CHAKA With Webfriends (Blog)

人と人との架け橋になる
歌手になりたい

お正月休み4日目

2019年01月04日 23時42分34秒 | 作品review
12/30ぐらいから、東京には人が
いなくなり、元日から1/2ぐらいまでは
本当に電車も、道も、スッカスカ。
あ、多分、初詣で有名なお寺や神社が
ある駅以外は。

そして、1/3ぐらいから、少しずつ
お店とかも営業を始めて。
でも、まだ、閉まってるお店や
1/3には、早めに閉めるって感じで、
少しずつ人も戻り始める。
その頃って、なんか好き。

もちろんひどい人混みは好きじゃない
けどね。

今日は、3部スケジュール。
まず、キャッシュカードのICチップの
磁気がダメになったので、再発行のお願いを
しに、銀行へ。

最近の銀行は、ものすごく丁寧だ。
申し訳ないと思うほど。

それから、遅いランチに純豆腐を食べた。
久々だな。私は、タイ料理、韓国料理、
お好み焼き、だけ食べてたらいいかも。





そして、日比谷へ映画を観に

どうしても写してしまうゴジラ像

フリーパスで見たよ

これは、大人が見るといいかもね

大スターで
人間としても幸せになれる人って
本当に少ないな
でも
彼女より好きだったお母さんの
Cissyが、教会の牧師と不倫してた
って、知って、がっかりしたよ
まぁ、歌のうまさは変わらないけど

人を幸せにする職業なのに
自分の大切な人を不幸にしては
いけないね

それから、CAVEで練習
楽しかった
本年も、できるだけ通って
練習して、体を鍛えます
よろしくお願いします



Whitneyに言いたいことは
「自分は神に選ばれた」才能を持ってる
と公言するのなら

辛いことがあっても
薬に走らず、信仰で乗り越えて
欲しかったなぁ

そうしたら、必死で守ってた
イメージも、イメージではなく
実際に保てたでしょうし

今でも貴方の歌を
聞きたい人が大勢いるのだから
その人たちをも
また、新しいファンをも
幸せにできた、のにね

とても切ない映画でした

さぁ、お正月休みも、終わり
学校は冬休みだけど
頑張って行こう!


お正月休み2日目

2019年01月02日 18時20分10秒 | 作品review
今日1月2日は
東京での年越しの時には
大抵そうすることにしてる、銭湯での
初湯?に行って来ました。
結構たくさんの人が、お湯と、おしゃべり
を楽しんでいました。

明るいうちに行く銭湯は特に好きです。
大抵の銭湯は、脱衣所もお風呂の中も
高い位置に「あかり取り」の窓があって
晴れていたら、本当に気持ちがいいから。

ヴォーカリストだし、湯気は大好き。
咽も潤って、あったまるし、体のび〜って
出来るし、いいですね。





元日は、夜
tohoシネマズのマイルが貯まって貰った
1ヶ月間フリーパスを利用して
「こんな夜更けにバナナかよ」を
見ました。

ネタバレかもしれないので
見る予定の人は、ここからは
映画を見るまで読まないでください。

子供の頃に筋ジストロフィー
と診断された鹿野さんという方が
病院や介護施設は利用せず
ヴォランティアの方々のサポートで
暮らした日々を描いたものです。
実話を元にした作品とのことでした。

1)「障害者を可哀想という目で見る」
同情というのは本来、良いことだと私は
思っているので、それは悪い感情ではない。
だって、情けを同じくするのは、複数が
共存する場合、ある程度は必要だし。

とは思うけれど、ただ上から目線で
哀れむのとは違う。


2)「障害者なんだから少しは我慢しなさいよ」
という考え。

ヴォランティアも人間だから
介助を受ける人間のペースだけで
あまりにわがままを言われたら
こういう感情が出て来てしまうことも
理解出来る。

私もきっと、怒鳴るでしょうねと思う
場面もありました。
ヴォランティアとは
自分を犠牲にすることとは違うから。

てか、障害者じゃなかったら
あんなわがまま言うやつは
とっくに嫌われて、孤立する。

だから、ある意味、障害者だから
言えるわがままだとも感じました。

そこには、1の感情があるから、でしょう。
本当に情を同じくするのか
上から目線で哀れむのかは違うことですね。


3)「障害者だから、仕方ないよね」という諦め。
人間は、自己防衛本能があるからか?
わからないけど、きっと無理だよね、と言う
線を決めやすいですね。
一瞬、楽な方を選ぶ、と言うか。
でも、鹿野さんは挑戦し続ける人生でした。
そこで、周囲の人間もその挑戦の心を
持つことが出来た。

