CHAKA With Webfriends (Blog)

人と人との架け橋になる
歌手になりたい

5月31日は日暮里バー・ポルト

2018年05月26日 23時58分11秒 | スケジュール
4〜5月は、いろいろと内容の違うライブが
たくさんあり、ロシアにまで行きました

5月最後のライブは
日暮里のバー・ポルトにて
ギター名人:小畑和彦さんとのduoです

みなさん、ぜひ
おいでくださいね

食べるものはあまりないので
食べたい人は食べて来てね

http://barporto.cocolog-nifty.com


この記事をはてなブックマークに追加

高尾典江ちゃんとduet

2018年05月21日 00時09分44秒 | スケジュール


ロイヤルホースにて
チャカのduetシリーズ
3月はたなかりかちゃんと
4月は溝口恵美子ちゃんと
そして
5月は高尾典江ちゃんと

みなさん、ぜひ遊びに来てね



ちなみに
6月は、この4人が揃い踏み


この記事をはてなブックマークに追加

名古屋ライブ&ヴォーカルワークショップ

2018年05月10日 00時38分58秒 | スケジュール
★今日です★
【5/10(木)】
【CHAKA vocal LIVE】
CHAKA(vocal)
日景 修(bass)
渡辺 ショータ(piano)
Live Charge
[一般]¥3,000[学生]¥2,500
Open 18:00
Start 19:30
お問い合わせ➡︎www.mrkennys.com
☎️052-881-1555




そして
【5/11】
【Vocal and 英語発音ワークショップ】
レッスンピアノ:渡辺ショータ

参加費:5000円
前日のライブに来てくださった方は
3500円

13〜16時まで(3時間)
定員10名まで
現在、あと1名、枠が空いています
こちらの方はCHAKAにメールください
webfriends@mail.goo.ne.jp


この記事をはてなブックマークに追加

露・サンクトペテルブルク:初日

2018年05月04日 15時40分21秒 | live concert
2年前の10月にも、歴史ある街:サンクトペテルブルクで
歌を歌う機会を頂きました

今回は、ビッグバンドとの共演で
また、行ってまいりました

4月22日:出発

フィンランド:ヘルシンキ経由

(左上から時計回りで)
フィンエアーは、飛行機もキレイで
なんか、いいね

機内食:エコノミークラスだけど
フィンランド人サイズなのか?
エコノミー・コンフォートってやつ?
ほとんど揺れることもなく
快適なフライト
9時間半ぐらいでヘルシンキ着

ヘルシンキ空港は小さな空港なので
時間を潰すのも、あんまりあれこれできません
ラテを頼みました:微妙な暖かさ
なぜかヘルシンキでラーメンを食べる
スペーシーなカフェです
気に入りました
店員さんも愛想よくていい


一時間弱で露:サンクトペテルブルク着

通訳とガイドのアンナさんと合流
前回は、アンナさんがおめでたということで
オリガさんでしたが
お二人とも凄腕の通訳で
とてもいい人です

ちょっと前まで春っぽい気候だったのが
寒くなったそうです
温度5度ぐらいでした
ライトダウン持って行ってて
ちょうどよかったです

19時半ごろなのに明るい
そして、以前も止まったアングレテールホテルへ
以前より、景色の良い、広いお部屋で
メゾネットというか二階になってる
素敵なお部屋でした

窓からは、世界遺産:イサーク大聖堂が
見えますが、これでも21時
(まだ白夜ではないみたいですが)

右下:もっと遅い時間になってようやく
暗くなり、馬も歩いています

サンクトペテルブルクの街は
街自体が世界遺産に認定?されています
通りに面しているところはビル!って
感じですが、この写真、小さいけど
たいていアーチ型の入り口みたいなのがあり
そこを入ると、内側は、中庭が広くて
車もそこに駐車してあるし、
日当たりもいいみたいです

夜も遅いし、疲れてるし
眠いし、ゆっくりお風呂に入って
そのまま眠りました

4月23日:リハーサルの日


まずは、アングレテールで一番の楽しみ
朝食です
寝坊助の私が毎回、7時とか8時に起きて
朝食をちゃんと食べます
本当に美味しくて大好きです

シャラポワやリプンツカヤ・レベルの
綺麗なお姉さんがスタッフです
私はその中で、エリサベータさんという
すごく愛嬌のある女性が気になりました

ご飯しっかり食べて部屋に戻って
今日のリハーサルの準備
今回、香水はサンタマリア・ノヴェッラ
お部屋に備え付けのお茶も美味しい
一番左は私が持参したオーガニック

ロシアだろうが、着ているものは
パンクラス・スエットです

集合時間まで少しあるので散歩しようと思いました
ホテルのロビー
そんなにあちこち行ってないけど
欧米でいいホテルは
必ずどこかに東洋的なものがありますね
アングレテールも胡蝶蘭が
かざってあったり、屏風のようなものが
あったりします






