CHAKA With Webfriends (Blog)

人と人との架け橋になる
歌手になりたい

底なしの白に吸われていく命のしずく

2009年03月30日 03時24分08秒 | Power Of Love
何でもだらしなくって、がさつで、季節感に乏しく、「花より団子」の典型で、包み紙をぐしゃ~っとしてお婆ちゃんに常に叱られる子で、どうせ食べるんだから盛りつけはいいじゃん?ってな風情のない子で、優雅などという言葉とは無縁だったりする私。


でもね、大切にしてる時間はあるんだ。


大好きな万年筆たちにインクを入れて、その日一日のことを書き留める、自分だけの時間。


ペン先がノートに触れた瞬間には、インクも危なっかしく鮮やか。それが、ほんの2~3秒後にはすぐ落ち着いて、まるで命あるもののようにエネルギーを放っていた液体が、底なしの白に吸われて、永遠にそこに刻まれる。今という一刻一刻が私の歴史に変わっていく。その瞬間って、静かな感動。


好きなお茶や珈琲を入れて、慌てず焦らず、誰に読んでもらうでもなく、自分のこと、身の回りや遠い遠いどこかで起きたことなど、思うがままに書いていく。


私という無始無終の、掛け替えのない宇宙の一部が、過去世の遠い約束から、今も未来へと変わり続けている瞬間までを自分として、時間や空間や記憶を越えて自由自在に飛び回る。そんなfree from everythingな時間。


言葉で表すのは決して上手じゃないけど、私は子供の頃から何かを書くことが好きだった。書くことがない時には、分厚い電話帳に載っている人の名前を片っ端から書いて、その人に想いを馳せたりした。知らない人なのに、友達みたいな気になったり。もしかしたら、遠い親戚の隣の家の人の初恋の人のいとこのはとこの仕事仲間かもしれないな~とか、思ったりして。


白黒はっきりするのが好きな性格のくせに、インクの色はブルーブラックやターコイスやバーガンディーなんて、中間色に惹かれる。カートリッジよりもコンバーターがどうしても好きだなんて、まるで「男の書斎」とか「こだわりの何とか!」みたいで、少し笑ってしまう。そんなの、全然似合わないくせにね。


毎日、書くことがあって感謝。万年筆なんて、流行らないかもしれないし、ちょっと面倒くさいよね。


出来るだけ使ってあげることが一番のケアだし、人には貸さないこと、というのが基本で、自分の一部の様に一緒に育って行くもの。確かにちょっと面倒だけど、大好きな恋人には可愛く迷惑かけて欲しいもの。そんな想いに似た気持ちも少しあってね。


もう自分の体臭の延長のように愛し続けて来た香りをまとって、まるで自分の吐息のようにずっと歌い続けて来た曲を流しながら、とか。今日は、こんな素敵な男性に会ったよ、とか。今日は、こんなものを見て、面白かった、とか。今日は、こんなものを味わって、香って、世界が少し広がった、とか。今日は、こんな暖かい言葉をもらった、とか。そういうことを、書く時間。


出来る限り綺麗な字で書く。試験を受けるわけでも、人に見せるつもりなど全くなく、お習字のグレードを取得するわけでもなく、ただ自分が豊かになる為に、自分の字を愛しながら過ごす時間。


カタチあるものはいつか無くなる。私が書き連ねたノートや紙の束も、いつか消えて行く。それでも、それを知っていても、なんだか書くんだよね。


きっと、ずっと、一生続くだろうな、私の私のためだけの時間。



写真は、大好きな、加藤製作所の万年筆2000シリーズ
関西が世界に誇る加藤さんです!
コメント (2)

