『Welcomeのぶ・ろ・ぐ』A recluse in Manila

隠遁オヤジは今日もまた桜散る散る日本と陽はまた昇るマニラにて世の無常を嘆きつつ、後は野となれ山となれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北九州大丈夫か?

2012年10月26日 | 閑話休題(世相、健康、独白等)
北九州のがれき処理問題はこんな状況だという投稿が。

これがもし真実ならば、西日本も危なくて行けなくなります。

以下投稿を一部抜粋します。
「北九州市が日明工場で震災がれきを試験焼却した日に、
日明工場の近くの小学校の1クラス児童8人が鼻血。
教師の証言デマじゃない。

校長に、たくさんの子どもが鼻血を出したことを報告、
まったく周知されない。全く報道されない。

教育委員会は健康調査をせず
日明の近くの小学校の先生が証言。
北橋市長が圧力をかけて教育委員会や校長に指示。
八幡東区、児童40人が鼻血 嘔吐 異臭。

小倉、八幡で相次ぐ異臭」

「北九州市水道局職員、焼却したら、北九州の水も終わりと漏らす。
2年間、24時間365日、燃やし続ける。」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 海外に目を向ける | トップ | こんなの食べたいですか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

閑話休題(世相、健康、独白等)」カテゴリの最新記事