涼麻が行く ~白犬ウエスティの のんきな生活~

ウエストハイランドホワイトテリア(ウエス、ウエスティ、白犬)の涼麻(りょうま)のことを中心にいろいろと

月光冠

2019年05月22日 18時46分48秒 | 星空・気象

火曜日の夜、雨はあがりましたが、夜空にはまだ雲が残っていました

月は、少し満月を過ぎていて月齢16。月の右側にポツンと光っているのは木星

 

そして、お月様の周りに虹色のわっか

これは、ハロではなくて、光冠(光環)というのだそうです。

ハロの視半径は原理的に22度(または46度)と決まっていますが、光冠の大きさは決まっておらずハロより小さいです(満月の視直径は約0.5度なので、この月光冠の視半径は2〜3度といったところです)。

また、ハロの虹色は内側が赤、光冠の場合は外側が赤です

 

今日の夕方、おもしろい飛行機雲に遭遇しました

普通の飛行機雲は、ほぼ一直線に雲を描きますが、この飛行機雲は、まるでコンコルドジェット機が翼を開くように、航跡が広がっていきました。

おそらく、ちょうど真後ろか真横からの風で押し広げられたのだと思います。この風のせいか、見る間に左方へ平行移動していきました

コメント

吾妻連峰に層雲

2019年05月21日 23時59分59秒 | 星空・気象

今日は、東海・関東・東北で激しい雨

涼麻父、出張先では、ずっと雨に降られ続けましたが、帰りの駅に到着した頃、ようやく雨があがりました。

吾妻連峰に層雲(別名きりぐも)がかかっています

 

左側の凸部が高山(1,805m)、その右側が東吾妻山(1,975m)、さらにその右側には吾妻小富士(1,707m)があるはずですが、残念ながら、今日は雲に隠れていました

明日からは、一転、急激に気温が上がるようなので、涼麻のためにエアコン全開です

コメント

白い紫蘭

2019年05月19日 14時25分21秒 | 涼麻

涼麻地方、すっかり夏空に変わってきました

雲の一部が暗くなってるのは、太陽の影になっているだけで、雨雲というわけではないと思います

 

風は涼しいのですが、太陽の直射は暑い感じです

お散歩から帰ってきた涼麻は、玄関でクールダウン

 

お散歩で白花シランをみかけました

白い紫蘭と紫の紫蘭の競演

コメント

お散歩の草花

2019年05月18日 14時25分43秒 | 涼麻

このところ、春の雲から夏の雲に変わってきました

 

お散歩で出会う草花

シラン

 

コデマリは知っていましたが、

 

オオデマリというのもあるんですね

 

ハルジオンかヒメジョオンか

 

アスターか青いカモミールか

結構、名前のわからないお花が多いものです

コメント

青空に白雲、白犬に緑草

2019年05月15日 22時38分31秒 | 涼麻

本日、お出かけ先での景色

青空をバックに、白い雲

低い空に積雲(別名わたぐも)、高い空に巻雲

クリックすると大きくなります

右下の白い大屋根が東京ドーム、真ん中に見える2本のタワークレーンのうち右側のに重なっていますがスカイツリーも

 

こちらは、白犬をバックに、緑のナズナ

葉っぱの形が三味線のバチに似ているから、別名ぺんぺん草

せりなずな 御行ごぎょう 繁縷はこべら 仏の座ほとけのざすずな 蘿蔔すずしろ

コメント

歩くスウェットパンツ

2019年05月14日 18時18分18秒 | 涼麻

涼麻父のスウェットパンツ、朝、ベッドの足元に置いておくのですが、

 

帰宅したときに、忽然と姿を消しています

家宅捜索すると、

 

約10m離れたダイニングテーブルの下で発見っ

そして、あやしい白い影

 

「とーちゃん、ぼく、がんばったでしょ〜

「うん、うん、よくやった

コメント

漢方のおかげ

2019年05月14日 00時00分00秒 | 涼麻

先日、Mayと涼麻が東京駅を訪れたとき、

 

駅の近くに、新しい碑を見つけました

あとで、よく見てみると、漢方医の先生が子どもたちを診ていて、背後では薬研(やげん)を使って漢方薬を挽いています。

 

碑文によると、この先生は尾台榕堂という方で、このあたりで医療活動を行い、日本漢方医学の礎を築いたとのことです

漢方の祖は、神農という神様で、御茶ノ水にほど近い湯島聖堂に孔子とともに祀られていて、勤労感謝の日(=収穫祭)にお祭りが催されます。

また、大阪では船場の道修町(どしょうまち)の少彦名神社(=神農さん)に祀られています。

よもや、東京駅の近くに、このような碑が建立されていたとは知りませんでした。

2011年建立ということなので、ちょっと慌ただしい時期であったかもしれません。

 

涼麻父、若い頃にアトピーに悩まされていましたが、西洋医が処方するステロイドでは快癒せず、漢方医が処方してくれた煎じ薬がピタッとはまったこともあって、漢方にはひとかたならぬ思いがあります。

漢方薬の特徴は、同じ症状に対しても、人それぞれに違いがあって、それを「気」「血」「水」という3つの切り口で分類して、それ(=「証」といいます)にあった薬を処方します。

西洋医学の場合は、たとえば、風邪をひいたとき、喉の痛みや鼻づまりにという症状に対して、万人に同じ薬を処方するので、このあたりが大きな違いです。

ところが、最近では、西洋医学でもAIを活用して、人を遺伝子レベルで見極めて、その人に最も効きやすい薬を選択する方法が研究され始めていますので、一気に様相が変わるかもしれませんね。

コメント

パンダだらけ

2019年05月13日 00時00分00秒 | 涼麻

GWに訪れた上野は、あちこちにパンダがいっぱい

上野公園の中の巡回バス

ダッシュボードやヘッドレストにもパンダがいました。

 

ぼたん苑の中にもさりげなく

 

精養軒前

これには、涼麻父、全く気付かず

 

ソフトの上にも

 

家電量販店の上にも

そのうち、シャンシャンの様子も見に行きたいと思います

コメント

昼さんぽ

2019年05月12日 17時28分41秒 | 涼麻

昨晩、東寺展の図録を読んでいたら、ついつい夜更かししてしまって、

五大菩薩のうち金剛薩埵菩薩

 

今日は、昼下がりにお散歩

日光の直射さえなければ、清々しい陽気です

 

上の写真に写っているお花は、

マーガレットかな

コメント (2)

朝さんぽ

2019年05月11日 10時20分22秒 | 涼麻

今朝は、涼麻が早い時間から「おさんぽ、いくよー」って

朝さんぽにしゅっぱつ〜

 

てけてけ、におにお

 

夜香花(ナイトジャスミン)

結構、遠くまで良い香りが漂ってきます。

 

先週までつぼみだったバラが、次々と開き始めています

 

巻層雲

まだ、上空に寒気が入り込んできているので、地上の気温が上昇すると、ところによって雷雨の可能性

コメント