CHAKA With Webfriends (Blog)

人と人との架け橋になる
歌手になりたい

ハシビロコウのテーマ

2014年10月03日 16時03分29秒 | music
ハシビロコウ
(小畑和彦さんとCHAKAがバー・ポルトでライブする時の名前)
のテーマ

「5分、2分、heaven」(仮題)。
メロディー全部できた。                                                                
あとは、歌詞だけ。
ベタな歌詞にしよう。
次のポルト(10月18日)に間に合うように。

サビはみんなで歌うんだよ。
歌いに来てね。

歌と歌う人

2013年09月02日 22時18分50秒 | music

今日ね、夕食を食べたお店で
ニカズ・ドリームというジャズの曲が流れてた

その歌は、私がたまに共演していた
歌手の、たなかりかちゃんが良く歌っていて

今、彼女はママになって
少し活動はおやすみっぽい感じなんだけど

その歌を聞いて、その時は楽器演奏のバージョン
なのに、彼女が笑顔で、元気いっぱいに
歌っているところが、鮮明に想い出されて
彼女にメールしちゃった

ニカズ・ドリームは、ニカさんという
ジャズ愛好家としてジャズメンの間で
有名だった人のことを歌った歌

私には、りかちゃんのイメージがすごく
強いのね

なんか、そういうのっていいね

でも、私にはそんな曲あるのかな?

私が歌ったバージョンじゃなくても
その曲を聞いたら、誰かが私のことを
はっきりと想い出してくれる曲なんて
私には、あるのかなぁ?
って、思ったりした


コメント (1)

レニーとか樹麻とか

2013年05月14日 01時01分27秒 | music



今日は洗足で、午前中はリリックの授業、午後は個人レッスン
その後、素晴しいパーカッショニスト:レニー・カストロの
クリニックのホストでした

1つだけレニーにリクエストしました
それは、生徒のみんなと演奏する機会を
作って欲しいと言うこと。

みんな、参加者は楽しんでくれたみたいです
レニーも、お手伝いで来てくれた加納樹麻さんも
楽しんでた様で、私はとても嬉しかった

ロック&ポップ科で教えておられる
三沢またろうさんも来てくれました
彼は「学生に共演の機会を与えたい」
という理由で、ご自分はジャムセッションには
参加されませんでした

夜は、樹麻の友達のベーシスト:ブライアン・アレンが
ロベン・フォードのバンドで来日してるというので
有楽町コットン・クラブに観に行きました

レニーはもちろんフォードさんと共演してるし
ドラマーのトニー・モランやオルガン奏者の
リッキー・ピーターソンは、たまたまレニーの仲良し友達
だったので楽屋で盛り上がりましたよ

素晴しい演奏と、特にフォードさんの歌がほんとうに
素晴しく、私は得をしました
ありがとう!!

フュージョンのギタリストというイメージを
持っていましたが、すっごいブルーズと
ロック・フィーリングがたっぷりでした
特に私の好みの歌でもあり、本当に楽しめました
素晴しい声でした。

もっと、歌がうまくなりたい!と思ったよ

さぁ、明日(てか、もう今日だけど)
14日は、今度はメーザーハウスで
レニーと樹麻のクリニックです
積極的な参加を!

such a lot of world to see,
a lot of things to learn.です

ライブのお知らせ

2012年11月09日 21時04分08秒 | music
お伝えし忘れていて、大変申し訳ない


11月13日(火)
岡崎サテン・ドール

open 18:30
start 20:00

守屋純子カルテット+CHAKA

drums: 小山太郎
bass: 納浩一
trumpet: 高瀬龍一
piano: 守屋純子
vocal: CHAKA

MC: 3500円


http://okazaki-satindoll.com/


是非、みなさん、遊びに来てね

名古屋→東京、プライベート・コンサート

2012年10月14日 02時01分25秒 | music

ゆうべは名古屋泊



大阪のあるブティックで、毎年、似たカタチの
バージョン違いのスリップドレスみたいなのを出す

一昨年、気に入って白っぽい、プロバンス風の模様のを買った
夏には重宝してる

去年は、あまりいいと思うのなかったから買わず

そして、今年の7月、またそのパターンのが
出てたから、買った
こちらの方が白っぽいのより薄手


意外とプリントの服、多いかも

来年も、気に入った柄のがあったら
買う、よ


名古屋を出る時、雲が印象的だったから


お弁当は味噌カツのを買った

半熟卵入り!ってのがなんか面白い

本当に入ってた


東京の空も似た感じ



今日は、色んなblogやFBなどでも
空を撮影して投稿してる人が多かった
それほど、みな、この段だらの雲が印象的
だったんだね

私は、サムギョプサルを連想した
(なんと風情のない)


