涼麻が行く ~白犬ウエスティの のんきな生活~

ウエストハイランドホワイトテリア(ウエス、ウエスティ、白犬)の涼麻(りょうま)のことを中心にいろいろと

スモークアクリル板でグレア対策

2019年01月20日 15時47分59秒 | DIY

涼麻父、先週の一週間は忙しすぎました

ようやく迎えた平和な日曜日

 

と言いながら、「やりたいこと」の前に「やらないといけないこと」が溜まっています。

朝ごはん作って、皿洗いして、おひつも洗って、洗濯して、洗濯物干して、宅配の荷物を受け取って、涼麻のサプリを調合して、昼ごはん作って、後片付けして、ゴミ捨てして、段ボールをリサイクルに出して、ワイシャツのボタン付けして、扇風機で床下を乾燥して

ちゃんと、涼麻と散歩にもいってきましたよ

 

さて、先日、リビングにLEDデジタルクロックを置いてみましたが、ちょっと輝度が強すぎる

そもそも、LEDは輝線スペクトルが強いので、前面はアクリル(スモーク色)で覆うのが定番なのです。

そこで、早速、スモークアクリル板を入手して、

 

こちらが、Before

グレア(ぎらつき)が強く、おまけに製品前面に取り付けられている乳白色のプラ板が目立っています

 

After、前面にスモークアクリル板を設置すると、

こんな感じで、グレアが抑えられて、文字部分のみが浮き上がって見えるようになります

 

さて、このデジタルクロック、毎日1秒以上進みます

遅れるよりはマシですが、月差+30秒超では許容範囲とは言えませんので、次は、歩度調整に挑戦です

デジタルクロックに使われる水晶発振子(f=32.768kHz)の精度は一般的に±20ppmなので、月差としては、60秒/分×60分/時×24時/日×30日/月×(±20×10-6)=±51.84秒/月となってしまいます。気温の影響なども受けるので、歩度調整はなかなかの難関かも知れません。

一方、日本時計協会によれば、「クォーツクロックの精度はデジタルで平均月差±30秒」とされています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 祝日前の日曜日 | トップ | 寝返りからの・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

DIY」カテゴリの最新記事