we love philippne

フィリピンに関する情報やニュ-スの切り抜き!

大統領 来週早々にも国民ID制度発令か?

2005年03月31日 | フィリピンニュース
アロヨ大統領は来週早々に、国家経済開発庁、通称NEDAが選出した提案中の推薦事項を承認した場合、国民IDシステムに関する大統領令を発令するかもしれない。エドゥアルド・エルミタ官房長官は大統領府の記者会見で「大統領はNEDAからの報告を精読する為に、ミンダナオに持って向かわれたのでマニラに戻り次第、直ちに行動を実行することができるだろう」と述べた。アロヨ大統領は30日の午前中に、米国国際開発協力機構、通称USAIDの支援によって竣工した地域社会基本設備プロジェクトの引継ぎの為に、ミンダナオに飛び立った。大統領は金曜日にマニラに戻る予定。
エミルタ官房長官は、NEDAの報告書に関する詳細を述べることは避け、「大統領より先に、本事項について話すべきでは無い」と述べた。同長官は、同報告書の内容として、フィリピン公務員保険制度、略してGSIS、フィリピン社会保障制度、SSS、政府統計局、NSOにおいて既に利用できるデータを使うことが推薦されているとだけ発言した。エルミタ長官は「もし、大統領が同報告書を好ましいと見なせば、来週早々にも大統領令を発令するかもしれない」と付け加えた。



この記事をはてなブックマークに追加

VAT法案の運命 3日間の特別議会で決定

2005年03月31日 | フィリピンニュース
大統領府は、付加価値税、いわゆるVAT法案に関して、議員らが、法案を通過させたいのか、終わりの無い争論の為に3日間の特別議会を利用するのかという手がかりを得るだろうという。フランクリン・ドリロン上院議長は、下院が同法案を通過させる為に定数に達する様、努力をすることを確信している。同議長は、上院議員の中には、エネルギー省や財務省の高官と行った説明会によってVAT関連事項、特に、電力分野の免税撤廃の結果について何とか啓蒙された為、特別議会の質疑応答時間が短縮されることを期待している。セルジ・オスメニヤ上院議員とミリアム・ディフェンソール-サンチャゴ上院議員は本日、同法案の提案者に説明を求める予定。上院が特別議会の間に、VAT法案を承認することに大統領府として期待できるかと問われたドリロン議長は「大丈夫だ」と答えた。

エミルタ官房長官は、NEDAの報告書に関する詳細を述べることは避け、「大統領より先に、本事項について話すべきでは無い」と述べた。同長官は、同報告書の内容として、フィリピン公務員保険制度、略してGSIS、フィリピン社会保障制度、SSS、政府統計局、NSOにおいて既に利用できるデータを使うことが推薦されているとだけ発言した。エルミタ長官は「もし、大統領が同報告書を好ましいと見なせば、来週早々にも大統領令を発令するかもしれない」と付け加えた。


この記事をはてなブックマークに追加

公務員特別裁判所 マルコス夫人に対する訴訟事件を却下

2005年03月31日 | フィリピンニュース
政府の怠惰を引き合いに、公務員特別裁判所の第3法廷は、元大統領夫人であるイメルダ・マルコス氏、ならびに国営フィリピン開発銀行、通称DBPの元総裁であるセサール・ザラメアが起訴された18年前の不正蓄財事件を却下した。裁判長であるゴドフレド・レガスピ陪席判事とエフレン・デラ・クルズ判事、そしてノルベルト・ヘラルデス判事によって構成される第3法廷は、月曜日に公開された審理において本事件を却下する命令を下した。本法廷は、本件が1987年に訴えられたものであることを考慮し、大統領府優良政府委員会、通称PCGCによって代表される政府が被告に対する不利な証拠提示を開始することを怠ったと注記した。実際、月曜日には政府側からの証拠を最初に受けることが予定されていたが、PCGCのプルタルコ・バワガン弁護士が、本件は未だ委員会によって検討中である為、審理に至れないと裁判所に連絡してきた。

PCGCが本件の検討を完了することにおいて、より長い時間がかかるという印象の中、法廷は本事件を却下した。いずれにしても本法廷は、PCGCが本件を立証する準備が出来次第、再度、起訴する権利を毀損せずに却下されたものであると確認した。民事訴訟事件番号0012号として訴えられたこの不正貯蓄事件は、故フェルディナンド・E.マルコス元大統領のクローニーとされるアノス・フォナシエールのセブ・プラザ・ホテルに対し、DBPが融資した少なくとも1億6千万ペソが関与している。