今日のCHAKA:ファンレターとかMMAとか

2009年03月29日 18時25分58秒 | Power Of Love
私は生まれてから今日まで
2人にファンレターを書いたことがある

中学生の頃だった



野球の、巨人の
クライド・ライトさんと
張本勲さん



野球を見たことがないのに
このお二人のことが大好きだった

謎である




そして
ひたすら、渋すぎる中学生である・・・



写真は、本文とは全く関係がない
近所に咲いてた可愛い小菊みたいな花



菊と言えば
私は今、菊野克紀さんという
総合格闘家がとっても気になっています。

4月16日にdeep41の試合に出られます。

相手は、なんと吉本出身の松本晃市郎さん。
この方もすごい強い人で、やはり、大人気!
今田耕司さんのところに所属してらっしゃいます。

行きたいけど、
自分も吉祥寺SOMETIME
でライブなので、菊野さんと一緒に闘ってるつもりで
頑張っちゃいます。

その前に気になってるのは4月5日のDream8です。

大好きな世界のWow木真也さんと
やっぱり、じわ~っと好きな桜井マッハ速人さんの
対戦が、もう、すっごいドキドキします。

う~~、がんばれ~~~~




ところで、昨日のK-1、
レミーは微妙だったけど
アーツ、良かったね!
前田さん、大金星、おめでとうございます。



Happy Birthday my dearest Pippin

2009年03月27日 14時50分55秒 | Power Of Love
誕生日おめでとうピピン


捨て猫だったから
正確な誕生日はわからないけど、
3月27日って決めたんだよね。

1995年生まれだから、もう14歳 。
人間で言うなら60代後半だね(*^_^*)

最初、どうなることやら?と思うほど

咬み猫の困ったちゃんだったけど
少しずつ同居も大変じゃなくなって行った

ありがとう

おめでとう

私が、倒れて、泣き叫んだ時
すぐに来てくれて
一生懸命舐めてはげまし続けてくれた

ピピンが膀胱炎になった時
私も一緒になった(;^_^A

私が、つらかった時、なぜかピピンも、
自分の美しい毛をひっこ抜くようになり
その可愛いおしりが禿げ禿げになっちゃったし

でも、私が段々元気になっていったら
不思議と毛がはえそろって
また、以前のシルクの様な毛並みに!

いつの間にか、私達、リンクしてるね

だから、いつも元気でいるよ
自分と、ピピンの為に


私は、あなたより先には死ねません
必ず、私があなたを看取ります

でも、長生きするだけして下さい
この際、化け猫になってでも、長生きしてね

ありがとう

自分が寒いときだけ、添い寝してくれて
ありがとう(;^_^A

次の日、早起きの時だけ
夜中、パオパオ鳴いて
生命力をアピールしてくれて
ありがとう(;^_^A

元気なら、それでいい
それが、あなたの使命です


本名:Peregrin
種類:セタガヤン・ショートヘア
性別:ニューハーフ
好物:うどん、そー麺、チーズ
コメント (2)

ジャズっぽいもの #2: 人形浄瑠璃

2009年03月27日 01時21分25秒 | music
この間、渋谷の地下道を歩いていたら、こんなポスターがありました。この花魁が、あまりに誇り高く、まるで迫って来る様なエネルギーを放っていたので、あらがえず、写真を撮りました。赤のパワーもあるでしょう。テカってて、ごめんなさい。(ちなみに、CHAKAとはアフリカの言葉で赤とか炎という意味です)


PSY・Sをやっていた頃(1985~96年)、私は、よく「格闘技と人形浄瑠璃にはジャズを感じます」と言って、ある人にはスルーされ、ある人には興味を持って頂き、ある人には不思議がられました。


私が人形浄瑠璃:いわゆる文楽というものを初めて観たのは大学時代の演芸のゼミ。

二代目・桐竹勘十郎さん(故人)という人間国宝:女優の三林京子さんのお父様:が来て下さって、実際に人形を触らせて頂いた時でした。(三林さんは、桂すずめさんという落語家でもいらっしゃいます)

