富岡製糸場世界遺産伝道師協会 世界遺産情報

「富岡製糸場と絹産業遺産群」は日本で初めての近代産業遺産として2014年6月25日付でユネスコ世界遺産に登録されました。

シルクサミット2014in富岡を開催

2014年02月25日 19時23分14秒 | 世界遺産伝道師協会
開催期間 : 平成26年4月17日(木曜日)・18日(金曜日)
開催場所 : 史跡・重要文化財(建造物)旧富岡製糸場
群馬県富岡市富岡1番地1
TEL 0274-64-0005 Fax 0274-64-3181
主催 : 独立行政法人農業生物資源研究所・財団法人大日本蚕糸会・富岡市・富岡製糸場世界遺産伝道師協会・市立岡谷蚕糸博物館・シルク・サミット2014 in 富岡製糸場実行委員会
後援 : 群馬県・群馬県教育委員会・富岡市教育委員会・上毛新聞社・群馬テレビ株式会社・株式会社エフエム群馬
参加費 : 無料
参加方法 : 3月28日(金曜日)までに、下記事務局へ郵送・FAX.・E-mailのいずれかでお願いいたします。申込書 (97KB)
送付先:シルク・サミット事務局
〒305-8634 茨城県つくば市大わし1-2
独立行政法人農業生物資源研究所遺伝子組換えカイコ研究開発ユニット内
TEL.029-838-6101 FAX.029-838-6101(担当:中島健一)
E-mail:silksummit@nias.affrc.go.jp
    ポスター (867KB)
日程    
第1日目 平成26年4月17日(木曜日)  
 12:30 受付
 13:00 開会
あいさつ
 13:20~14:20 基調講演
「富岡製糸場の文化遺産としての価値」
 富岡製糸場総合研究センター所長 今井 幹夫 氏
 14:20~14:30 休憩
 14:30~15:20 特別講演
「繰糸機械の変遷と生糸品質」
 (財)大日本蚕糸会蚕糸科学研究所所長 清水 重人 氏
 15:20~16:00 活動事例報告
  ①15:20~15:40 「富岡製糸場世界遺産伝道師協会の活動」
 富岡製糸場世界遺産伝道師協会副会長 中嶋 弘 氏
  ②15:40~16:00 「富岡シルクブランド協議会の活動」
 富岡シルクブランド協議会事務局 長谷川 直純 氏
 16:00~16:10 休憩
 16:10~17:00 特別講演
「SILKとTOMIOKAが世界に輝くために~国内外の『産業遺産』との比較から~」
リベラル・アーツ・ジャーナリスト 佐滝 剛弘 氏
 17:00 閉会
 18:00~ 懇親会 会費 5,000 円
会場:ホテルアミューズ富岡
富岡市富岡245-1 TEL 0274-64-3636
第2日目 平成26年4月18日(金曜日)
見学会3コース(A、B コースの定員は20 名・参加費3,000 円、C コースは定員無し・参加費無料)
【全行程共通】
 8:45 ホテルアミューズ富岡 出発
 8:50 市営仲町駐車場 到着・出発
 9:00 富岡製糸場 見学(非公開部分を特別公開)
 10:00 富岡製糸場 出発
 10:10 市営仲町駐車場 到着
〈A:田島弥平旧宅コース〉
 10:10 市営仲町駐車場出発→ 島村蚕のふるさと公園(ガイドによる田島弥平旧宅ほか
 周辺の見学(約60分)) → 13:00 頃・JR高崎駅→ 13:30 頃・市営仲町駐車場→
 13:40 頃・ホテルアミューズ富岡到着、解散
〈B:高山社跡コース〉
 10:10 市営仲町駐車場出発→ 高山社跡(解説員による案内(約40分)) → 12:20 頃・
 JR高崎駅→ 12:50 頃・市営仲町駐車場→ 13:00 頃・ホテルアミューズ富岡到着、解散
〈C:富岡まちなか散策コース〉
 10:10 市営仲町駐車場出発→ まちなか案内人による「まちなか散策」(約60分) →
 11:10 頃・市営仲町駐車場到着、解散
宿泊 各自ご予約願います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 皇后さまのご養蚕・インター... | トップ | 70回目の「弁天ワッセ」で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界遺産伝道師協会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事