で、夕方、小畑和彦師匠が迎えに来てくれた

あるジャズ愛好家のお宅で開かれるパーティーで
歌うお仕事でした

その方の奥様のお誕生日
ということで、本当に素敵な会だった

私の歌をとても気に入って下さったその方は
小畑師匠とは以前からのおつきあい
私が師匠とルースターに出た時にも
見に来て下さっていたそうです

その方は
お友達に、私と師匠のライブを紹介したいと
思って下さったのです

感謝

いらしてた皆さん、私達の演奏を
とても楽しんで下さっている様子でした
嬉しいです


そして、なんと誕生日を迎えるご本人である
奥様の手料理で、みなをもてなすという
すごい趣向

私達も頂きましたが、とても美味しかったです

2ndの演奏が終って、ケーキ登場!

素晴しいケーキです

これを切りわけて下さっているのも奥様です
みんなでじゃんけん大会
勝った順に、食べたい部分を食べれる

私も頂きました
すごく美味しくて
でも、一人分がすごい量
でも、美味しいし、残すのやだ!!って
持って帰るに帰れないし、食べちゃえ!って
食べました

美味しいから、食べれました!
本当にありがとうございます

ご友人の画家の方の作品を展示して
ギャラリーも兼ねてのホームパーティーなんて
素晴しいですね

birthday girlの京子さんの為にお花も!!
綺麗

持って行ったCDやエッセイ集も
買って下さった方が数名
ありがとうございます


あらためて、京子さん!
お誕生日おめでとうございました
ますます、お元気で






ホテルブライトンシティ京都山科

2012年09月24日 19時52分44秒 | music
今頃になってごめんなさい




京都山科の素敵なホテルの
こんな風情のあるイベントに出ます

美味しいお料理とジャズ


徹ちゃんと西川くんとCHAKAです

みなさんにご満足頂ける様に
頑張ります






8月10日のライブのお知らせ

2012年07月30日 03時01分02秒 | music
8月10日は、大阪ロイヤルホースにて
チャカが「やりたいなぁ」と思った頃にやらせてもらっている
日本語の曲だけを歌うライブがあります

(クリックしてね)


このフライヤーには
レパートリーが印刷されていて

でも、実は、これは前回やったメニュー

どんな曲をやるかは、毎回、内緒!ね!

でも、お客様の期待を悪い意味で裏切らないよう
選曲を考えに考えてます

毎回、最低1曲は新曲を増やそう
というのが私の目標でもありますので

回を重ねる度に、レパートリーも少しずつ
増えているわけですから
何をけずるか?とか、結構大変ですが

でも、どうぞ、ご安心下さい

10~20代の方がよくご存知の曲から
70~80代の方にお馴染みな曲まで
考えてます

それに、もし、ご存知ない曲があっても
素晴しいミュージシャンの演奏・アレンジ
そして、なんと言っても日本語の歌詞ですから
楽しんでいただけると確信しています

このフライヤーに載ってる曲を
もしやらなくても
心配しないでね!


というわけで
是非、みなさん、お気軽に、そして期待して
おいでくださいませ

「あぁ、こんな曲あったなぁ」とか
「知ってる!懐かしいな」とか
色々な発見をして頂けて
しかも、一緒に歌ったり楽しんで
いただけると思います

お待ちしていま~~~~す

22歳以下の方は割引がありますので
年齢を証明できるものをご持参下さい

どのお店も
良いお席は予約優先ですので
どうぞ、お早めに

piano: 竹下清志
bass: 三原脩
drums: 竹田達彦
guitar: カオリーニョ藤原


お問い合わせ・ご予約:ロイヤルホース


Do Jazzのお知らせ

2012年07月15日 23時39分33秒 | music
超お得なライブのお知らせです


7月16日(月・祝)16;00~
洗足学園音楽大学・前田ホールにて
DO JAZZというコンサートがあります

出演は
(敬称略)
sax: 中村誠一、多田誠司
tp: 原朋直
tb: 松本治、村田陽一
gt: 天野清継、布川俊樹
pf: 片倉真由子、元岡一英
b: 水谷浩章、納浩一
dr: 松山修、大坂昌彦
vib: 香取良彦
vo: ギラ・ジルカ、CHAKA

すごいメンバーです!!