現在の人形浄瑠璃では、一体の人形を3人で動かします。

主遣い(おもづかい)と云われる人が首(頭部)と右手。左遣いは左手のみ。足遣いが脚を操作します。

「頭」と呼ばれる主遣いに合わせて、当然、何のカウントも、声で合図を出すでもなく、呼吸を合わせて動かします。

それを拝見した時「うわ~~、ジャズや!」と、大変に感動したのを覚えています。

何度か劇場にも足を運びました。音楽と、歌(というか歌と語り)と、人形使いが一緒になって、1つの素晴らしい世界を作ります。言葉がわからなくても感動しました。(今の文楽は、字幕がついていたり、現代語訳を聞きながら観賞できるシステムが借りられたりします)


まじ、素晴らしいです
yeah!

人形浄瑠璃は、どうしても、鮮やかな衣装の女性の人形に目が行ってしまいます。綺麗なお姫様が、悲恋や嫉妬に正気を失うような瞬間を表現する、人形のからくりも怖くて、すごいです。

何がジャズかと訊かれると、「なるほど!」と言って頂ける答えは出来ないのですが、私が感じている、音楽としてのジャズのリズムは、メトロノーム的な正確さを追求するものではなく、そこに、そのミュージシャン独特の「よれ」があり、私はそれがとても好きなのです。

複数のミュージシャンで演奏する時には、そのミュージシャンのブレンドが生み出す、そのメンバーのみの「全体のよれ」があります。誰か1人でもミュージシャンが変わると、またその「よれ」は微妙に変わります。

ジャズとは、その「よれ」を楽しむもの、と言ってしまうのは大変に乱暴で、怒られるかもしれませんが、私はその「よれ」が、ジャズ以外のほとんどのスタイルの音楽では、より正確にミュージシャン全員が合わせようと矯正されている種類のものだと感じていて、その「よれ」と似た何かを人形浄瑠璃にも感じるのです。(下手な説明ですが)

何人ミュージシャンがいても1になるように心を合わすのではなく、人数分の模様が見えるように演奏されている、みたいな感じでしょうか?

Max RoachにとってのClifford Brown。
Herbie HancockにとってのTony Williams。

のような、運命的な化学反応のような、その組み合わせによってしか生まれない「よれ」に、私はわくわくしてしまうのですね。

人形浄瑠璃も、3人の人形遣いが "せ~の" と、かけ声をかけたり、1・2・3・4とカウントをして、きっちりと合わせるというより、その3人同士が御互いを敏感に感じながら一体の人形を動かして行く様子に、私は、ミュージシャンの組み合わせによってしか生まれない「よれ」の様なジャズを感じるのです。

人形浄瑠璃をジャズっぽいと感じているのが私1人だけだったとしても、それとは関係なく、人形浄瑠璃もジャズも素晴らしいものです。



このポスターの子、ほんまに、ええわぁ。

観に行きたいなぁ。
コメント (7)

ジャズっぽいもの:ラッパ水仙

2009年03月25日 15時22分20秒 | music
daffodil

ジャズの歌詞の中に最も多く出て来る花は rose:薔薇。(これは、ジャズだけじゃなく、色んなスタイルの音楽に、多分、一番多く出て来る花だと思う。)

その次はきっとdaffodil : ダフォディルだ。日本語で「ラッパ水仙」。

日本語だと "ラッパ" と云うサウンドが少しコミカルだから、なんだかロマンチックな曲にこの花がたくさん登場するのは不思議な感じが、しない?

