ホワイトステージのハウスクリーニング

ハウスクリーニングの事から日常の事から思いつきの事をありのままに。

7.2キロ

2018-03-30 21:30:24 | ハウスクリーニング
大阪鶴見区のハウスクリーニングのホワイトステージです。
NEWホームページアドレス http://fw-hc.com/whitestage 

ついに愛猫こたろうが7キロ超えました。まだ2歳になったばかりなのに・・・
8キロはいくかなと・・・







こたろうは日々楽しんでますね。
コメント

大阪鶴見区のハウスクリーニング

2018-03-25 22:00:13 | ハウスクリーニング
 大阪鶴見区のハウスクリーニングのホワイトステージです。
NEWホームページアドレス http://fw-hc.com/whitestage 

毎日見て頂いていいと思います。
コメント

2018-03-24 21:42:14 | ハウスクリーニング
 春はもう、目の前。17日ぐらい前にお正月を迎えたと思っていたら、もうすぐ4月ですね。

春と言えば・・・みなさん何を思い出しますか?  「新しい生活環境」「希望」「寒い冬からおさらば」「期待」「ウキウキする気持ち」「何かが始まりそうな予感(勘違い含む)」 「お花見」「スタート」 いろいろあると思います。
きっとプラスのイメージだと思います。私なんかも春が来る度に思い出します。 20数年前の春、桜の木が1本もない京都の予備校に入学したことを鮮明に覚えています。 十数年働き詰めで働いた会社員生活よりも鮮明に思い出すことができます。 

学生でもない(大学生、専門学校生などなど)社会人でもない そうです。予備校生ってなんだろうね。「何者でもない春」 先が全く分からないまま迎える「春」 期待ゼロのなか迎える「春」 電車に乗れば新社会人や満開の笑顔の大学生諸君。「期待と希望の春」の人達とは全く違う「春」を迎える我ら「浪人生」  今振り返ると1番覚えている春の1コマ。 不思議だけど最も暗黒であろう浪人生の春がこの年になって思うのは最も素敵に思える春。

「ホープ・ワンダフル・ハッピー」とは無縁の時代がほほえましくいとおしいのはなぜ?
きっと私の勘違いでしょうけど・・・最悪最低自分なんて嫌い。そんな感じのスタートを迎えることが今後の人生にプラスに働く!?かどうかはわかりませんが、今現在、最悪最低もしくはそれ以下の状態の人がいたら「それは春の予感」「新しいスタートの予感」かもしれません。
ラッキーだね。今現在、最悪最低どん底もしくはほぼ手遅れな人。うらやましいなぁ。 「それは春を通り越して真夏だね」

「ホープ・ワンダフル・ハッピー」の春を迎えた人って普段どれだけ「努力・我慢・わりきり」をしていたか今では少しわかるつもり。

ちなみに春は毎年来るらしいから私のように「小学生から人生やり直したい」と思っている人は次の春には「ホープ・ワンダフル・ハッピー」といえるように「努力・我慢・わりきり」しましょうよ。  お前に言われたかねーよ。と思った人。「正解」

そうそう、年々どんどん老け込んでいき年収が毎年上がる友人に言われました「・・・・・あんまりいいたくないけど、、冬の時代長いね。」「たぶんみんな思ってると思うよ。なんかパッとしないねって。」 とはっきり言って頂きました。ありがとう。 
私、知ってました。長すぎる真冬の時代を生きていることを。   

私らしい「春」を求め2018年も生きていきます。
私的には年々肩の力が抜けていい感じだと思うんですが・・・価値観って人それぞれですね。
まあなんでもいーけど。そだねー。

春はもう、目の前。

コメント

心を込めて。

2018-03-10 22:14:33 | ハウスクリーニング
 新しいホームページアドレスです。http://fw-hc.com/whitestage  よかったら見てください。

鶴見区で地道にビラ配りをしています。「御用聞き」というのがポイントかと思います。

心を込めて1件1件配っています。ご興味のある方はぜひご連絡を。 
コメント

チラシ行脚

2018-03-02 23:22:15 | ハウスクリーニング
 NEWホームページアドレス http://fw-hc.com/whitestage です。

さあ、始まりましたNEWチラシ配布行脚の旅。 
大阪は鶴見区限定で「ポストにそっとチラシ」をいれますので見つけた方はぜひご連絡ください。

以前はあちらこちらに配布していましたが今回は地域限定で鶴見区のみの予定です。

もちろんカバキャラもいますよ。
コメント