なんと、入場料:1000円!
みなさん、是非、遊びに来てね!

JAYE & CHAKA togetherness 東京

2012年07月01日 22時51分21秒 | music
SES Incorporated Presents:

Soul Togetherness Vol.1~Deep Down To Osaka~



大阪原産の極上のソウルデュエット。至福の夜を。

~Jaye&Chaka~  Jaye公山&CHAKA

Soul TogethernessはSESがお送りする極上ソウルコラボイベント
栄えある第一弾イベントとしてチョイスされたのは
日本が誇る至高のシンガー、Jaye公山とChakaのコラボ

R&B/ソウルの極上デュエットの名曲の数々に新たな息吹を吹き込みます。
オシャレでゴージャスで笑いも沢山。
至福の夜をお楽しみ下さい。

2012 7月4日 水曜日
目黒ブルースアレイ 18時30分開場 19時30分開演  
前売 5000円 当日 5500円 (ドリンク別)

G:井上KB幸則 B:瀧元 風喜 Ds:今井義頼 Key:中村正史
Special Guest: Suga Pimps/星川薫

チケット(店頭予約のみ)
チケット販売開始日:4月28日(土)
店頭予約番号:03-5740-6041

皆様のお越しをお待ちしております。

ジャズ・スタンダード・バイブル for vocal(CD付)

2012年06月26日 01時36分01秒 | music
今日は
同じ大学で教えているベーシストの納浩一くんが
編集したジャズの楽譜集
ジャズ・スタンダード・バイブル for vocal
を一冊、ご本人から頂きました



納くんは以前、プレーヤー用の
ジャズ・スタンダード・バイブルを出しました

すごく不思議なもので
ジャズ界には長い間、信頼出来る楽譜集
というのが、あまりありませんでした

例えば1930年ぐらいに作られた曲が
その当時のコードのまま印刷され
楽譜集に収録されたりしていました
その当時の音楽スタイルなら
それで間違いではないのでしょうが
今の時代には、使えなかったりします


だから、ちゃんとした楽譜集が出て
みな嬉しかったと思います

しかも、あのEQの
ドラム:大坂昌彦さん
ピアノ:青柳誠くん
ベース:もちろん納くん
というメンバーで、マイナスワンCDも
ついてますよ

その楽譜集がとても評判が良く
売れ行きも良いようで、ヴォーカル版を
作るという運びになったそうです

納くんはベーシストですが歌が大好きで
以前BB Grooveというかっこいいバンドを結成した時
私を歌で呼んでくれたことがありました

最初のスタンダードバイブルを編集している時に
歌の素晴しさを改めて感じて
ヴォーカル用の楽譜集も作りたいと思ったんだって

こちらも同じメンバーでマイナスワン(所謂カラオケ)
のCDが付いています

ヴォーカリストとしてはこんな素敵な楽譜集が
CDまで付いて出るのは嬉しい限りです

その選曲や、キーの設定などで
少しお手伝いさせて頂いたので
今回、なんと、頂けました~~~
きゃ~~、買おうと思ってたのに嬉しいなぁ
CDで歌の練習し放題!

楽譜は123曲

CDには33曲収録されています

手伝ってみてわかったんだけど
膨大な数のスタンダードナンバーから
123曲にしぼるのは至難の業
本当に大変でした

「あんな有名曲も入ってないのか?」とか
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
そう言う人は、ご自分で編集なさってみると
わかります、ものすごい苦労が

でも、選曲、楽しかったです
もちろん、最終的には納くんの判断なんだけど
「これとこれが入ってたら、私だったら即買う!」とか
個人的なことや
「シンガーは、この曲は意外と歌わないかも」などと
色々話しながら、有意義な時間でした

ジャズバイブルと言ってるぐらいだから
この曲ぐらいは収録されてなきゃね、と言うような
有名な曲などは、例えば、それなら他の楽譜集でも
すぐ見つかるし、だいだい、ジャズメンなら
覚えておくべきでしょ?みたいなことだからね

でも、納くんは優しいな
この曲ぐらいは覚えておかないと、ちょっとね
ってな感じの曲も収録されてます

これだけのものが3500円ってのは
かなりのお値打ちです

是非、みなさん、超おすすめ

歌詞ももちろん載ってるんだけど
そのちょっとした解説なども面白いです

みなさん、買ってね!