少し土地勘もついてきたので
2年前に行ったところなどを
少し歩いてみたりしました


この記事をはてなブックマークに追加

My town, Harajuku

2018年04月20日 20時27分20秒 | Power Of Love
今日は、いろんなことが時間的にうまく行ったよ

午前中起きて、英語発音添削をして
中敷が取れそうになってた
お気に入りの靴を修理に
Mr. Minut へ

近所で咲いてるバラ

出かける時、最近、いつも可愛いなって
思う

春ですね


Mr. Minutでは
若くて、靴の修理が大好きそうな
お兄さんと少し話して、お願いしました
大丈夫な方の中敷もお願いしました

そして美容院へ

出さないといけない郵便物があったので
美容院の近くの郵便局へ少し寄りました

外苑のCure
もう本当に長いことお世話になってます
私のごっつい髪を、ちゃんとしてくれる
すごい技術とセンス

なんと帰りに、美味しそうな
立派な甘夏みかんを
2つも頂きました

それから、お一人レッスンまでに
時間があったので、美味しい中華料理屋で
遅めのランチ

お通し(小さなお豆腐)
豚バラ肉の生姜焼き定食

白米
たっぷりのキャベツなどの野菜と
スープと、杏仁豆腐もついていて
めちゃめちゃ大盛りで
860円
ここは原宿でしょ?って
思っちゃうお手頃価格ですね
そして、めちゃ美味しい

ご飯、しっかり食べて
いまではもうすっかり私の街になった
原宿、表参道、246を歩いて
渋谷方面へ
美容院へ行った帰りの
いつものコース


表参道ナンパストリート、なんて
曲が昔流行った頃には
私は大阪に住んでいて
どんなとこなんだろうな?と思いを馳せてた



そんな表参道も時代とともに
色々変わって
好きな人には申し訳ないけど
ただただ、ごっつい表参道ヒルズなるものが
できて、私は心からがっかりした

あの、素敵な同潤会アパートは
老朽化して、建て直す、ってのはいい
でも、なぜヨーロッパの様に
新しく建てても、昔ながらのデザインで
建てない?

いまでは端っこの方に少しだけ
その名残があるだけになりました

あの表参道を知っている人と
いない人とで、世代は別れるような気がします

表参道から246へ
今日は本当に暑かった

246には、私の青春ともいえる
とんかつ屋があって
今でもある
メニューも少し変わったけど
でも、好きで今でもたまにいく

東京での青春の味
ずっとなくならないで欲しい
私はメンチかつが大好き
いまではメンチかつという呼び名の方が
しっくりくる
もう大阪人ではなくなった、のかも

ず〜っと歩いて
歩くたびに色んなこと思い出して

骨董通りに入るところに
なんか、ドーム型のものが!
プラネタリウムじゃないだろうし
なんか、植物園?なんか気になるな
Kua Ainaも気になるが
Blenzでコーヒーを買う

お店で飲まなければ
一番小さいレギュラーサイズの価格で
メディアムにアップしてもらえる
私は、暑いからアイスラテを頼みました
好きなカフェです

そして、美味しいアイスラテ飲みながら
さらに、渋谷方面へ



好きな坂:宮益坂上で信号待ち

この坂には、三浦ピアノというお店があって
そこで歌の練習をしたり
中古のヨーロッパから輸入した
おもしろいピアノの展示を見たりした
今は、そのビルも老朽化で
建て替えてる
どんなビルになるのかな?
素敵なビルだといいな

木洩れ陽ってやつは
なんて素敵なんだ。。。

宮益坂をゆっくり降りて
そして、渋谷駅から
電車に乗って
レッスン会場へ

レッスン後は
Mr.Minutへ靴を取りに行って
靴が大好きそうなお兄さんに
説明してもらって
歩きやすくなったはずの靴を
持って帰宅


一番好きなキックボクサー:卜部弘嵩くんの
試合映像や、SATCをAmazonの
プライムビデオで見ながら
サンクトペテルブルグ行きの荷造り中

今回はピアノの守屋純子さんと
そして、ロシアのビッグバンドとの共演です
楽しみ!

楽譜は持ってかなくていいし
衣装と、私服と
少しの化粧品だけでいいので
いつもよりだいぶ楽です

旅の前日に焦って荷造りしないよう
もうひと頑張りします

行くべきところを知っていたら
東京は、とてもいいところ

この記事をはてなブックマークに追加