「障害者から学ぶ」と言うのは
ヴォランティアのサポートなしで
生きられない鹿野さんが言うことかどうか
わかりませんが、学ぶことはたくさん
ありますね。

映画を見ながらいろいろと考えました。

お母さんに対する態度も
鹿野さんの優しさなんだなと
思いました
親への感謝を直接まっすぐ
表現できると言うのは
本当に恵まれたことだと
思いました
鹿野さん、ありがとう

きっと、頭も心も賢い方なんでしょうね
そして、支えたヴォランティアのみなさんも
すごいです


で、私は
自分の感覚、自分の考え、自分の生活ペース、
など、自分だけを中心に考え行動することは
やめよう、という思いを再確認しました。




休み中にどれだけ映画
見れるかな?



カオリーニョ藤原は天使に違いない

2015年08月28日 01時14分27秒 | 作品review
今日は代官山の
「晴れたら空に豆まいて」へ
カオルさん:カオリーニョ藤原の
ライブを見に行ったよ

まず、しのぶさんと待ち合わせて
代官山の美味しいお店に連れてって
もらったの、ありがとう


しのぶさんも私も
カオリーニョの歌で
いつの間にか泣いてしもてて

それを、あとで、ピアノの徹ちゃんに伝えたら
徹ちゃんは「あはは」って、優しく笑った

それは、カオリーニョの歌で
不覚にも泣いてしもた人間だけが共有できる
「あはは」やね

CHAKAも、自然な自分の言葉で
誰かの役に立つ、誰かを包み込める
誰かの元気を蘇生させられる
そんな歌を作って歌いたい

改めて写真を撮ったら
恥ずかしかった





今日はゲストで高橋ゲタオさんも
出てた
ゲタオさんはいつもかっこいい

徹ちゃんとカオルさんの二人は
明日、石巻
それから、青森や仙台など
いろんなところにいくみたい

みなさん、ぜひ!
泣き顔見られてもいい
友達と行ってね


今日は
なかの綾さん、というシンガーも出てて、
太い、いい歌を歌う、色っぽい人だった

ちょっと
飯嶋ももこと、オチジュンを
混ぜたような、ええ感じの、子、やった
きっと、もっともっと人気出ると思う
大スターになってや!

前祝いで、おめでとう!
と、もうしあげたい、歌だった


うれしくて、少し切ない帰り道
感動も、人間くささも、かいらしさも
いつか、宇宙に吸い込まれ
みんな、お別れのときが来る
わかっているから、愛おしい

頑張りも、感謝も、情けなさも
いつか、スルリと通り抜けて
時の流れに、溶けて行く
それでも、歌いやめないのは

遠い遠い、命の約束で
あの空に同じ色を見てきた
同胞の子供達だね

おやすみ、また明日
別れがあるから、また会える
人生もそうだね
おやすみ、また明日
もう、あのね、だからね、
あんまり、何にも
こわくない

おやすみ、また明日


ミニオンズ@六本木ヒルズ

2015年08月26日 23時13分01秒 | 作品review
水曜日は映画レディースデイ
「ミニオンズ」の字幕版が見たくて
六本木ヒルズまで


雨だけど、いいのだ
夏には大変なことになる私には
"涼しい" と云うだけで
1日の40%ぐらいは成功した!感
があるので、よし!

