パーシーの冒険

初代ワンコが亡くなり次に2歳5ヶ月でやってきた2代目ワンコ!やんちゃな彼と里親家族との奮闘記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

I  LOVE  パーシー その2

2008-10-11 17:02:53 | Weblog
日差しが強いですね
朝のうち雨が降っていたのでこれほどまでに暑くなるとは、思っていませんでした
幸いにもお散歩の時は、降っていませんでした

パーシーの早朝のお散歩の歩き方は、堂々としています
ワンコには、ほとんど遭わないとわかっているのでしょうか…

ママの横にぴったりとついて歩きます
しっかり1時間余りお散歩しました

昨夕のお散歩の時…
茶色のトイプードルを連れた方が向こうから
パーシーは、小さいワンコにでも飛び掛っていくので待つことに

危険と思われたのか、プードルを抱っこした
助かったと思って胸をなでおろしたのもつかの間こちらに寄ってくる
「この子は、まだワンコと上手にご挨拶できないのよ 来ないで」と心で叫びながらパーシーを落ち着かせていた…
声をかけられた
「撫でさせてください
顔を見てどなたか気がついた
3年位前までフラットのルーナちゃん♀を飼っていらした方だった
シャインの早朝のお散歩の時に良くみかけていた方だ
やはり、ワンコとのお付き合いが下手らしくワンコとの出会いを避けるように道を変えていらした。
という訳で、お互い知ってはいても親しい間では、なかった

ルーナちゃんは、拾い食いをし、口から泡をふいて数時間後に息をひきとってしまったワンちゃんだ
5歳くらいだったと思う
飼い主さんは、憔悴しきっていると当時、散歩仲間の間でよく話しが出ていたっけ

プードルを抱っこしながらパーシーを撫でてくださったがママは、気が気ではなかった
「思い出して、涙が出てきちゃう…」と下を向かれた…
なんとパーシーも大人しく撫でてもらっていた

実は、ママは、ルーナちゃんとそのママの散歩をみかけてフラットに魅力を感じたんだ  そのママは、背が高くてとても綺麗な方
モデルさんみたいにスタイルもいい

ママは……  あっはっは 失礼しました

でも、ママとシャインの散歩も幸せそうで微笑ましいって言われていたんだ
そのうち、パーシーとのお散歩も自慢できるようになるよね
今だって、毛並み、つや、かわいさ褒められるんだもの
おっと、パーシーの長所ばかりだ…   

皆が羨ましがるような関係になろうねパーシー
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 富士山 | トップ | 気持ちが大きくなちゃった? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事