多分、色んな単語とライム:韻を踏ませやすいからってのもあるだろうけど。


daffodilが登場する曲で、今ぱっと思いつくのは
That Sunday, That Summerという曲。

http://www.youtube.com/watch?v=gqVq1kdRozM
これはDinah Washingtonバージョン


他に
Nat King Coleのバージョン
Sarah Vaughanのバージョンが
CHAKAのお薦め!です。






歌詞をここに掲載することは出来ませんので、
リンク貼っつけました。


で、私のイメージの訳です。

"That Sunday, That Summer"

もし、一日だけ、その想い出と共に
生涯生きて行く日を選ぶなら
やっぱりあの日曜日
あなたと初めて会った日

生まれたばかりの夜鷹が
あの丘から私達に歌いかける
夏は始まったばかり

一面に咲くラッパ水仙は
腕の見せどころとばかりに
一斉に首を振る
そのささやきが今にも聞こえそうだったわ

「さぁ、彼女にくちづけて
 今よ、さぁ、キスをして」と

私の心にずっと抱いたまま
生きて行きたい瞬間を選ぶとしたら
絶対にあの
素敵な、優しい瞬間

2人の始まりをいつまでも忘れない
あの日
あの日曜日
あの夏
  (translated by CHAKA)


*ちなみに、私も歌っております




写真は、
近所でみつけた、可愛いdaffodils
私の為にも首をふってくれるかな?
コメント (1)

ロイヤルホース終了

2009年03月23日 00時08分51秒 | live concert
やっぱりすごかった佐山雅弘兄さん


サウンドチェックの段階で、すごかったんだけどね
楽しかったし、新鮮な感じでした
また、やりたいです

指、動き過ぎ!!
すごい!

同じ曲をやっても
共演者が違うと、すごく違う知らない自分が
出るのが楽しい

来て下さったみなさん
本当にありがとう

休憩中、楽しいお話しをさせて頂いた
みなさん、ありがとう

終了後、佐山兄さんのmixiコミュのみなさんや
お友達とお話しさせていただいたことも
楽しかったです


んで、やっぱり
桂吉坊さんが、仕事を終えて
かけつけて下さいました
素晴らしい落語家さんです
逢う度にとても気持ちいい


見た目はとっても可愛い方
中身はとってもかっこいい方


今度、ご一緒させて頂くことになりました
私が前座を勤めます

そんなわけで、
佐山兄さんとのsuper duoも
東京でも実現させましょ~~~~

ありがとうございました

素晴らしいといえる
ライブだったと思っています

感謝



<1st set>
佐山さんpiano solo(すごかった)

歌入り
Guess I hang my tears out to dry
All of me
Bye bye blackbird
The way we were
Hold me, hold me, hold me
Spain


<2nd set>
佐山さんpiano solo(oh yeahって感じ)

歌入り
Lucky to be me
Bluesのコードで、全アドリブ(出たとこ勝負)
Rainbow connection and me
Why try to change me now
In a mellow tone
Don't mean a thing if it ain't got that swing
L-O-V-E

アンコール
Moon river


(duoなのに、この曲数の少なさ
 にやり!としませんか?いひひ
 ほんと、楽しかったです
 何でもあり!です)


写真は、ライブ終了後
佐山さんと

コメント (2)

あした、ロイヤルホース

2009年03月20日 18時20分59秒 | Power Of Love
3月21日(土) あした

大阪@ロイヤルホースにて

19時半と
21時半ぐらいからの2セット


巨匠
だけど、おもろい関西人

ピアニストの佐山雅弘さんと
duoライブやりま~す。

佐山兄さんとの共演は超久しぶり
でも、duo、ガチンコは
お初、かも

うん、お初、のはずだ

いえ~~~い

頑張っちゃうもんね!

このライブは
22歳以下の方は
年齢がわかる何かを提示して下さったら
なんとチャーヂ半額!

ってことは、バーカウンター席だと
チャーヂ800円!
うひゃ~~
ありえな~い!


是非ともおいで下さい

判子も押しちゃいますよぉ!


コメント (4)

つれづれ、だけど、ほとんど格闘技

2009年03月19日 04時48分32秒 | combative sports: 格闘技
今日は、寝坊というより、
起きたら、英語レッスン開始時間を10分過ぎていた
ドタキャンどころか、既に始まってる時間キャン


先生、本当に申し訳ありませんでした。

thank you for your understanding.

