札幌市のギター教室から!

札幌市でギター教室を開いている、Kギタースクールの辻林圭です。ギター&ウクレレを弾きたい方はぜひお越し下さい。

誰でも出来るトレモロのコツ

2018年08月09日 | テクニックのこと
もう、どうしようもないやと諦める直前くらいになって、本当のアイデアやヒラメキっちゅうモンが出てくることがあります。

今日カルカッシのエチュードをhさんにレッスンしていた時に、1弦を消音するのってムズカシイねー!
とやってたわけです。

確かにベースの消音よりも高音弦の消音のほうがムズカシイ。薬指や中指で弦を止めないとダメなので。

あれ?これってトレモロ奏法の練習にちょうどいいんでないかい?
これは単純ながら見落としていた‼

hさん帰った後少し自分で練習したら、満足できるトレモロになりました。
もう、ダメだと思ってたんです。
救いの髪はまだあったのね!(神が違う)


で、どういう風にやるか?というと簡単です。

1.まず開放弦で良いので2弦を人差し指で弾く。
2.弾いたらすぐに薬指で2弦に触れ、消音。音を止める。
3.これを繰り返して2弦の音がたっ、たっ、たっ、たっ、という感じにスタッカート(音を切る)する。

これをやるとトレモロを弾いた時のイビツなバランスの崩れが矯正されます。

これはオススメですよ!


ところでt君、センセーに昼寝させてクレ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 下水道科学館とか7ラスト | トップ | オリーブオイルで手を柔らかく »
最近の画像もっと見る

テクニックのこと」カテゴリの最新記事