ホワイトステージのハウスクリーニング

ハウスクリーニングの事から日常の事から思いつきの事をありのままに。

ホームページができました。

2018-01-11 21:09:47 | ハウスクリーニング
ホームページができました。 http://fw-hc.com/whitestage でございます。
ご興味のある方はぜひ見てくださいね。

・・・・・・・・カバキャラいますよ。

コメント

本年もよろしくお願い致します。

2018-01-10 20:33:46 | ハウスクリーニング
 あけましておめでとうございます。本日1月10日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで愛猫のこたろうと争いの絶えない毎日を送っています。 毎日外に出せと、こたろう(猫)がいうので外に出すと一瞬の隙をついてご近所さんの車の下にダッシュするんです。 捕まえるのに一苦労な日々です。 こんな感じで輝きに満ちた人生の日々を過ごしております。

私のブログですが一度も私自身読み返したことはありませんし今後も読み返すこともないでしょう。
更新も頻繁ではありません。ですがいるんですね。見ている人が。ある一定数以上の方が日々みているんですね。ありがとうございます。
今年もこのブログに遊びに来てください。お待ちしています。

そうそう今後、私のビジネスにおける大戦略ですが「地域密着」にこだわった取り組みをしていきます。大戦略イコール「地域密着」みたいな。
鶴見区を中心として「ちょっとしたこと」「少しのお手伝い」なんかどうかなと考えています。
とってもリーズナブルな料金でしていこうと思います。 ご近所さんならママチャリに乗ってお仕事しようかなと考えています。
目指せ!とっても身近なお掃除屋さん&些細なことでも頼みやすいお兄さんになります。(今現在アラフォー)
ハウスクリーニングは広域にちょっとした頼み事は地域限定にしていこうと思います。

誰もが知りたいマイビジネスの大戦略に至った経緯ですが、お伺いするお客様の多くがハウスクリーニング以外に「ちょっとした頼み事」があるケースが多いいんです。例えば「キッチンの上のゴキブリ2匹を始末してほしい。私は見るのもいや触るなんて無理。」「ソファーの向きを変えたい。こんなことを人に頼めない。」「押入れの奥にアルバムがあるので取ってほしい。」などなど。

多くの方がご近所さんにも「こんなことを頼むのは恥ずかしい。」「迷惑がかかる。」「なんか家に入れたくない」という理由でちょっとしたことができずにすっきりしない気持ちでおられました。

ハウスクリーニングで私が作業しているのを見て「この人ならちょっとした頼み事でも言いやすそうだから」という理由で頼まれたり。
ハウスクリーニング後お客様と雑談をしていると「あなた話やすいからこんなこと頼むけどベランダのごみ下のごみ置き場までもっていってくれる!?」
そんな「ホントに些細な事でも人によってはできないこと苦手なこともあるんですね。」

本来ならハウスクリーニングのついでにできることがあればお手伝いしたいですがお手伝いすると、みなさんお土産をくれたりコーヒー代という形で包んでくれるんですね。こんなことでなんか申し訳ないという気持ちになるんですが頼まれた方はほんとに嬉しそうなんですね。

人によってはハウスクリーニングは必要ないけど「ちょっとしたこと、手伝ってほしい事」あるんですね。
ご近所さんや管理人さんにも言いずらいこと(悪い意味ではなく)ほんとに些細なことをお手伝いできればと思っています。

何人かのお客さんから聞いたのですが・・・
ガラスのテーブルを隣の部屋に移動したいので業者に連絡すると2人で8千円(出張費別)だそうです。(たぶん実働1分以内)
ねずみの死骸除去5千円(出張費別)(たぶん実働5分以内)
とのこと。 確かに高いと思われますが業者からしたら「大人が動けばそれなりに費用は発生するよだって仕事だから。」
会社を維持していくにはマネーが必要なのはわかります。しかも自分で商売するとよくわかるんだなこれが。 
でもお客さんの立場からすると・・・・

私のビジネスの基本として儲けることも大事!ほんと大事!しかも自分で商売するとわかるんだなこれがパート2というのを踏まえて・・・
「儲けよりも、楽しい事、納得のいく事、好きな人としか仕事をしない」という
「勘違い&商売不向き」精神がマイビジネスのベースです。残念ですが今のところ本当です。

なのでマイビジネスとして「地域密着(鶴見区周辺)のちょっとしたお手伝いはじめました。
料金や詳細はカミングスーン(近いうちにね)ということで。

ちなみに私は同業他社でよくみかける○○○○円以上じゃないと仕事は受け付けませんというのはマイビジネスに反するのでしていません。
鶴見区周辺の皆さん「ちょっとしたお手伝い」だけでもお伺いさせて頂きますよ。

というわけで本年もよろしくお願い致します。








コメント