CHAKA With Webfriends (Blog)

人と人との架け橋になる
歌手になりたい

C&S Lyrics Workshop 第6サイクルのお知らせ

2020年07月28日 16時50分25秒 | 学び
皆様、こんにちは
お元気でいてください
CHAKAもSteveも元気です

C&S Lyrics Workshopは
第6サイクルの参加者を募集し始めました

ジャズのスタンダードナンバーの歌詞を
みんなでアイデアをシェアしながら訳して
理解を深めようと言うワークショップです

英語苦手な方も大丈夫です

講師:スティーヴ・サックス   
   CHAKA

日程は以下の通り決定いたしました

 9月12日
10月17日
11月14日

全て、土曜日
14時半〜16時半

zoomを使用します

参加費は、1回3000円の
3回分で9000円

(3回分を一括でお振込みお願いします
 お振込いただいた参加費は
 C&Sリリックスワークショップ側からの
 理由、zoomの不備などの理由でない
 限り、返金いたしませんので
 ご了承の上、お申し込みください
 CHAKAに直接会える方は
 手渡しでもOKです

限定10名様
zoomは、パソコン、タブレット、スマホで
見ていただけます

タブレットとスマホの場合は
zoomのアプリをダウンロードしていただく
必要があります

イヤホン、ヘッドホン、ゲーム用のヘッドホンマイク
などを使用されると、さらに快適です

では、まだまだ不安定な状況、不安定な気候が続くと
思いますが、どうぞ皆さん、お元気でお過ごしください

お申し込み、お待ちしております

cslyricsworkshop@gmail.com
に、連絡くださいませ

本当の休日:つれづれ日記

2020年07月26日 01時26分45秒 | Power Of Love
今日は、目覚ましもかけず、12時まで眠って

だらだらして、スマートフォンを立ち上げたら
1時間のオンライン発音レッスンお願いできませんか?と
いうメールが入っていたけど、時間が合わず
(ごめん、前日、眠る前までに予約くれたら
なんとかなるんだけど)

いつものがぶ飲み用の300gで600円ぐらいの
コーヒーじゃなく、某有名店で買った
200gで1400円ぐらいのコーヒーを入れるも
味のレベルの違いがわからず

だらだらしながらも
8月のrizinは配信でみようと心に決めた

クラウドファンディングのリターンとして
配信料が設定されてるので
ネットでアクセスして対戦カードを見た

両日とも、買おう
そして、家で応援しよう

それから、今日は前から約束してたので
映画を見に行った
バットマン・ダークナイト
夜じゃなくknightの方ね

バットマンは、マイケル・キートンの
最初のやつと二つ目のを映画館で
見ただけで、あとはあんまりちゃんと
見てなかった

だってティム・バートンが良いわけだから
私には

最初のバットマンとはもうずいぶん
世界観が変っちゃってて
ゲイリー・オールドマンが
ちゃんとした人の役をするのもすごいなぁ

マイケル・ケインってalfieくんだったのに
すっかり、素敵な執事おじいちゃんに

なんか、どんな映画も続編が作られる
ごとに、エスカレートして行かざるを得ない
のは、まぁね

でも、どこか、可愛らしさがもうちょっと
あったらいいのになと感じました

そこから、私がたまに行くお店で食べた

帰宅後、なんと、パソコンの前で寝落ち
全く、記憶なかった
普通、眠くなったなぁと思うことがあるのに
今回は、いつ眠くなったのかもわからず

あ、そうだ
今日は1日、外出中
携帯・不携帯だったので
写真もありません
軽い依存症ですね
携帯ないと、なんかつまんない

ので、適当な写真を使おう


起きてから、rizin22と23の
オンラインlive観戦チケットをクラファンで
購入したよ
頑張れ〜〜〜〜

というわけで
微妙〜に登録者が増え続けている
私の、かっこ悪いyoutube
今日も、これから更新します

ジャズなど、英語の歌を歌っている人で
英語発音、もっと上手になりたい人の
役に立ちますように

どすこいCHAKAのチャカ・チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaPGBoXS6o5_L5jCKf9TYcA?view_as=subscriber

後輩に伝えられること

2020年06月11日 18時10分33秒 | Power Of Love
服部克久先生が亡くなられた。

めっちゃ繋がりがあったわけじゃないのに、
ショックです。

服部良一音楽祭の時に、数回お世話になり、
その後ラジオ番組にも呼んでいただきました。

いつも、明るく、楽しく、優しく、そして
垣根なく、接してくださった先生です。
ありがとうございました。

R.I.P.


克久先生の訃報に際し、強く思ったことがあるので
描いてみたいです。

私は、まだ何にも知らんし、何にも出来へんし、
心はいつも新人。

ジャズ界では、知られてないし、ほんま、新人。

だけど、もう、ひばりちゃんより、チエミさんより、
ビリー・ホリデーより、クリフォード・ブラウンより、
ジャコより、コルトレーンより、マイケル・
ブレッカーより、チャーリー・パーカーより、
チェット・ベイカーより年上や。

そう思うと、私は、何かを後輩に伝えることが
出来てるんかな?という想いが湧いてくる。
幸運なことに、服部良一先生、克久先生、
などなど、日本の音楽界を作ってこられた
多くの大先輩と共演の機会を持てた。