中目黒・楽屋&吉祥寺SOMETIME

2012年05月28日 23時58分19秒 | music
明日、29日は
中目黒「楽屋」にて
コチ・ヂャンのライブ

bass: コモブチキイチロウ
vocal: CHAKA



あさって、30日は
吉祥寺「SOMETIME」にて
久米雅之さんのトリオとの共演

piano: 関根敏行
bass: 高瀬裕
drums: 久米雅之


是非、きてね!


アドバイス付、voジャムセッション

2012年05月26日 23時20分36秒 | music
今日のvoジャムセッション
たくさんのご参加ありがとうございました

今日は特に
ヴァースからルバートで歌った人が結構いて
素敵だなと思いました

ルバートは難しいと思わないでね
私達は日々、ルバートで話して生きています
貴方が普段話す言葉は全部ルバートでアドリブで
歌っているのと同じ
だから英語力を猛勉強してレベルアップさせてね
ルバート大好きになりますよ!

次回の予定は
6月2日(土)
リリック・ワークショップ
with Steve Sacks, CHAKA

6月23日(土)
voジャム・セッション(見学のみもOK)
ホストpianist: 泉川貴広

どちらも参加費3000円(2ドリンク付)

12:15開場
12:30開始
16:30終了

今日もそうでしたが
ジャム・セッションはプロの方から
全くジャズの曲、一曲も歌えません
という人まで来られます

どうぞ、お気軽にご参加下さい


今日は、みなさん
個人個人は色々思うこともあるでしょうが
いい歌を歌っていらっしゃいました
ゲルシと終了後、そう話しました


次回は
シャドウイング、それから
みんなでスキャットのトレード(かけ合い)も
やってみましょう

格闘技の練習では、例えば3分とか
時間を決めて、色々な相手とスパーリングします
歌も、知らない人とかけ合いしたりすると
とても力がつくと思います

みなさん、ご参加下さいね





終了後、ゲルシと韓国料理を食べました

手前の、じゃがいもチヂミ
最高に美味しかった
これまでのじゃがいもチヂミで
ベストでした


それから、太刀魚チム
辛かったけど美味しかった




これは、ちょっと前に食べた
ケーキとコーヒー




さぁ
明日も、レッスンの予定です
がんばりま~~す





ライブ&ワークショップ

2012年05月18日 02時24分27秒 | music
18日は大阪ロイヤルホースでライブ
drums: 竹田達彦
bass: 荒玉哲郎
piano: 中島徹
sax & flute: スティーヴ・サックス

19日はお昼ワークショップ

ぜひ、みなさんおいでください。

希望者の方に
オリジナル・ポストカード差し上げます

中能禮(なかよく れい)

2012年05月18日 00時38分12秒 | music
私の友人のアーティスト:中能禮さんを
ご存知ですか?

彼女が1st アルバム「エール」を
送ってくれました

先月はあちこち旅で忙しく
5月になっても、あれやこれや

ようやく、ちゃんと聞けました

彼女との出会いは結構古いんですが
ものすごい、頑張り屋さんで
まがったこと嫌い!な
かっこいい女性です

4曲入りで
全曲、ご本人のオリジナルです

送ってくれてありがとう

ぜひ、みなさんも、聞いてください

ブログはこちら

私の偏見かも知れないこと

2012年05月03日 03時20分19秒 | music





ある、
有名で、すごい、アメリカのジャズシンガー
仮にAさんとしましょう(故人)

