涼麻が行く ~白犬ウエスティの のんきな生活~

ウエストハイランドホワイトテリア(ウエス、ウエスティ、白犬)の涼麻(りょうま)のことを中心にいろいろと

ファンネルマーク

2018年05月31日 23時20分47秒 | 涼麻

船舶の煙突には海運会社のマークが入っています。

これは、ファンネルマークというもので、遠方からでも識別しやすいよう、比較的、シンプルな表現が用いられています。

涼麻父が贔屓にしている日本郵船のファンネルマークは、白地に二本の赤い線で、「二引」(または二曳)と呼ばれています。

 

例えば、先日の写真では、ばら積み貨物船(撒積船)SHIN KORYUが二引だし、

 

自動車運搬船 AUQARIUS LEADERも二引です

 

ちなみに、横浜の山下公園に係留されている貨客船 氷川丸も二引です。

Courtesy of Wikimedia Commons at HIKAWA MARU

 

日本郵船は、歴史的に何度も合併を繰り返していますが、遡ると海援隊に繋がります

海援隊は、結成当初は交易の仲介や物資の運搬をしており、幕末に解散したものの、「三菱商会」などいくつかの会社が後継として発展します。

1875年「三菱商会」が、国有会社「日本国郵便蒸気船会社」と合併して「郵便汽船三菱会社」に、

1885年「郵便汽船三菱会社」が、国策会社「共同運輸会社」と対等合併し「日本郵船会社」が設立されます。

このとき、海援隊の旗「二曳」が日本郵船のファンネルマークとして選ばれたのだそうです。

Coutesy of Wikipedia at 海援隊

 

海援隊の隊長は、ご存知、坂本龍馬

たまたまなのですが、りょーまに繋がったので、ちょっと感動

コメント

白バス

2018年05月30日 23時48分45秒 | 涼麻

日曜日の小ドライブの帰り道で

路線バスをパチリ

このバス、なにか違和感がありませんか?

実は、涼麻父、ある朝、バスに乗ろうとして、あれっ?と思ったので、いつか、是非、写真に収めようと思っていたところでした(涼麻父が、毎朝、利用しているバス会社とは別の会社線ですが)。

 

ヒントです

「普通」の路線バスは、こんな感じ

じーっと、見比べてみれば、すぐに気づくと思います。

 

 

 

 

 

わかりましたでしょうか?

そーです、冒頭の写真のバスのナンバーが白いのです

人や荷物を運んで対価を受け取る車両は、白ナンバーではなく、緑ナンバーのはずなのです。

貨物トラックは基本的には緑ナンバーですが、個人事業主の場合は白ナンバーもあるようです。

しかし、タクシーやバスは、あまねく緑ナンバーでなくてはなりません

てなわけで、どきっとしたわけです

白タクならぬ白バスか?

 

実は、これ、東京オリパラ(2020年)やラグビーW杯(2019年)を記念した特別仕様ナンバープレートで、国交省が希望者に有償で交付しているものだったのでした。

 

<東京オリパラ仕様>

 

<ラグビーW杯仕様>

 

もともと緑ナンバーの車両は、白ナンバーになっても緑色の縁取りがされているので、よく見れば判別できるようです。

コメント

焼き鳥丼

2018年05月29日 23時00分58秒 | おいしい♪

今日の夜散歩、気温はそれほどではありませんが、湿度が高くなってきましたね

帰ってきて、ヤギミルクを飲んで、扇風機の前、じゃなくて横(笑)で涼む涼麻

 

先週末に作った焼き鳥丼、次第に味付けの塩梅がわかってきました

 

涼麻のささみを茹でた後に、野菜を茹でて野菜スープを作ってみたら、これまた格別

コメント

東扇島へ

2018年05月27日 18時29分48秒 | 涼麻

今日は、のんびり起きて、軽くパンを食べて、涼麻とご近所散歩

で、小ドライブで東扇島へ

島といっても、沖合の海底土砂(一部で山砂)を使って埋め立てた人工島で、涼麻父が30年以上前に働いていた場所でもあります

大師橋で多摩川を渡って、神奈川県川崎市に入り、

 