昨日は、よほど疲れていたのか、
目覚ましもかけずに寝てるし(めっちゃ珍しいこと)
起きたら、隣室のテレビも
シンガー御用達のオイルヒーターも
つけっぱ


いつ寝たんだろ?

でも、たまには、こういう日もある、か?



毎日、格闘技に夢中

この間のDream 7で
青木真也さんが闘ったディヴィッド・ガードナーさん
テレビ見た人は、笑っちゃうかもね

青木さんに後ろに回られて、
身動き取れない状態が ずっと続いていて、
かなりやばいのに、
どういう訳か
Hello Japan !」って
片手を振ってaudienceに挨拶



その隙に、青木さんに
さっさとチョークスリーパーで
やられちゃいました。

これには、もう解説の須藤元気さんはじめ
実況の人も、みんな大受けで  
私なんか、何が起きたのかちょっとわからなくて
まさか、格闘家が試合中にそんなことするなんて
想いもよらなかったから

大陸の人はおおらか、なのかもしれないけど
ほどがある、っしょ?


でも、この間の格闘秘宝館
青木さんがおっしゃっていたように
ガードナーさんの「Hello Japan!」があったから
青木さんが勝てたのではないと私は思います

それ以前までも、ずっと青木さんがやっていたことは、
かなりすごい技ばっかりだったと思うんです
素人なりにね、そんな気がしてた

ま、ガードナーさんは「もうアカン
と思った時に、あんな感じが出ちゃったんでしょうけど


これからは
David "hello" Gardnerという名前になっちゃったりしたら
ちょっと美味しいかもしれないけど、そういうタイプの
キャラのファイターなのだろうか?

それにしても青木さんって、心の綺麗な人だなぁと思う

私も、頑張ったら、flying arm bar(跳びつき腕十字)
出来る様になるだろうか?
歌手に跳び十字は必要ないだろけど
出来たら、いいよね~~

どちらにしても、練習相手が必要だな

ママに頼んでみよか?
いひひ

意外と、引き受けてくれると思うよ
うちのママなら





あか~~~ん
4月5日 Dream 8
名古屋、行きたいぃ~~  

このままだと、名古屋、行ってしまいそおやぁ~~

その日、もしかしたら
ちょっとしたprivate gigがあるかもしれないんだけど
その日に、決まらなかったら
名古屋行っちゃお  

あ~~~

もし、gigが決まったら
是非、ふら~っと遊びにおいでくださいね

2日連続、格闘技系の日記だぁ





北岡悟さん、青木真也さん

2009年03月16日 02時18分18秒 | combative sports: 格闘技
いや~~
本日のいけてるやつら、って感じですよ 

素敵ったら、ありゃしないわ



夜、入ってたスケジュールが飛んだので
昨日、mixiの格闘技系コミュで知ったトークショー
格闘秘宝館」に行って来ました。

阿佐ヶ谷Loft-Aという、ライブハウス?

当日券だけど、前売りとは値段の差はなく
入場出来る時間が30分遅かった。
でも、割とよく見える席に座れた。

待っている間、BGMに岡村靖幸君のベストが
かかっていて、自分がduetしてる曲も2~3流れて
密かに、嬉し恥ずかしかった。
(岡村君!応援してるから、頑張ってね)



北岡悟さんと、青木真也さん
という2人の素晴らしい格闘家、
それから日本のMMAファンにはおなじみ:Deepの代表:
佐伯繁さんが ゲストに来られていて、裏話やら、色々な想いを
聞かせてくれました。


北岡さんは、パンクラス所属だそうです。
身体の奥の芯のところに、燃えている堅い塊が、ありました。
ご自分のことを、必要以上に腰を低くせず、でも、あなどらず・油断せず、
いい感じでやってらっしゃるのだなぁと 感じました。