映画は、楽しかった
「目標がものすごく明確であり、ぶれない」
「常に前進を目指す」
「徹底した逞しき楽観主義」
(朗らか、というのは、ものすごい才能です)
「情熱の塊である」
「喜怒哀楽に翻弄されず、それらを大切にしている」
「諦めない、折れない心」
「仲間や同種の者をとても大切にする」
(自分の感性に忠実だけど、自己チューじゃない)
「強いかどうかはわからないが、勇敢で果敢である」
「 物欲、支配欲、他に対する影響力など権利欲ではなく、
自分が周辺の者に役立つ存在かどうかで動く」
「音楽・ダンスなどの文化を大切にしている」
「自我に固執せず、良いと思ったことをしてみる」
(だから、とても柔軟である)
「愚痴を言わない」
「苦境をも楽しもうとするセンス」

箇条書きにすると
ミニオンズは私の理想に限りなく近い
ちっちゃいし、声はでかいし、 足短いし、
首ないし、前世、ミニオンズだったのかも



3D用のメガネ代がかかるけど
見終わった後、そのメガネはくれるので
また使えるかな?

私は普段メガネをかけているから
その上からダブルメガネで
自分でちょっと笑っちゃった
デートでは、来られないね

あ、隣の座席の30歳ぐらいの女性が
ポップコーンと珈琲と香水の匂いで
なんか「こおばしい」匂いがしました
悪臭じゃないけど、おもしろかった

その人、映画本編が終わると
すぐ帰っちゃったけど
特にアニメ作品は
最後まで見ないと
ボーナス映像みたいなのがあるからね
それも面白くて楽しかったよ

人のつけてる香りがわかっても
それを言い当てる様な行為は
品が良くないので
いつしかやめるようになったけど
今日は
「あぁ、あれつけてるんだな」
ってわかっちゃって
なんか少し笑った

だって、その女性そのものが
全部の匂いが混じって、なんか
焼きプリンみたいな匂いなんだもん
ふふふ

プリンみたいな女性も、ま、いいか

私も気を付けよう
プンプン匂いすぎてたら、言ってね
と、友達に頼んだ

外に出たら、ものすごい霧雨



終了後、ただおシャレなだけのカフェで
ケーキを食べました
ほんと、おシャレなだけだった
そういうの苦手

free wifi使えるから、まぁいいか




不思議な日

2015年08月13日 03時36分08秒 | 作品review

今日(12日)は楽しいのか、そうでもないのか
わからない日だったな

久々にLeslieと英語レッスン
レッスンというより、お茶して楽しい感じ
たまたま、ご近所さんなので
近所のカフェでレッスン
すると、やっぱりお互いの知り合いに
よく会う
Leslieの仕事仲間のアメリカ女性と
ヨガ仲間の日本女性とに会いました

それから、tohoシネマズ渋谷で
進撃の巨人という映画を見ました
ごめん、ちょっとアカンかった。。。
私には、ね

原作も知らないからだと思うけど
よくわからないこともあったし

なんとなく、ゴジラ映画みたいな感じ
かな?と思ってるけど
対決する相手が人間の形をしている分
すごくきついし
巨人たちが、すごいグロくて
気持ち悪すぎる描写が続いて
何度もスクリーンから目をそらせました
そういうことを狙っているのかも

長谷川博己くん可愛かった
石原さとみちゃんは最後までわからなかった


終わって映画館を出たら
渋谷の街は綺麗だった


映画を見た後は余韻を楽しむ
時間が欲しいので
すぐ帰らずカフェを探した

いつも行くカフェはちょっと遠い
でも、中々、ゆっくり飲めるところ
ない、または、知らない

渋谷って、なんだか雑多なだけの
街になっちゃった気がする

で、ものすご~い久々に
Tower Record Cafeに

でも、珈琲は高いし
1時間で出ろだってさ。。。

で、まぁ、そこで少しいて
帰ろうとしたら
「CHAKAさん!」
と声をかけられて驚いて振り向いたたら、洗足学園卒業生のK君だった
思いがけず会えて嬉しかった

で、やっぱりお腹すいたから
別のお店に入ったら
電源もあるし、なんかいい感じ
最初からここにすればよかった
でも、店員が本当に想像力不足
私が座ったカウンターの
隣の席の人が帰ったら
すぐに、水吹きをシュッシュってかけて
カウンターを吹き始めた
私は食べているのに
そんな、水吹きつかって、シュッシュッて
やるなんて
本当に嫌だった

