のんびりのーと「ココロコエ」 dA-iki

君がいてくれて、ありがとう。


東山魁夷展 in京都国立近代美術館(2018/9)

2018-09-17 | -日々の生活-



東山魁夷展。

行ってきました。

平日でも人多すぎwww

いや、でも充実の展覧会でした。

よかったです。

松庭、ってこういうのは本でも、実物も見たことなかった。
デフォルメされた松。
風景画の心象風景が魁夷さんの表現の一つですが
それを如実に感じました。

冬華の迫力は生唾もの。

唐招提寺の障壁画は圧巻。
まるごとそれを見せてくれます。
荘厳、雰囲気もあります。
実際の空間にはいったことありませんが。

白馬シリーズも。

魁夷さんの作品をみていると
色んな音、風とか水とか雪の降る音、におい。
そういうのを感じられるから、楽しいなあと。
不思議ですよね。





あの、『道』1950



写真は、外に置いてあるレプリカ。


実物は初めまして、こんにちわ。
写真ほど大きくはありません、意外ww



音声ガイドが、細谷佳正!!
細やん、やん。



桐生アニキ!!!

ってことで、借りました。

まあ、トーンは抑え気味。って当たり前か。
どうせなら、桐生アニキのように説明してほしかった>_____<。

魁夷展行って、桐生アニキ目的でガイドを借りる人は、そう多くないと思うww


道の作品には、魁夷先生の肉声のガイドもありあす。


詳しくはかけませんが、

pureなheartで積み重ねていくことが大事だって内容で。

自分的には、迷っていることもあったので、

とても大切な言葉、時間、空間になりました。


魁夷先生、ありがとうございます!






ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« エヴァンゲリオン展 in 神戸... | TOP | 【I ♥ MUSIC!】安室奈美恵引退SP »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | -日々の生活-