千鳥町の工場地帯を抜けて、

 

川崎港海底トンネルを抜けると、

 

東扇島に到着。

ここは、東扇島西公園。

釣り人に人気のスポットですが、朝釣りの方々はもう撤収したのでしょう、だいぶのんびりムード。

 

東扇島にもコンテナ埠頭がありますが、立入禁止エリアが多いので、大井埠頭や品川埠頭のようにバンプール(=空コンテナを積み上げて保管しているエリア)に近づくことはできません。

この公園からは、コンテナ埠頭のガントリークレーンがみえます

 

ガントリークレーンの足下には、でっかいコンテナ船

色とりどりの海上コンテナが満載されています

川崎汽船のBALTMORE BRIDGE号、パナマ船籍、2010年建造、載貨重量52,184トン、積載量4,432TEU(40ft海上コンテナ2,216個分)

大井埠頭から東扇島に到着していたところで、この後、横浜大黒埠頭へ寄港してから四日市港へ向かうようです

(6/6追記:四日市に寄港後、神戸港を経由し、本日、シンガポール港に到着しました) 

 

条件が良ければ、この向きに富士山を望めたはずなんです

次回は早起きせねばね

 

対岸の扇島

左側に着岸(着桟)しているちょっと風変わりな船はLNGコンテナ船

天然ガスをマイナス162℃以下に冷やすことで体積を1/600に縮めて(ドラム缶50本分を一斗缶1缶に圧縮して)運びます(→冷やしたまんま、地下タンクに貯蔵します)。

 

日本郵船のSHIN KORYU(新鋼隆)、パナパ船籍、2009年建造

24日にオーストラリアから到着、鉄鉱石を運んできたのだと思います。

(6/10追記:5/30に川崎港を出航し、まもなくオーストラリア ウォルコット港に到着します)

 

公園内に少しだけ小高く盛られた展望所があります。

 

最近の涼麻、グレーチングは跳ばなくても、慎重に歩けば大丈夫だあ〜

とゆーか、跳べない(笑)

 

車に戻って島内を探検

右側の建物は、川崎港交流施設「川崎マリエン」

10F展望所に登ると、いろいろ見晴らしが良いようですが、たぶんワンコNG

 

これが、お目当ての自動車運搬船、日本郵船のAQUARIUS LEADER、日本船籍、1998年建造、積載台数が乗用車5,055台

今朝、三河港から到着したようです。

SUBARU車がたくさん並んでいましたので、これらを積み込んで輸出の基幹港である三河に向かうのだと思います。

(5/29追記修正:5/28に川崎港を出航し太平洋を東へ航行しています)

(6/16追記:6/14にカナダ バンクーバー港に入港しました)

今日は稼働していませんでしたが、クルマを次々と積み込んでいく様子を、是非、間近に見てみたいものですね

すいすい運転していかれるクルマたちと、そのクルマを無尽蔵に飲み込んでいく運搬船

 

この後、東扇島東公園にも向かったのですが、駐車場が満車だったので今日はパス。

西公園に比べると、東公園の方がファミリー向けなのかもしれません。

で、海底トンネルを戻って、千鳥町のちどり公園へ

このあたりでは、トレーラーヘッドも走っていますが、カーキャリアトレーラーを多く見かけました。

待機しているキャリアトレーラーや、

 

まさしく積み込み作業中のものも

 

ちどり公園は、バンド練習が公認されていて、着くなりぶんちゃかぶんちゃか

涼麻は意外に気にしていない風だったのですが、さすがに直近でティンパニーが鳴った時はビクッとしてました

 

川崎市所管の検潮所

 

左側は、対岸の浮島にあるプラントのフレアスタック(炎が出てる煙突=プラントから排出されるガスを燃焼させて無害化している)

右側に浮かんでいるのは、東京湾横断道路(アクアライン)の換気塔(風の塔)

夕方あたりに訪れると、かっこいい夜景を撮れるんでしょうね

 

ニワゼキショウ

 