私が飲食店を経営したら
絶対アルバイトは使わない

進撃の巨人
子供さんにはお薦め出来ません
悪夢にうなされる可能性大です

イコライザー

2014年11月16日 21時05分43秒 | 作品review
今日はCAVEで練習させて頂き
それから、映画「イコライザー」を
見に行きました



徹底した、これでもかぁ!
の勧善懲悪

でも
光が強ければ影も濃い、訳で
敵もすごいのですが

デンゼル・ワシントン扮する
イコライザーさんは、もう
世界一では?と思う、専門家
特殊部隊出身とかのレベルではないですね

まぁ、激しいシーンが続きますが
結果的には胸のすく思いがしますから

この映画、スピンオフ作品とかも
作れそう

しかし、クローイー・グレース・モレッツちゃんは
精神的にピリピリ、おどおどした役が
なんって、はまるのでしょう?
あんな可愛いのに、その現代っ子的な
不安定な感じが、本当に存在感ありますね

来週は、また、違う映画を見ます

最近、映画よくみるなぁ

自己練~新橋演舞場~CAVE

2014年11月15日 03時05分32秒 | 作品review
お昼、家で真剣に英語発音練習をしました
難しめの洋書をナレーターに成りきって
何ページも読みました

面白いもので
毎回、最初はすこしギクシャク
だんだん舌や口周りがカチカチに
そして、それを乗り越えると
リズムにも乗ってきて、スムーズ

なんでも
ちょっとしたことで諦めては
いけませんね



そして、新橋演舞場へ
私は新派のお芝居をたまに見に行きます
これは、楽しみに買っておいたチケットです

17代目と、18代目の中村勘三郎さんの
追善公演でした

連日、ゲストが来られて
故人との思い出話しをするコーナーがあるそうで
私は知らなかったのですが
今日の夜の部のゲストは
明石家さんまさんでした

明石家さんがむっちゃ、しゃべって
お芝居も2本ですから
長くて、全部でなんと5時間!
P-funkか?ってなもんで
堪能しました



私は映画やお芝居、ほとんどの予備知識なく
そのまんま、先入観も、期待も、予想もせず行きます
現・中村勘九郎さんが、現・中村七之助さんとダブル主演で
「鶴八・鶴次郎」という作品を
(日本人の哀愁を描いた、名作だと思いました。
 西洋人にはわかりづらいかも。やせがまんの世界)

そして、2代目水谷八重子さん、波乃久里子さんで
「京舞」という、これも名作だと思いました。

(波乃さんは、17代目勘三郎さんの娘さんで
18代目のお姉さまです)

私も一応、芸の世界に住んでいるので
大変、共感する場面がありました。

勘九郎さんは、とても魅力的な男性を演じ
七之助さんは、外国人が見たら女性だと疑わないだろう
色気と、女性の気の強さを見事に演じていました

あと、柄本明さんが、とてもよい存在感
近藤正臣さんも貫禄がありました


新橋演舞場の売店の「はぎ」というお弁当が好きで
今日も食べました
和風のお弁当で、美味しいのです
あれで、ご飯がもうちょっと多かったら最高!
売っている男性が、お茶とお弁当で、合わせて
「せん、ごしゃく、ごじえん、頂戴いたします」
っておっしゃって
「あぁ、私は東京に住んでいる!」と実感

まだ、40代後半ぐらいの男性なのに
ごしゃく、と発音するのね?
わざとじゃない感じでしたよ
ふむ

16時半開演

最初の夜の予定が飛んだので
本当だったら、終了後すぐCAVEへ行って
19時半からのクラスに出て
それから、ある人のパーティーに
行けたら行こうと思っていましたが
終わったのが21時半!

途中、3回ぐらいのトイレ休憩や
食事休憩があるとは言え
みなさん、すごいですね
それだけ、お芝居も飽きさせない
素晴らしい内容なのですが

「京舞」は
やっぱり水谷八重子さんは、ユーモラスで粋で
本当に素敵でした

雪の京都の街を、番傘をさして
歩いてゆかれる波乃久里子さんの
endingシーンが本当に美しく
「わたし、祇園のこの場所、知ってるわ」と
思って、嬉しかったです

本気で何かを貫いた人から人への
魂と芸の伝承というものの素晴らしさ
辛さ、美しさを感じました

この二つのお話は
また、見たいです

そして、東銀座から押上へは一本です

レトロなサインですね

今日のスカイツリーは緑色

クラスも30分ほどしか出れませんでしたが
奥野先生が
「少しでもやりましょう。素晴らしいことです」と
言ってくださって、昨日教わったことの
おさらい、と、さらに発展形の技術を
教えていただきました