その人の歌は、すごいです
ジャズだな~、なんか自由だな~、と思います

でも、私の好みから言うと、まぁまぁ好きかなって感じで
一枚しかCDを買うお金がない時には、買わないかなって
感じです

もちろん、嫌いじゃないし
流れていたら聞いてしまうし
やっぱりすごいのです

ただ、歌詞があるのに
その人の歌からはストーリーは
ほとんど聞こえてきません

歌詞に自分の解釈を吹き込んで表現する
というよりも
その歌詞の英語のリズムで遊んでいる感じで

私としては、少し好みからはずれます

もちろん遊ぶのはいいのですが
やはり、曲によっては
歌詞のストーリーを聞きたい
と思うのです



でも、声が素敵だし
ほとんどの歌手は、楽器のアドリブを
スキャットのお手本にして練習したり
それを目指したりしているのに
Aさんは、なんだか、楽器でやっていることをシンガーがやる
のではなくて、あくまでもシンガーとして
そして、米語という言葉のリズムから発展させたスキャット
みたいな感じがして、中々そういう人でAさんレベルまで
出来る人っていないから、すごいと思うし
ほんと、あぁ、本物のジャズだなぁと思います
(もちろん、本物のジャズは1種類だけじゃないけどね)

私は言葉がある以上
ストーリーを伝えて欲しい、とも思うので
そこが好みではない理由の1つですが
Aさんのすごさは、偉そうな言い方だけど
すごくすごく認めてるのです


で、たま~~に、その人の歌を聞いたり
you tubeみたいなところでステージを見る機会もありますが
見る度・聞く度に
認めているくせに、その人の音楽を
なぜか楽しめない理由があります
それは好み以外の理由で

で、その理由というのが
何かの偏見じゃないかな?と思って
偏見はミュージシャンにはあってはならないこと
と思っているので
私は少し苦しかったりします


Aさんは
共演者の若いミュージシャンを試すつもりか?
性格が悪くて、純粋な意地悪か?
曲のキーをすごくすごく難しいキーに設定する
という話をよく聞きます

例えばテナーサックスの人にBというキーは
とても難しいです

私は、自分がそれほど大変じゃなければ
BbかCにしたほうが、自分も気持ちが楽なので
半音ぐらいで喧嘩をすることはありませんが
たまに、シンガーと楽器プレーヤーとで
ぶつかっていることがあります

一応、歌の場合は
プレーヤーが歌のキーに合わせるのがジャズ界の常識
ということになってますが
私は、半音ぐらいなら別にそんなにこだわりません

でも、Aさんはそういうレベルじゃなく
若い才能あるプレーヤーと初共演などの時
普段はBbやCなどの、難しくないキーで
歌っている曲も、いきなり「in B!」とか
言うらしいです

それはあくまでも噂でしか聞いたことなくて
Aさんがそう言っているところを
私が見た訳ではありません

難しいキーを言われたプレーヤーの友達や
そのまた友達、という人から聞いただけです

でも、私は、もしそれが本当なら
なんでそんなことするんだろ?
と、理解できないわけです
本人が
「音楽的にどうしてもBじゃなきゃいけない」
と信念としてそう思う場合ならまだわかるけど

そんなbitchyな。。。と

で、そういうことをする人や、そう言う話が嫌いな私は
Aさんがいくらすごいジャズシンガーでも
その、意地悪が気になって、その人のことを
手放しで誉めることが出来ません

私はAさんのCDは2枚ほど持ってて
ちゃんと正規に購入したわけですから
AさんのCDの感想を言う資格は、まぁあるわけで
だから書くのですが

もし、Aさんの噂が本当だったら
それはそれで、まあね
でも、自分で確かめていないことを
思い込んで、Aさんの性格が悪いと感じている結果
Aさんの歌をちゃんと評価出来ないなら
私、それって偏見ちゃうかなぁと思うわけです

確かめてないこと、なのに
Aさんは、そんな人かもしれないし
そんな人じゃないかもしれない
なのに、自分は確かめる前に
Aさんのことを、そういう目で見てる
で、歌のことも、それが原因で
素直に聞けてないところが2~30%は
あると自分で気付いてる

ん~~~
一生懸命、その枠を取り除いて聴こうとするけど駄目

それに、仮に、Aさんが噂通りの人だとしても
歌のうまさとは別として聞かなきゃ
とも思うんだけど
元々、1番大好き!ってタイプじゃないから
別にそこまでの気持ちにも実際にはならない

ん~~~~

でも、それはそれとして
私がどう思おうと
Aさんの歌は、好みや、偏見とは関係なく
すごいんですけどね

最高に好き!じゃない私でも
すごい!って思うんだから
本当にすごいんだと思う

でもね、ん~~~~~~~(;^_^A

なんか、好みとか、音楽の実力のすごさとか
人間性と音楽性の関係とかって
複雑だね