ちなみに、千鳥町から東扇島に渡るには、車でトンネルを利用することが多いわけですが、人道もあります。

こちらが、ちどり公園に併設されている、歩道トンネルの入口で、

 

こんな感じのトンネルをとぼとぼと歩いていくようです

涼麻家から30〜40分のアクセスで、いろいろな船や施設を見学できることがわかりました

コメント

フィラリアのお薬をもらいに

2018年05月26日 17時11分14秒 | 涼麻

そろそろ、蚊が出現してきたので、フィラリアのお薬をもらいにいってきました

今日は、比較的、涼しかったのですが、なんだかんだ、たくさん歩いて帰宅したので、玄関でクールダウン

 

体重は、ジャスト10.00kg

いつもと同じ用量の薬です

最近、目が白っぽく見えることがあるので、先生に尋いてみたら、ていねいに診てくださって、「白内障じゃなくて核硬化症」だとのこと。

白内障:目のレンズに蛋白が付着して濁る

核硬化症:目のレンズが老化で硬くなって透過性が低下する

核硬化症の場合は、進行がとても遅いものなので経過観察

 

今日のお昼ごはんは、鮭のちゃんちゃん焼き風

 

人参、竹の子、玉ねぎ、椎茸を合わせて味噌仕立て

コメント

じゃから

2018年05月25日 23時23分23秒 | 涼麻

Mayママが持ってきてくれた「じゃから」

「じゃばら」という柑橘の天然果汁で、

 

水で割れば「じゃばらドリンク」、炭酸で割れば「じゃばらサイダー」

にがすっぱくて、おいしいんです

※個人の感想です

コメント

春の夜空

2018年05月22日 22時29分17秒 | 涼麻

今晩の夜散歩は、涼しくて、涼麻も調子よく歩きました

帰宅してベランダで夕涼み中

 

今夜は空も澄んでいて、お散歩中に、上限の月、木星、アークトゥルス、スピカ、ベガをみつけることができました

 

上弦の月

 

写真の上方に牛飼い座のアークトゥルス、下方の電柱の碍子の間に木星

今春の場合、アークトゥルスと木星を結ぶ直線を半径として、アークトゥルスを中心に反時計回りに15°ほど回転させると、乙女座のスピカをみつけられます

 

眼視では見えませんでしたが、写真に撮ると、月の右下に獅子座のレグルスが写っていました

東の空には、早くも夏の星座 琴座のベガが昇ってきています。

コメント

快晴

2018年05月20日 20時32分01秒 | 涼麻

本日は快晴なり

 

それほど気温は高くなかったので、久しぶりに昼間の散歩

 

シロツメクサ

気温の変化が激しいためか、涼麻のお腹がイマイチ

 

日中の天気が良かったので、夜は星空を観望できるかと思いきや、あいにく雲が出てきて朧月夜

本日の晩ごはん

ピーマンの肉詰め、小松菜ともやしとワンタンもどきの炒め物

コメント

冷抹茶

2018年05月19日 23時22分56秒 | おいしい♪

家にいるとき、飲み物といえば、たいてい、コーヒーや紅茶をいただくことが多いのですが、今日は、お抹茶を点てました

冷水を使って点てて、氷を浮かべてみました

なかなか、よいです

 

夜散歩で、南東の空に木星が明るく輝いています

昨年は、木星のところに乙女座が浮かんでいたので、スピカを探すときに便利だったのですが、今年の木星は天秤座のところにいるので、スピカは木星の右方です

と言っても、今シーズンは、アークトゥルスは見つかるものの、まだスピカには出会えていません

コメント

涼麻のささみを茹でると

2018年05月13日 20時43分45秒 | 涼麻

この週末はいろいろと溜まった家事を進めていました。

洗濯して、洗濯物を干して、また洗濯して。

お風呂掃除して。

朝サラダ作って、ごはん炊いて。

白米と玄米を容器に移し替えて。

涼麻号の重量税を納付して。

涼麻に目薬さして、耳掃除して。

到着していた涼麻のごはんを開梱して。

涼麻のサプリを調合して、ささみを茹でて。。。

 

涼麻のささみを茹でると、茹で汁が残ります。

茹で汁は、涼麻のジュレにしたり、涼麻父の料理に入れたりします。

で、今回はクリームシチューに

 

今日の涼麻地方は、午後から雨

晩ごはん後の涼麻、しばらくベランダで観察していましたが、雨音を聞いて納得、室内に戻ってきました

 

ところで、涼麻父、百人一首に目覚めました(何回目だ?)

