札幌市のギター教室から!

札幌市でギター教室を開いている、Kギタースクールの辻林圭です。ギター&ウクレレを弾きたい方はぜひお越し下さい。

江別から当別へその12

2017年09月12日 | さっぽろ裏名所

卵まんじゅう持って、まだこんな余裕ぶっこいてます。

夏とは違うんだよーおー。。。



あっという間に真っ暗になるんだよーおー。。。
自転車のライトが当たる部分しか見えないよーおー。。。
ギャー、((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
怖い恐い怖い恐い怖い恐い怖い恐い!!!!!

スピード出したくても膝も尻も痛くて痛くて。そもそも真っ暗で、どんだけスピード出てるのかわからん!
草は繁って妖しく迫ってくるし、虫の声しか聞こえません。
緑色のキリギリスがね、道の上をのたのた横切るんだよ。
それをね、轢いちゃうんだよ。普段ピョンピョン跳んでる奴らなのに、なんで歩いてるんだよ?
で、気のせいかカエルっぽいものもいる気がして、そんなの轢いちゃったらやだなあ~!!!

是非皆さんもこの怖さを味わってみませんか?

たった一度他人の自転車とすれ違いまして。
その人はライトをつけたまま近づいて来て、こんにちはー!と腕をブンブン振りながら場違いなくらい明るい声で挨拶してきた。
たぶんその人もそれまでとても心細かったに違いない。
顔は暗すぎて見えなかった。
うん、変人に仲間あり、だな。ほっとした。

でも、今の本当に人だったのかな?
自転車に付いてるバックミラーを怖くて覗けなかったよ。

それ以外は誰にも会いませんでした。
蜘蛛の巣は顔にくっ付くし、何かが後ろから走ってくるような気がして、怖すぎる。

白石の清掃工場が近づいたらようやくほっとした。明かりがあるって幸せ‼

で、東苗穂ジャスコの所から環状通に出て、教室についたのが20時10分。
心身共にズタボロで、わたしは何をしに当別まで行ったんだか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 江別から当別へその11 | トップ | 江別から当別へその13ラスト »
最近の画像もっと見る

さっぽろ裏名所」カテゴリの最新記事