ストレートを打った瞬間の拳の返しが
ちょっとやり方がわかった感じです

短い時間でも、充実していました
先生の指導は本当にモチベーションが上がって
ますます頑張れるので嬉しいです

(12月6日、パンクラスで試合をされます
 世界にたった一人の唯一無二のファイトスタイル
 ぜひみなさん、一緒に見に行きましょう!)


今日は、英語の発音自主トレと、CAVE
2部練でした

間に素晴らしいお芝居を観劇できて
素敵な1日だった~~

明日も、楽しみな予定が2本


「母をたずねて膝栗毛」

2014年02月07日 05時12分25秒 | 作品review
明治座と共に、お気に入りの劇場:新橋演舞場へ

大好きな水谷八重子さんが出ていらっしゃるお芝居です

コメディー時代劇

八重子さん以外に、藤山直美、中村獅童、奥田瑛二、高橋由美子
と言ったキャスト

直美ちゃんのお芝居は結構良く行く
彼女はコンスタントに面白い

今日は、八重子さん、獅童さん、大津嶺子さんの存在感が
すごかった

休憩時間、文字通りの幕の内弁当を食べた

美味しかった~

そして、楽屋に八重子さんを訪ねました
大女優さんなのに、とても気さくて優しくて
綺麗な方で、なんだかお話しとかさせて頂いて
光栄です

ジャズライブも、安部潤さんとやってらっしゃって
潤様を通じて知り合ったんですけど
嬉しいです

動物が大好きな方でもあります

帰りは、リニューアルされた歌舞伎座の前を通って



銀座まで歩いて帰宅



こないだは新派の「明治一代女」を観ましたが
今日のコメディータッチのお芝居も面白かったです

お芝居を見る日は、素敵な時間

八重子さん、みなさん、千秋楽まで
お元気で、無事で、素晴しい公演を!


明治座「かたき同志」

2013年02月18日 22時12分15秒 | 作品review
今日は日本橋・浜町にある「明治座」へ
お芝居を観に行って来ました
藤山直美ちゃんの舞台はなるべく
見たいのです




ゆうべ付け替えたネイル



新橋演舞場

2013年02月11日 05時21分44秒 | 作品review
前からチケットを買ってあった
新橋演舞場の「二月喜劇名作公演」
観に行って来ました

演舞場前の売店でお弁当を買い
なんか、こういうのいいな~って

安部潤さんのライブの時に歌を聞いて下さって
Twitterでたまにやりとりさせて頂く
水谷八重子さんが出ていらっしゃる
楽しいお芝居です
3本立て


英 太郎さんが、とてもおもしろく
水谷八重子さん、波乃久里子さんは
さすが存在感が違います

渋谷天外さんは、3代目ですね
そう言えば、私の大阪・天神ノ森にあった実家の
近くには渋谷天外さんのお宅がありました
大阪の男性の面白さが自然な感じで出ていて
面白かったです

