web-sahara

月々の活動のまとめ。

2019年9月まとめ。

2019-09-30 22:00:00 | 月まとめ

 

9月、初めての北海道。
札幌でのワークショップからのスタートとなりました。
日本アロマ環境協会さん主催のアロマ大学にて、絵画からイメージした調香を体験していただきました。
そしてみなさんにブレンドしていただいたオイルを札幌にいる間にスケッチして、、、と充実した時間を過ごさせていただきました。

バラ伝来の地、横浜では「バラを描く」公開講座を開催しました。
今ではすっかりおなじみとなったバラの花も、じっくり向き合うとたくさんの発見があります。

そして月末には八雲こども美術倶楽部で子供たちといっしょにガラス絵にチャレンジしました。
みんな違う感覚を持っていて、それぞれにキラキラ輝く瞬間をたくさん見せてもらえました。

新しい刺激が、また次への活力になります!



9月の記録はこちらで。

→thinking:2019年9月
http://web-sahara.blog.so-net.ne.jp/archive/201909-1



10月以降の予定はこちらで。

→web-sahara_information
https://web-sahara-info.blog.so-net.ne.jp


コメント

2019年8月まとめ。

2019-08-31 01:00:00 | 月まとめ



あっという間の夏休みの季節。
お盆の時期は帰省して充電しておりましたが、その前後はみっちりとたくさんの講座を担当させてもらっていました。
この時期の親子講座はやはりみなさん夏休みの宿題に、、、という気持ちから真剣そのもの。
良いものができて、帰り際に充実した顔が見られると僕も嬉しい。
出来上がった作品を持っていっしょに記念撮影というケースも多くあるのだけど、教室に入ってきた時の緊張してた顔とはまるで違う、すっかり自信をつけた顔は僕にとっても良い夏の思い出です。

そしてこの夏は、近年取り組んでいる香りのワークショップを、子供だけで参加してもらう回を表参道のロータスカフェにて開催しました。
子供ならではのみずみずしい言葉にドキドキしながらも、堂々と自分自身の感じたことについて語って調香してゆく姿は大人と変わらず、しっかりとそれぞれ感覚を使って遊んでくれました。 
参加した子供のお母さんからいただいた、「いつもよりお姉さんに見えた」という感想がとても嬉しかったのでした。 
もちろんその直後に行った大人の回も、みなさんの経験からくる豊かな世界が広がって、それはもう充実した楽しい時間となりました。 

9月は札幌でのアロマ大学からのスタート。
月末の八雲こども美術倶楽部まで、またたくさんのよいお顔に出会えるのを楽しみにしています。


8月の記録はこちらで。


→thinking:2019年8月
http://web-sahara.blog.so-net.ne.jp/archive/201908-1




コメント

2019年7月まとめ。

2019-07-31 23:00:00 | 月まとめ

 

長い梅雨となった7月。
東邦大学 看護学部、文化講座発表会を迎えました。
今年は総勢24名で、観察力に優れていたり、面白い視点を持っていたり、それぞれ個性のある学生たちが頑張ってくれたおかげで、とても魅力的な作品がたくさん生まれました。
普段は捨てられてしまうものから作られたジオラマなど、興味や関心の持ち方に、なるほどなぁ、とこちらも感心することが多い時間となりました。
最初は絵を描くことに苦手意識を持っていた学生も、絵が好きな学生といっしょに楽しんでいるうちに、素晴らしい絵を描くようになったり、元々絵が好きだった学生もさらに実力を発揮してくれたり。
見てるのも楽しかったなぁ。

後半には、毎年恒例の夏休み親子講座で、今年もみなさんといっしょにガラス絵を楽しみました。
なにしろ子供たちの集中力がすばらしくて、それぞれに素敵なガラス絵が出来上がりました。

みんな楽しそうに描いている姿を見てると、こちらもウズウズしてきて、、、描きたい衝動にかられっぱなしです。。。
刺激をもらって、僕も楽しもうと思います!

 

7月の記録はこちらで。


→thinking:2019年7月
http://web-sahara.blog.so-net.ne.jp/archive/201907-1



コメント

2019年6月まとめ。

2019-06-30 21:00:00 | 月まとめ

 

まずは京王プラザホテル・ロビーギャラリーでの父との二人展でスタートした6月。
初めての二人展ということで、おかげさまでたくさんの方にお越しいただきまして、ごあいさつばかりでゆっくりお話できなかった方も多く、、、お礼もままならず。。。
是非またそれぞれにゆっくりお目にかかりたく思う次第です。。。 

約2年ほど準備をしていたのですが、始まってみればあっという間で、長距離走ののち猛ダッシュ、のような気分でした。
その中でも父の気配を感じたり、また新たな親子の関係が垣間見えたり。
これからも絵描きとして生きていく上で、いまさらながら父に教わった部分が多いように思います。
亡くなったあとでもこれだけ影響力のある存在、、、自分の父のことながらやはりすごいことだと思うと同時に、これは僕自身まだまだ勉強しなくちゃならないなぁ、と痛感しました。
程よく背中が見える程度に、もう少し先を歩いているようでした。 

大きな大きな一里塚の先には長い道が続いているようです。


月の後半には日本アロマ環境協会さんのイベント、アロマ大学で福岡へ。
初の博多で、クリエイション学科として絵画と香りのワークショップを。
満員御礼の会場で、10のグループそれぞれに感覚をフルに使って調香していただきました。
出来あがった10本の香りは福岡滞在中にひとつずつかぎながらスケッチをして、あらためて東京へ戻ってじっくり時間をかけて作品に仕上げます。


そして月末には、八雲こども美術倶楽部をスタートさせました。
近いところからお声がけをしたらありがたいことにあっという間に定員オーバーで、午前午後の2回に増やして、子供たちといっしょに感覚と色を使った遊びを行いました。
楽しそうに色と戯れているのを見るとハッとさせられる場面も多々あり、子供たちの感じ取っている世界の豊かさに驚かされます。


どの活動もそれぞれに楽しくてやりがいのあるものばかり。
これからも引き続き、たくさん吸収しながら面白いことをやってみたいと思います。



6月の記録はこちらで。


→thinking:2019年6月
http://web-sahara.blog.so-net.ne.jp/archive/201906-1



コメント

2019年5月まとめ。

2019-05-31 22:00:00 | 月まとめ

 

2年前から準備して搬入・展示まで終わり、いよいよ明日6月1日より会期を迎える二人展。
いっしょにやりたいと言ってもらっていたのですが、生前には実現できず13年も経ってしまいましたが、ご縁をいただきようやく空間が仕上がりました。
雲の上からどんな感想を言ってくれるのか聞いてみたいのと同じくらい、みなさんの感想も是非たくさん伺ってみたいところです。
親子だからこその空間、今できることはギリギリいっぱい以上にやり切れた気がしています。
名前や顔だけでなく、絵も似てきたと言われるのは嬉しいものの、正直まだまだ先はあるんだと教えられました。 

何にせよこれからの9日間、はじめての空間を僕自身も楽しんでみたいと思います。


佐原和行 × 佐原和人 二人展
https://web-sahara-info.blog.so-net.ne.jp/2019-05-02


 

5月の記録はこちらで。

→thinking:2019年5月
http://web-sahara.blog.so-net.ne.jp/archive/201905-1


 

コメント