

 

30日は仕事で、行けず夕方にちょいとナイターに行ったら

見事に入り口のチェーンが閉まってるので

仕方無く、遠賀川中島橋下流で22時までナイターするも

尺どマブ1尾、9寸へら1尾のみ

 

31日は、北九州へら鮒キントラ 有馬君が早朝から中流域に入ってたので

早々にお隣に入座しました

 

八女から来てた、家具職人さんとへら鮒師匠が下流に居たので

合流して横並びにズラリと並びました。

流れ込み挟んで、入座されてた釣り師さん

お名前聞かなかったけど、相当釣ってましたよ

6連チャン~までは聞こえたよ

 

私は、14尺で少し沖目をコンスタントに

家具職人さんに意地悪して、21尺スタートして貰うも

あまり良く無かった

その後、18尺・・・最後は13尺で爆釣モードへ

途中、仕事で抜けて17時から再スタート

17尺で沖目の大物狙いも・・・変わらず尺3寸クラスがイレパク

この時に腕に違和感が

帰宅して、肘と腕の筋肉君に湿布貼ってサポーター付けて就床

 

6月1日すっかり寝坊して、ゆっくり遅めで

中流域のポイントへ入り10尺でスタート

水の上がりが思ってるより早くて、1時間で15cmほど上がって感じ

 

竿は、がまへら 天輝10

道糸SUNLINE奏 2.0号
ハリス   奏 0.8号 50-40
針は、がまかつゴスケ13
浮きは、okachinピーコック4枚合パイプ

餌は、玉三ポテトと調整にCOSクリーミーマッシュ

 

餌打ち3投目から

尺2寸サイズが釣れ始めるも

明らかに、棚が前日は違う様な感じなので

1本半から一気にハリスを20-30に詰めて

50cmのカッツケに変更

餌も玉三ポテト単品で、10円玉サイズでトントンと

 

このサイズのフライパンへらが釣れてくるんです

サイス計るのもままならいリズムで釣れました

へら台を後方移動しながら15時過ぎまで

5時間で45枚=時間10枚弱

へら台移動ロスやら、ハリス結び、餌作るロスタイム引いても

へら鮒掛けてからの取り込みまでが、時間掛かるんですよ

河川育ちの野武士へら強烈です

 

休憩兼ねて、沈下橋下の階段を覗いてから

中流域対岸の送水口からやって見るも、1時間半で3枚

しかし、ここもゴミが凄すぎますね

下流から風で流れてくるペットを掬いながら釣しましたので

上流側は、少し減ってるでしょ

 

確かに拾ったゴミを処分するのは大変ですよね

ペットボトル回収日に出せる量じゃ無いですよ

おかちんは、仕事上産業廃棄業者頼んでるので一緒に持って帰って貰ってますが

一人一人が持ち帰れば、無くなると思うのですがね・・・残念です

 

さて、このポイントはやはり障害物ないと止まらない様です

ラストは、沈下橋下階段で19時~22時プチナイター

ここも前日とは違って、水位上昇中で安定して無いようです

3時間頑張って、8枚

しかも、サイズが尺~尺2寸止まりでした

22時ちょい前に釣れたやつを取り込もうとしてる時に

右腕の筋肉君が、ぷるぷるるる

玉網掬った瞬間に、握りに力が入らず・・・ギブアップ

一体、この数日で何kgのへら鮒達と遊んだんでしょうかね

これ以上は仕事に差し支えるので、本日2日は釣りお休みしてます

 

※最後に、30日に中流域への入口のチェーンを開けたまま

鍵も外して、近くの道路へ落としたまま放置してたらしくて

30日夕方に鍵を施錠したらしいです

そして、その夜にナイター行ったけど鍵が閉まって居たので諦めて遠賀川に下った訳ですが

中に入ってた、2台の車(1台は確認済)

もう一台の黒のワンボックが、また鍵を開けて放置して帰った様です

開けたら、閉める事くらい出来ないのでしょうかね

この黒のワンボックスのお陰で、中流域への降り口は施錠されております

周囲の聞き込みで、どこ方面の方達かまでは分かりましたが

来年も来られるのなら、しっかりマナー守って欲しいです。人間としての常識無いのか

放置したグループがこのブログ見てくれてる事を願ってます。

中流域で一人がナイターしてて、残りのメンバーは沈下橋下流でナイター

やってた貴方達、名前は分かりませんが顔は分かるらしいですよ

 

 
年々減少していく釣り場を次世代の釣り師の為に  
持ち込んだ空き缶や吸い殻、ゴミは必ず持ち帰りましょう 
限りある釣り場に感謝し大切にしましょう
 
 

SUNLINE FISHING REPORT
 
 
 
 
コメント (10)