こころを合わせてLet's Play ! (ギター)

三重県四日市市で活動しているギターサークル・サルビアのナビゲータ役Itouの個人発信ブログです。

4月25日のGC練習会

2014年04月26日 05時33分53秒 | GCサルビアの練習日記
GCの4月最終練習日です。
少し輪が小さいめで集まっています。
全メンバー集まった時よりも1stメンバーはマイナス5.(長期2含)
しっかりさんに頑張ってもらっていますが早く出て来て~~とみんな思っています。
誰一人欠けてもGC合奏はありません。
私自身も含めて決して無理は出来ない年代。
長く続ける為に無理は絶対にして欲しくないです。
全員揃った日を楽しみにコツコツと努力を重ねて行きましょう。>全員メンバーへ

いつもの曲を復習して一昨日特別合奏指導受けた曲はそのポイントを復習しながら、あっと言う間に小休憩タイム。
その後は5月末までに譜読みする予定だった『涙のトッカータ』と『アルハンブラの思い出』。
ほぼこの日の出席メンバーではマスターしている様子です。
部分的にダメな所は追々と達してもらいましょう。。
と言うことでもう1曲追加曲楽譜を渡しました。『峠の我が家』
GC合奏ではこれまでも8曲位は並行して弾いていたことがあります。
この段階でいったん足踏み~~~♪と言いながらも曲を1曲ずつ増やしています。

『峠の我が家』は先日の小牧ギターフェスティバルで扶桑ギターアンサンブルが弾かれていました。
指揮をされていた小林孝雄先生の編曲です。
演奏が終わった直後に先生にご挨拶して『是非30周年記念コンサートで弾かせて下さい。』とお願いしました。
快くご指導のメモ書きが入ったままの手書き譜を戴いて来ました。

小林先生にはGCも1年ほど合奏指導戴きました。
初期の頃(25年前)でそれを知っているメンバーは数人。
メンバーは入れ替わっていますからね。。
1週間で楽譜制作ソフトで入力し運指を書いて超特急で楽譜を仕上げました。

私も頑張りました。(笑)メンバーの皆さんにも頑張ってもらわなくっちゃ。。(爆)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 取り敢えずはヨッシャ~! | トップ | ゴールデンウィーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

GCサルビアの練習日記」カテゴリの最新記事