ホワイトステージのハウスクリーニング

ハウスクリーニングの事から日常の事から思いつきの事をありのままに。

よいお年を。

2016-12-31 18:40:24 | ハウスクリーニング
 ホワイトステージを応援して下さる方々今年も一年間ありがとうございます。

 ホワイトステージをご贔屓にしてくださる方々来年も宜しくお願い致します。


 
毛がふさふさになりました。こたろうです。


多くの方にわりと好感を持っていただいてます。こたろうです。


来年もよろしくお願いいたします。 こたろうでした。
コメント

不思議な空間。

2016-12-20 21:44:04 | ハウスクリーニング
 小学校4年生ぐらいの時近所の友達2人と遊んでいると同級生か1つ年上くらいの金髪の外国の男の子と一緒に遊ぶことになりました。
その子はときどきあちこちで見かけたのですが一緒に遊ぶのは初めてでした。 
お兄ちゃんもいるらしく似たような子をときどきあちこちで見かけました。 
この人たちはいつも単独で行動しており坂道をノンストップでスケボーしたり、田んぼにある有刺鉄線に飛び込んでそのまま忍者のごとく身をひるがえし
田んぼに突入したりとかなりワイルドな行動を目撃していました。
私は周りの子供(自分を含め)よりワイルドで生き生きとして「型にはまらない真の自由を彼らに感じていました。」

その子の家の場所は私の家から近く、近所にある坂を登りきると頂上?に着きます。しょっちゅうくる場所なのですがいつも右折して坂を下るか正面の獣道(山道)を通ることしかしたことがありませんでした。
その子の家は一度も通ったことのない左折したところにありました。
なぜ今までこの道を通らなかったかというと目立たなく行き止まりのような感じがしたのです。

その子の案内で頂上?を左折して少し行くと小さな教会がありました。その先は行き止まりでした。
こんな近くに教会があることに驚きました。 いつもこの辺をうろうろしていたのに・・・
その子の家もその敷地内にありました。 ちなみに数年後、教会の横道の行き止まりに1本の立派なクヌギの木があり高校三年生まで夏になるとクワガタ採りにそこに行くようになるのです。

彼の家には外国映画に出てくる芝生の庭がありそこには西洋のテーブルやイスといった日本にはないものがいくつかありました。
そこの敷地内だけ異空間の感じがしました。 明らかに空気が違う。 当時はよくわからなかったけど、今ならわかる気がします。たぶん。

この敷地内だけ「アドベンチャー&エンジョイ&フリースタイル&自分や自分以外の人や生き物や自然を愛するハート」があったのだと思います。
たぶん。きっと。そんな気が・・・しないでもない・・・ような。 まあいいでしょう。個人の感想です。

その芝生でサッカーをしました。やはりプレースタイルが違うんですね。生き方や考え方が違うとサッカーのプレースタイルも違うんですね。
たぶん。きっと。そんな気が・・・・

不思議なことが起こりました。何度も何度も彼の鼻にボールが当たるのです。 サッカーをしていて鼻にあたることはあまりないのですがなぜか彼の鼻に何度も何度も当たるのです。 たぶん私や私の友達なら不機嫌になるかその場から立ち去るかマイナスの事を言うと思うんですよ。

でも彼は違いました。真っ赤な鼻を指さしながらこう言ったのです。
「コノ、ボール、ワタシノ、ハナ、ダイスキネ。」

私は衝撃を受けました。今までに会ったこともない人間に遭遇しそれからの私の「考え・行動・気持ち」を変えるものになりました。
明らかにダークな状況なのに・・・「コノ、ボール、ワタシノ、ハナ、ダイスキネ。」ですから。

その後彼と遊んだ記憶はありません。数年後には姿を見なくなったと思います。
でも私が高校3年生の時夏の恒例クワガタとりの時はまだ教会はありました。

しかし数年前にその場所を訪れたときクワガタがいたクヌギの木はなく住宅地になっていたと記憶しています。
そして教会もなくなっていたと思います。

昔確かにありました。近所の不思議な空間。確かにいました。ワイルドでやさしい少年。
近所のクワガタをとりに行った場所はすべて住宅地になっています。 
静岡にいた頃さんざんザリガニを乱獲した「さんろく」も住宅地になってましたね。

私のハートの中にはあの頃の思い出が「ベリークリアーなカラーの映像としてあります。」

今私の足元でこたろうという名の猫がいます。癒し妻と娘はゴートゥーベッドです。
娘が大人になった時できるだけ楽しい思い出だけが「ベリークリアーな状況で見られる環境であればとおもいます。」
今の私のように。

あと少しでクリスマスとお正月。癒し妻と娘と一緒に楽しみたいと思います。
コメント

急ぎのコンロ掃除。

2016-12-19 22:33:13 | ハウスクリーニング
先日レンジフード清掃でお伺いしたお客様から急遽「コンロもお願い」とのこと。
レンジフードの仕上がりを見て満足して頂き追加のご注文なんですが次の現場までの時間を考えると1時間弱しか時間がないわけです・・・

お客様には時間がないのでできる範囲でということで了承を得て急いで取り掛かりました。
実際にはキッチンの壁やシンクも「サッとお願い」とのことで「サッと」させて頂きました。

ビフォー


アフター



まだまだ寝ないのですね。


先寝ます!




