整列機とは?

部品供給方法、部品供給装置のいろいろ

インターネプコンに出展します

2018-12-27 15:14:57 | 効率アップ
久々の投稿です。申し訳ありません。
定年退職者が2名出たので、そのしわ寄せで、
投稿している時間が取れませんでした。

さて、毎年、年明け早々に開催される
インターネプコンウエステック
今回も出展します。

期間は2019年1月16日(水)~18日(金)、
場所は東京ビッグサイトです。

さて、この2019年までは、ネプコンジャパンは
いつもの場所で開催されますが、
2020年は部分的にイレギュラーな場所になります。

ネプコンジャパンは併設展も合わせると、
非常に広い場所が必要になる為、
東京ビッグサイト全体(西館・東館・南館)
全てを使います。

しかし、2020年のオリンピックイヤーは、
東館がオリンピックのプレスセンターに
なってしまいます。

すると、2020年は東館が丸々使えない為、
代わりに隣駅に青海展示棟という
仮設の建物を造り、オートモーティブワールドの
一部は、そちらで開催するそうです。

具体的には、EV-HEV駆動システム技術展・
国際カーエレクトロニクス技術展は青海会場、
コネクティッドカーEXPO・自動運転EXPOは
南館で開催されるそうです。

ちなみにネプコンジャパンは西館と南館で
開催されます。

両方見る為には、1駅分、移動しなければ
なりません。まあ歩いて行けない距離では
ありませんが、1月の寒空の中を移動するのは
きついので、5分おきにシャトルバスを
運行するそうです。乗っている時間も
5分くらいだそうです。しかしながら、
少し面倒ではあります。

東京ビッグサイトがオリンピックの
プレスセンターになると決まった当時、
インターネプコンは2020年は中止になる、
という話が当初は有りました。

しかし、都知事がコミケはビッグサイトでやる、
と発言したりして、コミックマーケットは良くて、
商業展示会はダメなのか?という意見が集中(?)
したのか、隣駅に仮設の展示場を作る事で、
予定通りインターネプコンも開催される
運びとなりました。

予定通りとは言え、あくまでも開催「期間」の
話ですけど。

展示会というのは、人の流れが変わると、
ブースへの来場者数も変わって来ます。

最初から行く会社のブースを決めてから
来場する人は良いのですが、会場を回りながら、
めぼしい会社のブースを見付けて入る人は、
ブースが見付からないと、立ち寄るのを
諦めたりします。見て回る時間の制約が
有る人もいらっしゃるでしょう。

又、或るブースを訪問したら、たまたまその
ユーザーの担当者が不在で、「しばらく他の
ブースを回ってから、又来ますよ」と言って
再訪問する、という方法が使いづらいかも
知れません。

尚、ウエステックの展示品は、電子部品関連の
生産技術の仕事をしている人には広く知れ渡って
いますが、車関連の仕事をしている人への
知名度はイマイチです。

インターネプコンは、そんな異業種の人達に
整列機をアピール出来る良い機会なのですが、
2020年は会場が分断されてしまう事から、
あまり客数が伸びない可能性も有ります。

ですので、2020年の出展参加は思案中です。
2019年はいつも通り、いつもの場所(東館)で
出展していますので、来場をお待ちしています。

宜しく御願いします。
ジャンル:
ビジネス
コメント   この記事についてブログを書く
« 確証バイアス | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

効率アップ」カテゴリの最新記事