札幌市のギター教室から!

札幌市でギター教室を開いている、Kギタースクールの辻林圭です。ギター&ウクレレを弾きたい方はぜひお越し下さい。

肩甲骨を意識してギターを弾く

2018年07月11日 | テクニックのこと
今日、スパイラルテープから出ているシャツ、筋流ランクルーシャツを試した。
これについては今度熱く語りたいのだが、その前に。 
今日初めて着てギターを弾いて思ったこと。

ギターを弾くときは、肩甲骨の位置と動きを意識すること。

腕の動きばかりに気をとられて、肩甲骨の動きなんて気にする人は少ないだろうが、肩甲骨の位置はとても大事だ。

翼の付け根が肩甲骨。腕の付け根が肩甲骨。だと思うと意識しやすいかも。

呼吸にも関係してくるのて、マジ肩甲骨を意識することは大事だと思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ウクレレ曲づくり | トップ | ギターでスパイラルテープ実験1 »
最近の画像もっと見る

テクニックのこと」カテゴリの最新記事