この記事をはてなブックマークに追加

ブラカン州 NPAとの交戦で警官死亡

2005年03月31日 | フィリピンニュース
水曜日、ブラカン州サン・ホセ・デル・モンテにおいて新人民軍、通称NPAと思われる反乱軍との交戦により警察官1名が死亡した。ブラカン州警察本部が先に、死亡した警察官は、サン・ホセ・デル・モンテ警察管区のマリオ・ラリエナス2級警察官であると認識した。同警察官は、バランガイ・ミヌヤンにおける反乱グループと交戦した他の警察隊員の1人だった。報道によると、警察隊員が同バランガイの郊外まで反乱グループを追跡し、正午前に交戦が始まったという。同交戦は午後2時まで続いたという。ラリエナス警官の遺体は交戦現場から然程、遠くないバランガイ・シトゥラスにある葬儀場に運び込まれた。同僚によると、ラリエナス警官の死因は、身体の各部に打ち込まれた複数の弾丸によるものだという。パラド上級監督官によると、NPAと思われる反乱者2人は、交戦の後、捕獲された。ルゾン島中央警察本部のアルバノ本部長は、交戦後に逃亡した反乱グループの追跡作戦を命じた。

この記事をはてなブックマークに追加

ビクータン包囲攻撃で殺害された唯一の警察官  葬儀

2005年03月31日 | フィリピンニュース
タギグのビクータンにおける脱獄未遂事件の最中に殺害された唯一の警察官が水曜日に故郷の南イロコス州サンタ・マリアにおいて埋葬された。サンタ・マリア墓地で正午に行われたアベル・アレオラ2級巡査の葬儀には、家族や友人、フィリピン国家警察の警察官が列席した。アルトゥロ・ロミバオ国家警察長官は葬儀の演説で、アレオラ巡査の死を「息子を失った」と表現した。同長官は、アレオラ巡査の死は、同巡査の技能や職務の知識を鑑みると、国家警察にとって大きな損失であると述べ、戸惑うことも無く命令に従って殉職した警察官を称えた。国家警察のエリートである特別行動部隊のK9班のメンバーだったアレオラ巡査は、3月15日の掃討作戦の際、バゴン・ディワ基地内の拘置所に侵入した時に致命傷となる弾丸が撃ち込まれて死亡した。

国家警察特別行動部隊による猛撃が終わった直後、アブサヤフのメンバーであると後に認定された1人の囚人が、アレオラ巡査を刺してから撃ち殺した。一方、この事件では看守3名とアブサヤフ囚人23人も射殺された。殺害された囚人の中には、アブサヤフの首領格とされるコマンダー・ロボットという別名を持つガーリブ・アンダンとアルハムザール・リンボン、別名コマンダー・コソボが含まれている。両名は射殺されるまでは身代金目的の誘拐容疑の裁判を待っていた。

この記事をはてなブックマークに追加

87歳の米国人 セックス・ツアーで20年の禁固刑

2005年03月31日 | フィリピンニュース
月曜日、12歳以下の少女との性交渉を求めてフィリピンに出発しようとする87歳のアメリカ人が逮捕され、20年の禁固刑が科された。検察官によると、車椅子の老人、ジョン・セリアンは11月に、6つの罪によって180年の禁固刑に直面していたという。しかし、米国連邦法廷のアリスマリー・ストットラー判事は、セリアンの余生を鑑みて15年から20年の最短期間の禁固刑という現実的な処置をしなければならないと述べた。2003年保護法は、いかなる地において性的犯罪行為を行ったアメリカ人旅行者を罰するという法律。歌手だったセリアンは、この法律に違反し、公判で有罪を宣告された最初のアメリカ人となった。セリアンは2003年10月、ロサンジェルス国際空港において、9歳と12歳の少女と性交渉を行う予定でフィリピン行き航空便に搭乗しようとしていたところを逮捕された。

