涼麻が行く ~白犬ウエスティの のんきな生活~

ウエストハイランドホワイトテリア(ウエス、ウエスティ、白犬)の涼麻(りょうま)のことを中心にいろいろと

3.1 WAY システムストラップ

2013年02月03日 20時16分24秒 | DIY

カメラのストラップを、スライド式に変更したついでに、システムストラップ化することにしました。

「システムストラップ」というのは、主にOP/TECH社のアイディアで、ワンタッチバックルを活用して、シチュエーションに応じて、いろんな形式のストラップに付け替える方法です(以前はNIKONにも純正品があったようですが、Canonはもともと興味がないようです)。

 

まず、新しく2本のコネクターをチクチク(25mm幅と10mm幅のリベロンテープ)

 

これを、カメラの左肩と右肩に取り付けます。

こうすると、グリップストラップに加えて3通りの使い方(3.1 WAY)ができるようになります。

 

ハンドストラップ

まずコネクター同士を勘合すれば「ハンドストラップ」になります。

これは、家の中で使うときや、防湿庫から取り出すときに便利

「グリップストラップ」をつかんでもいいんですが、ハンドストラップだと真上に引き上げられるのがGood

 

ネックストラップ

次に、肩当てに勘合すると、「ネックストラップ」になります。

スライドストラップで逆さ吊りのまま移動するには何となく不安な際に、オーソドックスなスタイルに戻せます。

 

スライドストラップ

そして、もちろん「スライドストラップ」にも

 

ここで使っているリベロンテープというのは、涼麻のカラー&リードの下地テープで登場したものと同じ材質(ポリプロピレン)です。

とゆーか、ストラップを改造しようとしてみつけたテープを調べていたら、ワンコのリードにも使われてることを知った次第です。

 

ところで、このカメラストラップ、どの程度の重さまで耐えられるのでしょうか。

破断するとしたら、縫製部かバックル部でしょう。

テープ自体は、ちぎれる前に伸びたりするので、いきなり破断することはありません。

縫製部は、しっかりと縫い合わせていれば重ね合わせたテープ同士の摩擦で、結構な耐力が期待できそうですが、限界状態ではテープ面が離れて、何本かの糸で吊られた状態になります。

涼麻父が使っているのは20番のポリエステル糸なんですが、これが意外と強く、1本の引張り強さは、2.88kgf(JIS K2511)とも、3.38kgf(ハイ・スパン)とも、5kgfとも。

2本通しで、10箇所以上はチクチクしていますから、少なくとも2.88kgf×2×10=57kgfはもちそうです(涼麻のリードは、20箇所以上チクチクなので100kgf超)。

では、バックル部はどうなのでしょうか。

これが、調べてみてもスペックが公開されていないんですよねえ。

YKKのようなアパレル系バックルならいざしらず、Nifcoはヘビーデューティー系なんだから、自信をもって提示してほしいものです。

 

仕方なく、こんなテストをしている方もいらっしゃいますが、10kgf程度なので迫力不足。

そりゃあ、大事なカメラ(望遠レンズを付けて2.5kg)なので「10kgfの力が掛かっても大丈夫」と言いたいのでしょうけれど、実は、それくらいは当たり前。

だって、我らが愛犬(≒10kg)を曳いても大丈夫なんだから(いわんやリードは20mm幅、ストラップは25mm幅なので、大雑把に言っても25%は強い)。

いずれにせよ、素材のスペックが公開されていないなら、テストしてみるしかないですねえ。

そら飼いさんの話によると、ストラップの強さを証明するためにグルグル振り回してる動画があるらしい。

試しに計算してみると、毎秒1回転で回すと遠心力4Gが掛かるので、カメラ(5D2+70-200L)には約10kgfの力が作用します(肩からカメラの重心までの距離を1mと仮定)。

