WFWP岐阜県連合会ブログ

国連NGO 世界平和女性連合

WFWP特別セミナー

2019-02-03 | 日記
昨日は大垣でWFWP特別セミナーがありました。講師は本部のBさん。セミナーが終わり、懇親会の席で聞いた言葉で、今日本ではとんでもないことが起きていることを知りました。初めて聞く言葉です。「パパ活」。なんと援助交際に近い内容です。若い女性は一体何を考えているのでしょうか。WFWPの基本姿勢は、純潔教育。まるで反対の方向に向かう言葉に衝撃を与えられました。最近はママ活という言葉も出来て、中年の女性が若い男性との出会いを求めています。家庭を一体何と考えているのでしょうか。

 過激な性教育も嘆かわしいです。岐阜のある地区では日教組が排除されていますが、代わりに性教協というものがはびこり、人体模型を使い、過激な性教育を行い、過敏な少女たちにショックを与えています。東京では問題の地区は足立区のようです。岐阜では大垣市が、とんでもない性教育をしています。以前は親にも言えない内容のため、父母に話すなと教えていました。参加者は72人でした。


コメント

大坂なおみさん

2019-01-31 | 日記
 先日は、テニス4大タイトルの全豪オープンテニスに大坂なおみさんが優勝。女王となりました。息詰まる戦いで一時も見逃せない試合でした。優勝インタビューはどんな英語を話すのかと期待していたのに、「メモを書いていたのに忘れた」という短い謙虚な言葉にびっくり。謙虚さにまた人気が出ているようです。負けたチェコのクビトバ選手にもかけより、言葉をかけていたのも余裕でした。

 彼女は、3歳ころから米国に住み、日米二重国籍。日本を選んでいるのは、15歳の彼女のプレーにその才能を見た日本テニス協会女子コーチの吉川氏がケアしていたため。今回の試合を見た米国はなぜ米国籍でないのだ、と怒ったそうですが、もう手遅れ。何度も米国に支援を求めたのに断られていたのです。根室市の祖父の鉄夫さんも応援しすぎて血圧が上がったそうです。ハイチと日本とのハーフ。ハイチをWFWPが支援しているため、彼女はイベントにも来てくれます。岐阜もハイチを支援しています。なおみさんの名前は、一昨年から聞いていました。試合の後の27日に更新すべきでしたが、遅れてしまいました。ハイチの惨状は先日、NHKBSでも放映されました。


コメント

タイ報告

2019-01-24 | 日記
 WFWPの若い会員のTさんがタイに行って来ました。日頃支援しているので現状報告です。タイの日本人里親は、一人につき一年に15000円支援。小学生で寄宿舎生活をしているある人の家に訪問されました。そこは、片道4時間も車に乗り、山岳民族の1つ、カレン族の集落でした。自給自足の生活で、テレビもありません。英語もタイ語も通じない現地語ですから、通訳つきです。日本人を歓迎してくれて、家族のように接してくれたり、為に生きていることがどんなに素晴らしいかを体験されました。

 一般観光ルートのワットやアユタヤにも行かれたり、タイマッサージや象乗りなどもされたのですが、この慰問で、福笑いなど日本独自のゲームをしたり、日本文化も伝えて来られました。でもメンバーの中では下痢をされたり大変なこともあったようです。

写真はネットより。



タイ国旗



コメント

WFWP岐阜第一連合Xマス会

2018-12-16 | イベント
 今年もWFWPではXマス食事会を開催しました。昨日は、岐阜県立図書館のレストランを貸切にして、海外ボランティアの報告やピアノ独奏で楽しいひとときを過ごしました。最初はMさんの、これまでの活動報告。大量虐殺後のカンボジアでのボランティア活動をしてることなど。虐殺20年後の式典では、現地の人は、「あの時に来てくれて本当に嬉しかった」とたWFWPに対して涙を流して感謝されました。

 ハイチに派遣されていたOさんからは、識字学校が建設される経緯など。落成式の後には、テニスの大坂なおみさんも来てくれたことも。彼女のお父上はハイチ人です。地震で23万人も人が亡くなり、一時はどうなることかと思いましたが・・・

 報告のあとは食事しながらMさんのピアノ演奏を聞きました。ピアノはヤマハの子会社のディアパソン。ピアニストの彼女の話では、スタインウェイなどと比較するとタッチが違うそうです。簡単に音が出るけれど深みがないとか・・・音楽ホールではなくて、レストランなので、これでよいのだそうです。最後の乙女の祈りもとてもよかったです。
 Mさんの派遣先は、やはりカリブ海の島のジャマイカでした。ハイチもカリブ海の島なのです。

 ジャンケンゲームで買った人と負けた人には、賞品が与えられました。勝ち続けた人と、負け続けた人です。


活動報告


ハイチ報告


大坂なおみさんは中央


ランチ


みなさん


Mさんの挨拶


ピアノ演奏



おみやげのパンジー




コメント

ネパールとハイチ支援のバザー

2018-11-25 | 日記
昨日と今日は恒例になっているWFWPネパールとハイチ支援のバザーを開催しています。場所は事務所のビルの空き部屋を利用しています。一日目の昨日はたくさんの人たちが来て下さり、ありがたかくお迎えしました。準備のスタッフも前の晩までかかり、何とか皆さんを迎えるとができました。お昼は豚汁とかサンドイッチ、午後のスィーツも全部スタッフの手作りです。この日のために普段顔を見せない人も、ケーキを焼かれたり、厚焼き卵を作られたり、畑の金柑を収穫して持ってこられたりして、協力頂き、感謝です。我が家の柚子も供出しています。

 幸い今年も、一室が空いていて、借りられましたし、これも感謝です。
















コメント