White Roots Gallery

傷つくのは行為そのものではなくその行為に至る心。ずっとそう。自分に向けられたマイナスの感情には気付くに決まってる。

三ッ石の朝

2016年02月27日 | ネイチャーフォト(海)
2016年2月





2月になると自分の中で恒例行事となってますが、
数少ない比較的近い撮影地ということもあって、
今年は月が大きくなるまでに4回ほど通いました。


大潮だった前半戦は安全ポイントから、
小潮だった後半戦はお気に入りのポイントから。

しかし今年は夜明け間近に発船する船に4回のうち3回もしてやられます。
遠くを通る船なら良いのだけど、結構近い位置から発船して遠ざかるから、
船の光跡で水平がとれてないようにように写ってしまう。
しかも露光終了させたい時間に途中までしか進まない、、、。
漁船の出航する日としない日が事前にわかると良いのですけど^^;
さらに今年は金星のポジションがバランスを取りにくいのもちょっと難点でした。

いつか納得のいく一枚が撮影できるまで買い置きのフィルムはもつだろうか?
2011年、月と金星が蠍の左手にキラリと輝いていたあの日にE100VSを選択出来てたら良かったのになぁ、、、。




.


Comments (2)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 前の記事へ | TOP | 桜咲く »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りん)
2016-02-27 02:35:22
うちからは地味に遠くて海はあまり撮ったことないのですが色々制約あるのですね~。
三ツ岩の写真はよく見かけますが船通らないと思ってました
VS(と思われる)写真いいなーと思いつついつも見てますw欲しい!
返信する
>りんさん (shirane)
2016-02-28 23:20:01
こんばんはー。

ここは意外と船にやられることが多いですよ。
船が撮影位置に近い場所まで来るので、
南伊豆付近より厄介な印象があります、、、。

VS、良いですよね!
私が使ったことのあるフィルムの中では個人的に一番使って楽しいフィルムです。
でも、買い置きの残りも少なくなっちゃいました。
フィルム文化が再び盛り上がって復活すれば良いのになぁ、、、。
返信する

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。