さらに、100kgfの力を与えようとするなら40Gの遠心力が必要で、この場合、毎秒3.1回転で

このとき、ほぼ水平の88°まで振り上がります

やりませんよ

同じ質量の錘りで試せばいいんだしね

万が一、試してみたい方は、あくまでも自己責任でお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 週末の涼麻 | トップ | ピスネーム »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マミーまま)
2013-02-03 20:53:51
やっぱミシン購入して
頑丈にするべし!(笑)
マミーままさんへ (涼麻父母)
2013-02-03 21:11:29
ミシンは、重いし、場所取りだよねえ。
でも、速いし、細かいピッチで縫えるし、指が痛くならないし。
あと、ドラえもんが描けるんだっけ
Canonのロゴを刺繍したいんだけど、ミシンがあればできるのかなあ
Unknown (マミーまま)
2013-02-03 21:29:40
お高いミシン買えば
Canonのロゴなんて楽勝でしょう
うちの貸そうか?
私でさえ使いこなせてないけど
マミーままさんへ (涼麻父母)
2013-02-03 21:41:46
なるほど、お高いミシンならCanonロゴの刺繍も
マミーままのは「お高いミシン」なんだよね
涼麻家にミシンが遊びにくるか、マメミミ家にストラップが遊びにいくか、二択だね~
Unknown (そらの飼い主)
2013-02-03 23:45:51
派手ですね~
キヤノンのロゴもまた派手ですね~
私もずっと欲しかったハンドストラップ(グリップストラップ)買いましたよ。

リベロンテープって言うんですか?
あのヒモが黒いから地味ですが(´・ω・`)ショボーン
赤いのいいなぁ

因みに、私の使っているたすき掛けスライドストラップはコレです。
http://www.youtube.com/watch?v=MgJjZC8iveA
そら飼いさんへ (涼麻父母)
2013-02-04 00:17:14
ふふ、だいぶ赤くなってきたでしょう
ロゴの部分は不満、イマイチなんだよねえ
いっそのこと、刺繍しちゃいたいんくらいなんだけど

お、そら飼いさんもグリップストラップ、買いましたか。
扱いやすくなるよね
赤いのがよければ、つくるよ~
全長と、どんな風にアジャスターが付いてるか教えてけろ

動画のURL、ありがとう。
ふむふむ、なるほど、だいたい毎秒1回転で、回転半径が1mくらいだから4Gだな~
だけど、縦にも振り回してるから最大5Gまでかけてる
これより早く回るのは難しいかな、目が廻りそうだねえ
Unknown (凛ママ)
2013-02-07 23:19:05
3.1Wayストラップしゅてきです
↑のストラップに掛かる負荷テストの図、R父作?
超受けたぁ~いっそストラップが破断した際のブツの飛距離も算出して欲しい気がする
Rブランドストラップ部門の展開はないのかしら?
凛家がうっかりフル君に逝っちゃったら折には発注したいでつぅ~
それにしてもR父チクチクもできるのすごいね~私には絶対無理
すごいなぁ (Mayママ)
2013-02-08 11:38:20
涼麻父さんのすごいところは
チクチクとか工作とかやってみるってこともそうだけれど
どうすると便利とか
こうすると楽ちんとか
わかってるところ!

涼麻くんのリードの「野望」も楽しみ
凛ママさんへ (涼麻父母)
2013-02-09 18:42:05
なかなか素敵でしょ、このシステムストラップ
うっかりフルサイズ導入の際には、ご相談くださいませ

負荷テストの絵は、涼麻父の書き下ろしですよ~
そんなにウケてくれましたか
はい、それでは、破断した際の飛距離の計算をしておきますね。
その範囲内にワンや人がいると危ないですからね
え、ホントにやるのか??
Mayママさんへ (涼麻父母)
2013-02-09 18:53:23
わあ、たくさんほめてくれてありがとう~
きっかけは、カメラ+レンズがいよいよ重くなってきた
⇒ネックストラップでは首がつらくなる
⇒たすきがけにしたい
⇒カメラを構えようとするとストラップをずらさなくてはならないので不便
⇒スライドストラップにしたい
⇒高いなあ
⇒フルDIYは難しいので部分自作
⇒そういえばグリップストラップを使いたかった
⇒どうせならシステムストラップにしよう
なんとまあ、長い道のりでした(笑)

ようやく涼麻のリードも完成して、「野望」をアップしました~

コメントを投稿

DIY」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事