逮捕された際、セリアンは、45キロのチョコレート、性玩具、ポルノ写真、2人の少女に宛てた猥褻な手紙を所持していた。検察官がセリアンに対して、当局がセリアンの手紙の一部を入手した後、2002年11月から捜査を開始し、セリアンの荷物から性交渉相手の2人の少女の住居の地図が発見されたことを伝えた。有罪判決と20年の禁固刑は、アメリカ合衆国が海外へ性交渉目的で旅行をするアメリカ人を厳重に取り締まることを強調している。セリアンは1977年に米国北東部のウィスコンシン州において、11歳の児童に対する第1級強制わいせつ罪で有罪判決を受けていた。

この記事をはてなブックマークに追加

ボクシング・ファン  マニー・パキアオVSエリック・モラレスの再戦を望む

2005年03月31日 | フィリピンニュース
マニー・パキアオのファンの殆どは、出来るだけ早急にエリック・モラレスとの再戦を望んでいる。この要望は、パキアオの非公式ウェブサイト、mannypacquiao.phによって調査された結果から明らかにされた。同結果が掲載された同日の火曜日には、アイドル視されているフィリピン人ボクサーが大統領府にアロヨ大統領を、マニラ市役所にリト・アティエンザ市長を表敬訪問した。

この記事をはてなブックマークに追加

日本で観測史上2番目の高温、豪雨、海面水位上昇を記録 「気候変動監視レポート 2004」

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
気象庁は2005年3月31日、同庁ホームページに「気候変動監視レポート 2004」を公表した。
 このレポートは04年の日本と世界の天候、温室効果ガスやオゾン層の状況を報告しているもの。
 日本の天候については、年平均地上気温の平年差が+1.01℃と観測史上2番目に高い記録を残したこと、年降水量の平年比が113%に達したこと、長期的な海面水位を監視している13の観測地点中、6地点で1970年以降の最高値を記録したこと、日本国内3か所で測定されている二酸化炭素濃度が03年より微増し、378.3ppm~380.3ppmとなったことが報告されたほか、各地に大被害をもたらした集中豪雨と度重なる台風上陸について、その発生要因を分析。
 集中豪雨は日本付近に停滞する前線に暖かく湿った空気が流れ込み、次々と同じ場所で雨雲が発生・発達を繰り返したこと、台風上陸はフィリピン付近から日付変更線にかけての対流活動が活発で、その北側にある太平洋高気圧が強められ平年より北上していたことが要因であると指摘している。
 一方、04年の世界の年平均地上気温の平年差は+0.45℃で1880年以降4番目に高い値となったこと、地球全体の二酸化炭素濃度は02のデータで産業革命以前の平均的な濃度280ppmより約33%増加した373.7ppmに達したことが報告されている。
 なお、豪雨などの異常気象と気候変動の関係、温暖化に関連する情報などについては、同庁が05年9月に刊行する予定の「異常気象レポート(7)」でも詳細を報告する予定だ。【

この記事をはてなブックマークに追加

利益計算出来れば豪州へ進出と、マレーシア格安航空

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
クアラルンプール――格安航空の東南アジア最大手、AirAsia(マレーシア)首脳は31日、利益が見込める路線が確保されれば、オーストラリアへの就航も有り得る、と述べた。マレーシアの地元メディアが、豪州の北部特別地域政府がダーウィンとマレーシア・ボルネオ半島のサバ州コタキナバル間の空路開設を非公式に打診したと報じたことなどを踏まえた発言。


AP通信が伝えた。ただ、北部特別地域政府からの直接的な申し出はないとしている。


同航空は現在、マレーシア国内、インドネシア、タイ、シンガポール、マカオで事業を展開。4月にはフィリピン、来年3月にはラオス、ベトナム、カンボジアへの乗り入れを予定している。


同社に刺激されたように、東南アジアではタイ、シンガポールで格安航空が続々と生まれている。


この記事をはてなブックマークに追加

比アロヨ大統領の支持率、過去最低を更新

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
民間調査会社パルスアジアが3月中旬にかけて実施した世論調査によると、フィリピン・アロヨ大統領の支持率は38%と、就任以来の最低を記録した昨年10月の前回調査を3ポイント下回った。

 フィリピンは昨年、6%を超える経済成長を遂げ、株式相場も堅調に推移している。だが10%以上の高失業率が続いているうえ、8%を超えるインフレが生活を圧迫し始めており、国民の不満が高まっている。

この記事をはてなブックマークに追加

英会話教育2小学校の入学希望者は17人

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
宇都宮市教委は29日、4月から新たに英会話教育をスタートさせる城山西小(同市古賀志町)、清原北小(同市板戸町)2校の入学希望者が計17人になったことを明らかにした。