DSのソフトを中古で手に入れて学習中

もともと、涼麻のワン歩計のために購入していたDSですが、いろいろと役に立ちますね

コメント

さつきとめい

2018年05月12日 21時14分15秒 | 涼麻

5月に入って、植栽のサツキが勢いを増しています

4日前は、こんな感じで、いくつかが開き始めていましたが、

 

今日は、こんなに開花が進んでいます

 

Mayブログで、Mayが筍にご挨拶ちゅ〜しているのを見て、「ああ春だな、筍を食べよう」と思って、

ピーマンと豚バラを合わせて炒めて、豆板醤で味付けしてみたら、これが予想以上においしくできて、涼麻父大満足〜

コメント

五月五日のせいくらべ

2018年05月05日 18時21分23秒 | 涼麻

涼麻の厚み

 

涼麻の幅

 

Mayの厚み

 

Mayの幅

縦横比が、だいたい1:1です

コメント

うちの子記念日

2018年05月04日 22時34分07秒 | 涼麻

今日は、涼麻のうちの子記念日

清々しい日中にご近所をお散歩

 

涼麻は30分も歩くと、もーじゅーぶん

顔の1/3くらいがぺっちゃんこです

 

晩ごはんは少なめにして、お楽しみのデザートディッシュ

南房総のイチゴ、いつものリンゴ、かぼちゃクリーム、ささみジュレ

 

ふたりで、まてまて

 

「よしっ」

 

ふたりとも、夢中でぱくぱくぱくぱくぱく

 

爆食後、お互いのディッシュをチェック

おいしいものって、すぐになくなっちゃうねえ

納得すると、おやすみ〜

楽しくて美味しいことが2倍になりました

コメント

金目鯛めし

2018年05月03日 23時10分57秒 | おいしい♪

おみやげに「金目鯛めしの素」を買い求めました。

写真には、どーんと立派な切り身が2切れ

御多分に洩れず、写真下には「調理例です」と注釈あり

はたして、注釈の意味は、「三つ葉は自分で足してね」か「それとも切り身はこんなに豪華じゃないよ」か

 

それは開封すれば、すぐに判明します(笑)

手のひらサイズでーす

 

袋には余裕があるんだけどねー

まあ、リーズナブルな価格設定ですので

 

調理は至って簡単、洗い米に投入して炊くだけです

 

はい、できあがり

金目鯛に濃いめの味付けがされているので、混ぜ合わせると、全体として程よい仕上がりになります。

とても美味しかったです

2箱購入して、鯛のみを2倍にするとちょうどよいかも

コメント

ちょっと遠くへ

2018年05月02日 21時56分35秒 | 涼麻

 

ゴンタロウ家の真似して、ぶーんといってきました

全長10kmのトンネルをくぐって、

 

全長5kmの橋を渡って、

 

広葉樹林とノコギリのような山を抜けて、

 

「とーちゃくしたよー」

 

「あら、けっこう、ひざしがつよいわ」

 

涼麻父は「大漁丼」

 

Mayママは「スペシャル丼」

 

涼麻父の母は「とろ・いくら・うに丼」

 

本日の漁師汁は、カニとつみれ

どれもおいしくて、惜しみなくネタがのってる点が、とーってもグー

 

食後に向かったのは、坂東観音霊場第三十三番札所「那古寺」

阿さま

 

吽さま

 

本堂前からは館山の海を望むことができます

 

多宝塔

 

本堂

 

八大龍王

ここで、山ガールズたちはお山歩へ

山頂の様子はこちら

 

参拝後、再び、さっきの場所に戻って、枇杷ソフト

 

ぶいーんと戻ってまいりました。

ゴンタロウ家、ありがとう〜

コメント (2)