White Roots Gallery

傷つくのは行為そのものではなくその行為に至る心。ずっとそう。自分に向けられたマイナスの感情には気付くに決まってる。

椿ニャンコ

2016年04月20日 | ネイチャーフォト(生き物)
2016年3月







熊本が大変な時ですが、以前から決めていたことなので週末は星仲間と富山に撮影に行ってきました。


星の撮影、自分にしてはしばらく間をあけてしまいましたが、
先月頭に引き続いての、気の合う仲間との撮影は楽しいし刺激になりました。
萎んでしまった写欲が取り戻せた気がします。


自分にとって撮影は楽しいか楽しくないかはとっても重要だと改めて。
上達するか否かも気持ちや周りの環境ってとても大事だと思います。
完璧を目指すこともある意味は重要かもしれないけど、それだけが写真の価値を決めるとは思えない。
その時、その場所での出会い、一期一会の風景に心が動かされて撮影した写真、
撮影時の作者の気持ち、心、そんな部分に思いを馳せられるような、価値観が見いだせるような表現者になりたい。
そんな風に思えるような良い仲間に巡り合えてよかったと思います。

他人を認められなかったり、自分の主張を押し付けたりで、
表現を委縮させるような意見を持たれている方たちに心を乱されず、
今の環境を大切にして写真を続けられれば良いなと思います。




さて。まずはやる気を失ってた時期にため込んでしまった花ハイクスナップ達の現像から手を付けないと。
星撮影から離れている間は毎週昔のように里山花歩き三昧をしてましたが、撮影に全く囚われずに気ままに歩くこともやっぱり楽しいなと。
やる気が戻ってきたとはいえ、まだまだ花歩きシーズンは続くので、もう少し星より花追いで山を歩く週末が続くかもです。
そろそろアカヤシオが楽しめるシーズンに突入ですね!


写真は3月の連休に訪れた萩の椿とノラニャンコです。






最後に災害に会われた方に心からお見舞い申し上げます。




.
Comment    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 桜咲く | TOP | 次の記事へ »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。