 児童数がそれぞれ26人、43人だった両校は、05年度から国の構造改革特区制度を活用し、教育特区「うつのみや生き生き宮っ子特区」として、小学校の学習指導要領にはない英会話教育を導入。居住地によって通学校が決まる学区制をやめ、同市内のどこからでも入学できるようにした。

 入学希望者はそれぞれ9人と8人で、全校児童数は35人、51人となる見込み。英会話講師には、新たにフィリピン人教師を同市の非常勤職員として採用。年間35時限を、英会話を中心とした語学授業に充てるという。

この記事をはてなブックマークに追加

青年海外協力隊員でルーマニアに 三木東中出身の岩上さん

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
三木市内で中学、高校時代を過ごした会社員岩上真弓さん(25)が四月上旬、国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員としてルーマニアに赴任する。二年間にわたり、現地の子どもに異文化理解教育をするのが主な仕事。今年は同隊の発足四十周年の節目にも当たり、「現地の子どもと触れ合いながら、日本や外国の様子を伝えたい」と意欲を見せている。

 ルーマニアでは、首都ブカレストから車で約四時間のホレーズ村に赴任。同村の「子どもクラブ」で折り紙や手芸を教える予定。「折り鶴ができるようになったら広島に届けたり、絵を日本の児童画展に応募するなど、普段の取り組みと日本を関連付けたい」という。

 三木市からは一九七二年以来、十六人が同隊に参加している。

 岩上さんは三木東中学出身。高校卒業まで六年間を三木市で過ごした。早稲田大学を卒業後、アサヒビールに入社。コンビニ向け酒類の営業を担当し、埼玉県内を一人で受け持っている。

 大学在学中には、ネパールやフィリピンで家を建てる非政府組織(NGO)の活動に参加。延べ六カ月以上、現地で泥にまみれながら過ごした。「現地の人と長く一緒にいると意見の食い違いが出てくるけれど、互いに討論して解決する過程がたまらない」と、魅力を語る。

 協力隊への参加が決まった昨年冬、岩上さんは同社の池田弘一社長と面談。会社に籍を置いたままの参加が、同社で初めて認められた。同隊の参加者で会社に籍がある人はごくわずか。「後に続く人が出てくれれば。二年後に復帰したら、社会貢献活動の部署で協力隊の経験を生かしたい」と話していた。

 青年海外協力隊 政府開発援助(ODA)の一つ。途上国の要請に基づき、農林水産、保健衛生、スポーツなど7部門で特技を持つ人を派遣し、国づくりに協力する。1965年4月に結成。今年2月末までに約2万7000人が、83カ国に赴任した。

この記事をはてなブックマークに追加

青年海外協力隊員でルーマニアに 三木東中出身の岩上さん

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
三木市内で中学、高校時代を過ごした会社員岩上真弓さん(25)が四月上旬、国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員としてルーマニアに赴任する。二年間にわたり、現地の子どもに異文化理解教育をするのが主な仕事。今年は同隊の発足四十周年の節目にも当たり、「現地の子どもと触れ合いながら、日本や外国の様子を伝えたい」と意欲を見せている。

 ルーマニアでは、首都ブカレストから車で約四時間のホレーズ村に赴任。同村の「子どもクラブ」で折り紙や手芸を教える予定。「折り鶴ができるようになったら広島に届けたり、絵を日本の児童画展に応募するなど、普段の取り組みと日本を関連付けたい」という。

 三木市からは一九七二年以来、十六人が同隊に参加している。

 岩上さんは三木東中学出身。高校卒業まで六年間を三木市で過ごした。早稲田大学を卒業後、アサヒビールに入社。コンビニ向け酒類の営業を担当し、埼玉県内を一人で受け持っている。

 大学在学中には、ネパールやフィリピンで家を建てる非政府組織(NGO)の活動に参加。延べ六カ月以上、現地で泥にまみれながら過ごした。「現地の人と長く一緒にいると意見の食い違いが出てくるけれど、互いに討論して解決する過程がたまらない」と、魅力を語る。