中村梅雀さん、曾我廼家寛太郎さんも
すごく面白かった

回り舞台とか、セットも、なんかいいな~って
あと、劇場の緞帳って、たくさんあるんだね
ああいうデザインをするのって楽しそうだ

幕の内にお弁当を頂いてウキウキ

特に煮物とお稲荷さんが美味しかったです

お土産に信玄餅を買いました、とさ

お芝居がはねて、しばらく銀座の町を歩いて
余韻を楽しみ

大人っぽく壹眞珈琲店へ

あんまりお金の話をするのは好きじゃないけど
1250円のグアテマラです

私が家でよく飲んでいるのは
200g/ 5~600円のブレンド

たまに、奮発して100g/ 1500円ぐらいの
ハワイコナを買ったりしますけど

それを考えると1杯で1250円は
かなりの贅沢!大人だなぁ

でも、まぁカフェというのは飲み物だけじゃなく
場所を提供するということもあるわけですから
銀座のどまんなか、こんなものですね
味はとても美味しかったです

で、銀座へ来ると必ずやる、ある種の儀式
それは和光の写真を撮ること


4時開演で8時頃まで
お芝居は、半日たっぷり楽しめる
素敵な、心豊かになる娯楽ですね

私は、2年位前から、わりと観に行く様になりました
今月は、明治座へもまいります
楽しみです


忠臣蔵

2013年01月04日 13時43分18秒 | 作品review

ケーブルで、朝からぶっ続けで「忠臣蔵」を見ました

大体のストーリーは知っているけど
なかなかじっくり見ることはなかった
毎年、暮れになると、日本では
みんなどうしてこれを見て、第九を歌うのかは
私にはわからない

ヴァレンタインデイに女性が男性に
チョコレートをあげるとか
クリスマスには赤と緑のポインセチアとか
土用の丑の日にはうなぎとか

そういう風に、誰か、諸葛孔明みたいな人が
考えたのかな?

私の本籍は兵庫県の赤穂だから
なんとなく気になってたし
「田舎は赤穂です」
と誰かに言うと
「あの、赤穂浪士の赤穂ですか?」
と聞かれる確立はめちゃくちゃ高い

有名だし、私と全く関係ないわけじゃないので
興味はあったのです

で、どんな物語も、監督さんの解釈で色々と違ってきます
だから、本当はどういうことが起きたのかは
実際に見た訳じゃない私たちには、何も言えないし
あくまでも物語として見るのであって
「吉良は=悪いやつ」「浅野と大石は=いいやつ」
なんてことも思っていないのです

そう言えば、以前、クリスマスの頃に
吉良でライブをやりました

私はよく知らなかったので
タクシーの運転手さんに
「吉良というのは、あの吉良上野介の吉良ですか?」
と尋ねたところ
「この辺の人間に忠臣蔵の話はしない方が良いよ」
と、アドバイスをもらいました

でも、ライブ終了後、誰かが忠臣蔵の話をし始めたので
「私は、本籍が赤穂です」
と言うと、吉良の方が
「あら!12月のこの季節に、赤穂の人が吉良へ
 来てくれたなんて、嬉しい!」
と、言ってくれました

その感じから判断して
吉良の人にも、当然ながら色々なんだなと思いました

解釈は少しずつ違えど
どのドラマにも、多分、吉良上野介は
大なり小なり悪者に描かれているでしょう
でも、本当は
ただ悪いだけの人ではなかったのではないかとは
何の根拠もなくそう思っています

お侍さんというのは、恥の為に命を捨てることもある
という言葉を聞いたことがありますが
多分、本当だったのでしょうね

もちろん、誰にも寿命以外では死なないで欲しいけど
今の日本人(当然、私も含めて)が
それぐらいの気持ちで
自分を時には律して生きていくことは
だんだんと必要な世の中になってきたかもな~と
感じたりしました

ともあれ
森繁久彌さん、里見浩太郎さん、西郷輝彦さん、田村亮さん、
山岡久乃さん、中野良子さん、野川由美子さん、多岐川裕美さん、
三田明さん、風間壮夫さん、坂上忍さん、あおい輝彦さん、
竜雷太さん、堤大二郎さん、峰竜太さん、火野正平さん、
などなど

なんと多くの素晴らしい役者さんが日本にはいることだろう
と、思いました

ひばり展

2011年06月15日 22時19分57秒 | 作品review
おととい、電車の広告でふと見つけたから
今日、行って来た「美空ひばり展」
日本橋の三越7階

日本橋ってあんま行ったことない

今では高速の下って感じで。。。



道路元標というのがあるらしい
(日本の道路網の始点)