最近、ブレイク中。
だけど、生活は全然変わらないし、モテ期も来ない
とのこと。

ただ、気付いてないだけ、ちゃいますか?
なんといっても「格闘家顔」をしてらっしゃいます、ね。
笑顔がキュートでした。

北岡さんの出演は、わりと間際に決まったみたい。



それから、世界のワオ木、大黒柱こと、跳関十段こと
青木真也さん。

私は最初、この方が出るということで
行きたいな~と思っていたのです。

ご存知ない方は、是非、チェックしてね。
なにかと外国からはバッシングされることもある日本。
だけど、素晴らしいこんな若者もいるのよ!!

talkは
ものすごい格闘技オタクぶりを発揮
解説者としても一流ですね、すごい。

好きだけど知識はない私は、ついていけないから
その息吹だけを浴びて、充分です。

そ、今日は、お二人の息吹を浴びに行ったのです。

私は、なんでも一流が好き。
音楽も、色々な物も。

ブランド嗜好ってんじゃなくて
良いものが高いなら仕方がないから  
コピーを複数買うより
分相応になってから、本物を1つ買いたいタイプ。

もちろん、おもちゃ感覚で遊ぶものも大好きだけど。

一流でいちばん触れたいのは、人。
一流の人の息吹を浴びると、元気になります。

青木さんの、自然だけど勢いのある感じと
すご~~く似てる人を知ってるなぁと思ってたら、
さいこーのベーシストの1人:KenKenだった。

青木さんは、いつでも闘いOKの人で
どんな人とも闘いたい人で
相手をとても讃える人
だから、発想が常にenjoyの方向。

Kenkenもそう
常にプラスのサイクルで生活してる。

生活の中に自然と闘いがある、ような
生き方をしてらっしゃると感じました。

青木さんは
格闘技が大好き。
格闘技がやりたい。
だけど、負けてもいいから、じゃなくて
勝利には正しい執念を燃やす。
楽しんでいらっしゃる感じ、素敵です。
そういうところもKenkenと似てるな~と感じた。
2人とも若くて、魅力的な男性だし。

質問コーナーがあって、みんなシャイで
ちょい盛り下がってたので
どうしても訊いてみたかったことを訊いた。
「はい!」って手をあげたら
「お!可愛い声ですね」(;^_^A って言ってくれて
すっごく、すっごく嬉しかった

でも、会場が暗かったことは、もっと嬉しかった
へへ ・・

とても熱心に答えて下さって、感激でした。

今度の秘宝館、また好きな格闘家が出たら行ってみよう。



帰り、一駅となりの荻窪へ行って
好きなお店「六次元」に顔をだした。
ほんの3~40分いただけなんだけど良かった。
本当に面白いお店。

数時間かけて一滴ずつ落とすという
おいしい六次元コーヒーと六次元クッキーを頂く。

このお店は、ほんと、素敵

色んな面白い本、岡本太郎さん作品の本物などがある。
クリエイターが結構集まるお店で
色んな展示や、フリマみたいなことも
やったりしている。


「今日、格闘家のトークショーに行ってきたよ」
と言うと、かごの中の石を指差して

「その石、須藤元気さんと一緒に拾った石なんだよね」
と、お店の一角にあるかごに入った石を指して
マスターが教えてくれた。


ここで、先日アカデミー賞に輝いたという
「つみきのいえ」のアニメを観賞。
切なかった。

私にもたくさんの水没した家があるけど、
どれも大切な、私。
生きている限り、私も家を造り続けよう。





青木さんは、三週間後また試合がある。
名古屋、行きたいな~~~


アメリカのMMAの番組も少し放映されてたけど
司会者の発音が可愛かった。

「Shinya Aoki」というのが
「シンニャ、アヨキ」みたいになる。

日本語の発音は良くないがCute!