コメント

仕上げはピア

2016-12-08 20:58:40 | ハウスクリーニング
 キッチンやレンジフードクリーニングの仕上げは優しいエコ洗剤ピアでやわらかいタオルで仕上げます。

軽度な汚れのエアコンクリーニングでも使用しています。 空室清掃の際、建具は全てピアを使用しています。

こんな洗剤です。使いやすくてGOOD!


赤ちゃんの哺乳瓶も洗えるとのことで安心安全ですよね。


では明日からノンストップで今年を駆け抜けたいと思います。



コメント

油がすごいことに・・・

2016-12-07 22:00:15 | ハウスクリーニング
先日お伺いしたお家のレンジフード内の油がすごいことになっていました。

あまりきれいな画像ではないので見たくない方は見ないほうがいいですよ。

・・・・・・見たい!?

・・・・・・見たくない!?

では・・・・

やっぱやめとくね。 自粛しますね。だってフードの中が湖になってましたよ。

お客さんは頑張って表面はきれいにされていましたが、内部は・・・・


そうそう、私の大好きな仲間の一人がちょっと日々の生活の中で楽しみが見つけられないとのこと。
「こたろうの成長」と「ホワイトステージの今後の展開」をブログを通してみることに「楽しみ」をみつけるとのこと。

とりあえずそうだな・・・こたろうは以前病院通いばかりでしたが最近は元気ありすぎでよく噛みます。ほんとに痛いです。
ですが私が大好きらしくいつも「にゃー」といって話しかけます。また気づけばこちらを見ています。 夜はこたろうと二人で夜更かしするのですがその際お互いの今日あったことを話し合います。もちろん私が一人二役でしゃべってます。 
この二人で夜更かしする時間がこたろうとの友情を深めているとかいないとか。 あっ、彼、本気で噛みますよ。私を。

仕事の方は数日前に「縁」を感じる出来事があり来年以降「ホワイトステージ」設立以来初めてのビッグウエーブに乗るかもしれません。もしくは大波にさらわれるかもしれません。他人事なら「ふーん。そうなんだ。ふーん。」で終わりますが、私、当事者なもんで「どうなるのかな!?」という気持ちで
とても他人事のように思えません。当たり前ですが。 だから「おもしろい」ですね。「どうなるのかな!?」「どうしょう!?」「ここは勝負に出るべきか」「多少の落とし穴やイレギュラー覚悟で行くのもいい経験かな?」 そんなことを思えるうちが「おもしろくてやりがいがあって仕事上では上り坂なんですよね。」だから「どうなる!?どっちに転ぶ?」そんなこんなの今の状況がとても素敵な時間ですね。

私以外の人が私の今の状況なら「自分探しの国内旅行(7泊8日ぐらい)という名目で現実逃避」しているかもしれないですね。
人それぞれなんでわかりませんが。

もし日々の生活で「楽しい・おもしろい」ことが見つけにくいなら・・・・そうだな・・・「現実逃避しかないよね!」
うそぴょん。現実逃避なんかNGですよ。知ってるとおもうけど。

もし私が、YOUの立場なら「おいしいものをたらふく毎日食べる。欲しいものを買う(高くても)以前からしたかったことを形から始めてみる。
いつもと違う時間に起きる。眠る。さんざん靴屋さんをめぐり欲しい靴を買う。嫌いなあいつに(あんたみんなからきらわれてるよ。)とさらりという。
そうすると楽しい事、面白い事みつかるかもよ。

ちなみに上記の事はすべて私実践しました。その結果が今です。

実際にするかしないかの判断はお任せします。

では、こたろうの成長とホワイトステージの今後の展開お楽しみにね!


寝る子は育つ。 

最後に・・・   ホラ!肩に力がはいってるよ!私と同じで根っからの真面目なんだから・・・
         
         あっ!まだ 肩に力が入ってるよ。このブログを見てる時は肩の力をぬいてよね。

         ではまたお会いしましょう! 

         トークとずうずうしさだけは年々アップしてるよ!知らなかったとおもうけど。

         ちなみに年収のピークは10年前だよ。 どうでもいいと思うけど。 ご報告まで。

コメント