 協力隊への参加が決まった昨年冬、岩上さんは同社の池田弘一社長と面談。会社に籍を置いたままの参加が、同社で初めて認められた。同隊の参加者で会社に籍がある人はごくわずか。「後に続く人が出てくれれば。二年後に復帰したら、社会貢献活動の部署で協力隊の経験を生かしたい」と話していた。

 青年海外協力隊 政府開発援助(ODA)の一つ。途上国の要請に基づき、農林水産、保健衛生、スポーツなど7部門で特技を持つ人を派遣し、国づくりに協力する。1965年4月に結成。今年2月末までに約2万7000人が、83カ国に赴任した。

この記事をはてなブックマークに追加

陶芸&ガラス作家が13カ国から「集合」

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
瀬戸でフェス
 瀬戸市と、せとものフェスタ実行委員会などは四月十六、十七両日を中心に、「国際セラミック&ガラスアートフェスティバルin瀬戸」を同市西茨町の市文化センターなどで繰り広げる。過去五年間、瀬戸で滞在制作をした十三カ国の陶芸、ガラス工芸作家三十一人が集結して公開制作をするなど、国際色豊かに開く。

 両日に開く陶祖まつりに合わせた催事で、「せと・やきもの世界大交流イベント」オープニング月間を飾る。

 招聘(しょうへい)作家による公開制作は同センターで、十六日がスイスのアーノルド・アンネンさんら陶芸家三人、十七日は韓国の林美岡さんら陶芸家四人が、ともに午後一、三時の二回行う。十七日は陶芸、ガラス作家十人がスライドによる制作解説も行う。

 両日に先立ち、十日には新世紀工芸館でフィリピンのノエル・エル・ファロルさんらガラス作家四人が、赤津地区の窯元三カ所ではオーストリアのエルケ・フアラさんら陶芸家六人が公開制作をする。

 国際陶芸シンポジウムも、両日にわたって同センターで開く。十六日午後一時から「素材へのこだわり」のテーマで、瀬戸市西窯町の寺田康雄さん、神奈川県真鶴町の杉浦康益さん、京都市の福本双紅さんの陶芸家三人と東京国立近代美術館主任研究官の唐沢昌宏さんがパネル討論。十七日午後一時からは「ものを創造することについて-瀬戸への提言」と題して、米国のマーク・ルソードさんら招聘作家五人が語る。

 両日とも同センター市民広場に、世界の料理、音楽が楽しめるコーナーを開設。十六日午後三時からは、テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」に出演している岩崎紘昌さんによるトークショー「アンティークの楽しみ方」もある。

 ほか同フェスティバルの催事は次の通り(日付表示のないものは両日開催)。

 ▽アンティーク&骨董(こっとう)フェアin瀬戸▽瀬戸陶芸協会&招聘作家による楽焼焼成デモンストレーション=16日午前10時▽窯業・ガラス関連道具、原料等の展示、販売▽出張ノベルティ・こども創造館 職人さんと粘土作品づくり「こま犬」▽映画「HAZAN」無料上映=16日午前10時、午後3時半▽ガラストンボ玉制作体験(1000円)▽瀬戸陶芸協会作品展「掌の中のかたち」▽瀬戸伝統陶芸会作品展▽瀬戸ガラスの会作品展▽アーティスト・イン・レジデンスin瀬戸アシスタント作品展▽瀬戸クラフト協会作品展▽おもてなし茶会(300円)


この記事をはてなブックマークに追加

韓国人と結婚した外国人の入国が急増

2005年03月31日 | フィリピンニュース2
韓国人と結婚し国内に入国する外国人が毎年大きく増えている中、就業目的で「偽装結婚」をする事例も多く、関係当局の対策まとめが急がれると指摘されている。

 31日、法務部によると、昨年12月末現在、韓国人と結婚し国内に滞在中の外国人は5万7069人で、2003年4万4416人に比べ28.5%、2002年 3万4710人に比べ 64.4%増加した。

 これは韓国人配偶者資格(F-2-1)ビザの発給を受け入国する外国人が2002年8259人から、2003年9706人、2004年1万2653人と毎年増えているためだ。

 2月末現在、国内滞在中の外国人配偶者6万214人(男性5681人、女性5万4533人)の国籍を見れば中国人が朝鮮族同胞2万6259人を含め、3万5928人で、全体の半分をはるかに超えた。

 次に日本人7609人、ベトナム人4145人、フィリピン人3876人、タイ人1347人の順だった。

この記事をはてなブックマークに追加