青木さんは
ワオ木さん、だったり、アヨキさん、だったり
忙しいけど、素敵です。

アヨキさん!
名古屋でも素敵に、やっちゃって下さい。
応援してま~す。


looking forward to Spring

2009年03月14日 20時49分56秒 | Power Of Love
近所に、こんなに桜が咲いていたよ

最初は造花?と思って触ったら

本物だった



早く春にな~れ
コメント (4)

light my fire

2009年03月13日 21時07分53秒 | Power Of Love
ファンの方に頂いた

キャンドルポットに

火を灯してみた

素敵だ



私も、あなたの胸に

愛の火を灯したい



コメント (2)

お薦めライブ

2009年03月12日 00時59分05秒 | Power Of Love
3月21日(土)
大阪@ロイヤルホース
pf: 佐山雅弘

超久々に、巨匠:だけどめっちゃおもろい人:
佐山さんとガチンコduoだぜ!
見に来て~~~~~~~



<1st set>19:30~
<2nd set>21:30~

music charge :
S=3,150円 A=2,500円 barcounter=1,500円

22歳以下の方はなんと、チャージ半額です!!
証明できるものを持って来てね~~





コメント (4)

美味しい一日

2009年03月12日 00時43分45秒 | Power Of Love
英語レッスン

シュークリーム食べながら、美味しく楽しいレッスン


夜は、友人の音楽家と友人の新聞記者と3人で
食事

この3人会は、たま~に集うのだけど
毎回、すごいネタが聞けて、本当に勉強になりますし
面白いです

夢をたくさん語りました
全部叶えちゃお



人のことを批判ばっかりしてる世の中

私は、すごいものはすごい
素晴らしい人は素晴らしい
と、言える人でいたい



写真は白子ポン酢とナマコ酢



コメント (1)

エンドリケリーDVD:発売です

2009年03月10日 23時55分54秒 | 作品review
3/11発売の

244ENDLI-xのライブDVD

「エンドリケリーLIVE DVD」

私も、参加してまして
なんだか恥ずかしいのですが

いっぱい、スキャットやらコーラスやら
ダンスやら、しております

皆様、是非、買って下さい。
(4,800円)


ま、誤解を恐れず言うなら、

「出たとこ勝負☆Japanese P-funk
 みんな、愛し合おう!
 キミはキミのままでいいんだ!
 こんなバンド、日本にあったの?」

って感じ、かな?


アリーナ級の会場の次には
ライブハウスっていう展開で
なんつうか
ケリーさん、さすがですぅ

今、見ながら、これ書いてますが
おいら、かなりshoutしてまして
「shout十段」の免除が欲しい
誰かおくれ!


きゃ~~、竹野くん、
めっちゃかっこいい!
長い間、彼のサックスを崇拝してますが
やっぱり、すごいっす

りんちゃんのfunkyな感じも
どきどきしちゃうし
(ほんとに、いい声ね)

TAMAちゃんの可愛いこと
かっこいいこと、ほんと、彼女は素敵ね

KENKEN都知事も、Ωも、バンマスも、タケも、
このツアーで別の扉が開いた名越ベイベーも、
とっても男らしい上ケンちゃんも、いつだって
見てると泣きそうになってしまうセンセも、
ヨーカンも、SASUKEも、そして
キュートだけどgroovyこの上ないしょうちゃんも

なんか、すごい~~~~~~



thank you for letting me be myself, 244
彼のギターソロもかなり、来てます
やばい

360度、男前だね!!




参加ミュージシャン、ダンサー
ゲストなどは、驚きの豪華さ
ただちゃん、yeah

です!




I am happy and proud of being a part of this groove.



なんか、自分で言うのもおかしいかもしれんけど
Chance comes knockingのシャウト
おいら、すごくないっすか~~~~~~

shout十段、免除もらえそうじゃないっすか~~~~?

コメント (13)

Dream 7 テレビ観戦、感想文です

2009年03月09日 03時55分48秒 | combative sports: 格闘技
う~む

川尻さんは、なんだか危なげなくて、やっぱりかっこいい。
スリーパーで勝つって、ちょい珍しくない?