その日本音楽の歴史上の方々から学んだもの、
励ましていただいたこと、などを、私は後輩へと
伝えていかなあかんと強く強く思う。

世の中、便利になるところはどんどんなればいい。
けど、それ故に育たないこと、や、衰えていくこと、
や、無意識のうちにすり減らしてることってある。

そういう時代だからこそ、やっぱり伝えなあかん
ことってあると思うから、伝えたい。

後輩がどう受け取ろうがそれはその人たちの
自由だけど、そういう先輩:会ったことのない
先輩も含めて、そういう人たちの努力、尽力、
があったから、今の自分たちがあるという想いは、
忘れてはいけないよね。

CHAKA、だいぶ、しんどなってきたけど、もうちょっと頑張って、頑張る限りは、ガチで、本当に頑張って、後輩に伝えられるものを作らなあかんと、今、ものすごく思っています。

名古屋一泊二日:MMJazzでのライブ

2020年06月06日 23時23分21秒 | live concert
緊急事態宣言が解除され
少しずつ、条件付きではあるけれど
ライブも再開し始めました

以前から、ラブコールいただいていた
MMJazzでのライブのために
前日:6月5日から名古屋入り

まず新幹線は自由席でも大丈夫でした

が、ちょっとな〜〜〜、と思うことが

二人がけの席が空いていたので
窓際に座りました
新幹線でシウマイ弁当を食べる
という日常も戻ってきたなぁと
思って、嬉しかった



けど、しばらくして、とても大柄な
男性が、やってきました


何も言わず、ただ私を見つめて
じっとしています

どうやら、その人はそこの席を
取っていたらしいのですが
何も荷物や衣服などが置かれていた
わけではありませんでした

身長が180cmぐらいで
ソップ型の力士ぐらい大きい人でした

40代半ばって感じで
見事な太鼓腹のビジネスマンぽい感じ

とにかく、何も言わないので
「ここに座ってらっしゃったんですか?」
と、聞いたら、うなずくので
『小学生かよ!なんとか言えよ』
と、思いました。

「何もなかったので、空いてたと思いました」
と言ったら

黙って棚の上の荷物を指差すのですが
そんなの、身長150cmの私には全く
見えないし
長年新幹線に乗ってる私の常識では
棚の上に荷物を乗せてても
それで、その席を確保しているという
意思表示にはなりません


だから、私は言いました
「そんなところに荷物を置いていても
わかりませんよ」と

でも、まぁいいかと思って
食べ始めてましたが席を立とうと思いました

男性は、私が隣の席に置いていた
バッグをどけてくれればいいから、という
ような身振りをしました

「ここでいいから」とようやく
小さな声で話してくれました

でも、そんなめちゃ大きな人の隣に
座るの、嫌だった
グリーン車じゃない限り
新幹線の座席は狭いですし

一応、まだコロナの問題が全てOKには
なってないし、みんな、最低、1人分の
席を離して座ってるし

お弁当を一旦バッグに入れて
席を立つ準備をしました
「少し待ってくださいね」と

で、私は別の空いてる席に移動しました

その間、その男性は
は、とか、ふん、とか、あ、とか言うだけ
ただ、突っ立っているだけでした

なんだかな〜と思いながらも
別の席が、なんとか空いてたので
よかったです

名古屋到着

ホテルにチェックインしてから
歌の生徒さんちへ

レッスンをして、それから
焼肉を食べに行きました

生徒さんと、ベースの日景さんと3人で
美味しく楽しかった




私は名古屋の広小路通が大好きです
栄の駅のあたり

そして、6月6日
日景さんが迎えに来てくれて
池下のMMJazzへ

ライブは20名きっちり限定
お客様もマスクをつけてもらっていました

暖かいスタッフ
暖かいお客様の前で
久しぶりに歌える喜び

本当に嬉しかったし
内容も楽しくやれました

この自粛期間
無観客での配信ライブなども
数回やりましたが
やっぱり寂しかったです

言葉ではそういうこと
言いますけど
でも、やっぱり本当なのです
お客様とミュージシャンと
そしてライブハウスとで音楽なのだと

みんなで、作っているのだと
本当にそう感じました
感謝いたします

また、MMJazzで歌わせていただきたいです
そして、マスターとスパーリング
させていただきたいです

ありがとうございました




蕨餅の差し入れが二種類

めちゃ美味しかった

終了後の、洋食屋さんでの打ち上げも
ほっぺた落ちるほど美味しくて
ありがとうございました










6〜7月のライブ情報

2020年06月02日 00時17分02秒 | スケジュール
少しずつライブができる様になって来ています

・お客様の定員数を少なくして距離をとっていただく

・1部と2部の間に、ドアや窓を開放して常に換気をよくする

等の条件を設けています

しかし、まだ
これから先のことが、はっきりと見えません
もしかすると、またキャンセルになる
可能性も全くないわけではないので
大変、不安ですし、申し訳ない想いがしますが
お知らせします


もし、よろしければ、皆様おいでください


6月

6日(土)
名古屋(池下)@MMJazz
bass: 日景修
guitar: 成瀬明



9日(火)
船橋@コクリコット
piano:守屋純子



13日(土)日暮里@Bar Porto
guitar: 小畑和彦



27日(土)大阪(花園町)@近所のおばはん
guitar: 鈴木よしひさ
trombone:佐野聡



7月
1日(水)神戸@100番ホール
piano:中島徹
bass:三原脩
drums: 小前賢吾
sax: 武井努


4日(土)吉祥寺@SOMETIME
お昼ライブ

piano: 田中菜緒子
bass: 伊地知大輔
drums: 平瀬佑人
trumpet: 岡本隆志


11日(土)船橋@コクリコット
pf:守屋純子


15日(水)
京都@RAG
バースデーライブ

20日(月)
大阪@ロイヤルホース