これが、その跡



なんかね、町並みは
マンハッタンでも歩いているかと錯覚する感じで
いいんだよね



日本橋三越新館の玄関ぽいとこ




本館には、ドアマンがいるような
素敵なレトロな建物


昔、心斎橋の大丸でバイトしてたけど
あの建物も本当に素敵だけど
こちらも、どっこい素敵
古い建物はデザインがいいね





間近で衣装を拝見
ものすごく小さかったので
驚きました

私もよく小さいと言われていましたし
今でも背は小さいですが
もっと、全体的に小さいと
思います

ひばりちゃんのことはかなり詳しいはずですので
ものすごく驚く様なことはなかったけど
彼女の直筆の手紙などを拝見して
彼女に触れた様な感じがして
嬉しかった

しおりと、ハンカチと、息子さんの
加藤和也さんの著書を購入しました

和也さんは、色々と言われてらっしゃったようですが
あれだけすごい一家に生まれたことを
ちゃんと受け止めておられて
なんか、エールを送りたい気持ちになりました


建物を出ると
道路沿いにずっとサルビアが



帰り、ちょっと別の場所まで歩いて
冷やし中華を食べました

割とお値段も高級だったけど
蟹やホタテが入っていて
美味しかったです




真剣に仕事をし抜いたひばりちゃん
どれだけスターになっても
悲しいことあっても
彼女の胸の中には
子供の頃から変らぬ、湧き続ける歌の泉があるね

それは実は誰もが持ってるもので

ある人にとっては
野球だったり
別のある人にとっては
絵画や彫刻だったり
または、ごく一般的な
仕事に対するものだったり

でも、ほとんどの人が
大人になるにつれて
妥協したり、何かを諦めていく

それは悪いことではないけれど

ひばりちゃんは
悪い意味での諦めや妥協がなかったのだと感じる

だから、子供の頃から変っていない何かが
彼女にはある

てか、天賦の才というのは
最初から出来てるから成長しないというか

だから、人は色々言っても
彼女自身は、汚れのない泉
のような歌心を持った人だったのかも



彼女のことや彼女の人生を知れば知るほど
歌だけじゃなく、色々なこと
時には反面教師のようにして
私は学ぶことがあります



ありがとう
ひばりちゃん


「聖なる黒夜」

2011年06月14日 00時01分24秒 | 作品review
もうすぐ読み終わる

ミステリーは色々と読んでて
結構いいなと思うものに出会えてる

中でも、湊かなえさんの「告白」以来
特に惹き付けられてるのが
今読んでる
柴田よしきさんの「聖なる黒夜」

柴田さんのRICOシリーズと少し似た
闇の世界の話

自分は大人であるという自覚の
ある人のみにお薦め

私は、昔から
はっきり、きっちりした世界が好きだから
そういう物語がお好きな方に


最近見つけた、お気に入りの
カフェで、カフェオレ・ボウルは
読書しながら、には向かないね




山本リンダさん

2011年02月28日 01時05分26秒 | 作品review
前から行きたかった、リンダさんのコンサート
芸能界で最も尊敬する人の一人:リンダさん

芸能活動45周年記念コンサートということで
25, 26, 27日と
品川のステラボールで行われました
私は最終日の今日
ソウルブラザー:真ちゃんと
一緒に行って来ました

ものすごいお花の数々
特に印象に残った方々からのお花を撮影


都倉俊一さん



IKKOさん



さくらももこさん



「どうにもとまらない」のサビで泣くにゃ、と自分のことを大予言
あの曲は、どうしても泣いてしまうのです

でも、3曲目の「困っちゃうな」で泣いてしまった

盛り沢山なコンサート
リンダさんありがとう
そして、おめでとうございます
これからも、大好きです


途中、雪村いづみさんともばったり遭遇
相変わらず、お綺麗で。。。すてき!





帰りは、真ちゃんと「つばめグリル」

鰊の酢漬け



田舎風サラダ



つばめ風ハンブルグ・ステーキ




リンダさんは、60周年まで頑張って
歌って踊れる山本リンダを目指すと
おっしゃってました

私は彼女の様な知名度はないし
彼女の様な国民的歌手でもないし
彼女みたいに美しくもないし

だけど、尊敬し、見習おうと思っています

本当に可愛かった

「きりきりまい」「じんじんさせて」も
特にだいすきです!

リンダさん、本当におめでとうございました

Every Time We Say Good Bye

2010年11月16日 00時28分34秒 | 作品review


素敵な家族の映画を見た

「ファミリー・ゲーム」双子の天使

家族が一旦離れるシーンで
every time we say good byeが流れた

綺麗な曲。昔から何百回も歌った曲

でも、私にはgood byeを言う人すらいないな