青木さんも、快勝って感じだったな。
ガードナーさん、ちょっと試合そのものを
舐め過ぎ?あれ?って思っちゃったわん。
何、あれ?

青木さん、あんなに背が高いって知らなかったよ。
この人は、バカサバイバーなんていうニックネームだけど
すごく賢い人に見える。話し方も闘い方も。

「かしこい」って言葉の使われ方は範囲が広い。
私がここで言う賢さってのは、賢明・聡明なこと。
理屈が頭でわかって、それを身体でちゃんと実践するところ
までを言う。

オーラに純度の低いマーブル模様が見えない。
素晴らしい。

フェルナンデスさん、なんだか「ぶ厚い」って感じで強かった。
「強靭」と「しなやか」は必ずセットだね。
そういう強さを感じたよ。

ヒスパニック系のファイターは、やっぱり
生い立ちってのが関係してくるようだけど
そういうわびさびと上手につきあって
人格者ってな風になってきた時
すごく光り始めるのね。

所さんは、出てないのに、出場するファイターの紹介で
「あの人に勝った」みたいなことで
何度も負けたシーンを放送されて、ちょっと可哀想。

彼は、いわゆる世間で言う「イケメン」だし
有名だから、だろうか?

それは「あの北の湖に勝ったことがある!」ってことで
他の力士を紹介する時に、いつも使われるので
現役時代の北の湖関をご存知ない方には
その、恐ろしいほどの、むかつくほどの強さが
伝わらないのと、ちょっと似てる。

今成さん、やっぱり舞っているようだった。
yeah

実況の人が
「人を喰った様な表情」って何度も言っていたけど
そうかなぁ?
妖怪、なんて書かれてたけど
妖精、じゃない?
私にはそう見える。

山本さんは、若さってか、どこか無垢な闘志が持ち味、ね。
彼は普段はすごく気の強い表情なんだけど
試合中は今成さんの、"底なし沼"的な強さを感じてか?
勝つ顔をしていなかった。
打撃が得意な人らしいけど
今成さんに封じ込められちゃいました。
判定で負けたけど、立派だと思ったよ。
なんたって十段に極められなかったし。

今成さんは達人?うん、そうだね。
作戦とか別に立てないんだって。
やっぱ、アドリブの達人でもあるんだ。
歌うと、すごい素敵、かも。
謙虚な人に見えるよ、すごく。

負けちゃったけど、西浦さんの絵が欲しい。
すごく、いいと思った。
個展に、是非行ってみたい。
彼のこと「I am Monkey」っていう字が出たけど
冠詞が抜けてませんか?
「僕はモンキーという名前です」って意味に
なっちゃうよ~~
でも、ま、堅いこと言わずに、まぁまぁ、って。


ミュージシャンには格闘ファンが多く
格闘家には音楽好きや絵の上手い人が結構多い
(ヒ様も絵がうまいよ)


アマチュアだけじゃなく
既にプロとして仕事してるシンガーからも
「どうすれば、スキャット出来るんですかぁ?」
という、何とも寂しい質問を、良く受ける
真剣にスキャットが上手になりたいと思っている人の
質問の仕方じゃないもの

アドリブスキャットって
そういうシンガーたちより格闘家の方が
素敵に出来る、かも、と、いつも、思う

ちょっと前、
ある素晴らしい格闘家と話しをする機会があった時、
私が
「その中でも一生懸命やってらっしゃる格闘家が・・」
と言った時
「みな、一生懸命ですよ」と、おっしゃった。

私は、羨ましかった。
私が知りうる限り、だけど、
それに大変に生意気な言い方だけど
「歌手は、みな、一生懸命ですよ」って、言えない、ものなぁ

自分も、もっと一生懸命やろう

ファイターのみなさん、
勝っても負けても、素晴らしいです

またまた今日も、勇姿を見せて下さって
ありがとうございました