Woody Bar チュー太郎

since 1982.7.9.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ザ・ネイキッドグラウス

2018-05-06 13:43:44 | ウイスキー






 たまには、ここもちゃんとしなきゃねシリーズ。

1982年開店だから、今年の7.9.で丸36年になります当店。
その頃から、メインボトル化していたフェイマスグラウスのプレミアム版がこれ。

定評のある銘柄のコスパ抜群のバッティングモルトスコッチ。
(ブレンドはグレンとモルトを混ぜること、それに反してモルト同士はバッティングといいます)
これを置かずして、バーを名乗るなかれ、なんてことを言うのは野暮ですけど。
今、輸入代理店でも品切れを起こしているような人気沸騰の品。
当店に届くのは、5月下旬の予定です。

 愉しみに待っていてくださいね。
今はまだ海の上でしょうか?
それとも通関中?
ま、一番愉しみにしているのは、ボクですけど・・・





モルト同士でも、ブレンドとの表記。
最近、変わったんですかね。
そういうこと、ままあるんです。
例えば、以前は「アイレイモルト」と呼ばれたものが今は「アイラモルト」であるように・・・

以下引用

Rémy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区/代表取締役 宮﨑俊治) は、ブレンデッド・スコッチウイスキー「ザ・ネイキッドグラウス」のマイナーチェンジを行い シングルモルトのみをブレンドしたブレンデッド・モルトウイスキーとしてリニューアル、2017年11 月中旬以降、順次出荷開始いたします。
「ザ・ネイキッドグラウス」は、ファーストフィル・シェリー樽(※1)での熟成によるリッチなフレ ーバーが人気のブレンデッド・スコッチウイスキーでしたが、今回、グレーンウイスキーを使用せず、 モルトウイスキーのみをブレンドしたブレンデッド・ウイスキーモルトに生まれ変わりました。
リニューアルに際してセレクトされたシングルモルトは、「ザ・マッカラン」「ハイランドパーク」「グレンタレット」「ザ・グレンロセス」。
これらのシングルモルトがマスターブレンダーの手に よって絶妙にブレンドされています。
ブレンディングの後、ファーストフィル・シェリー樽に最低6ヶ月以上熟成させ、「ザ・ネイキッド・ グラウス」の特徴的なリッチで芳醇な味わいを作り出していますが、原酒をモルトウイスキーのみにすることで、さらに重厚感のあるボディと複雑なアロマが加わりました。
今回のマイナーチェンジでは、ボトル形状、価格、バーコードは現行品から変更はなく、ネック部分の ラベルが新しくなっています。

(※1 ファーストフィル・シェリー樽…シェリー熟成に使用した直後の樽。
シェリー樽は通常何度も熟成に使用され ますが、ファーストフィルの場合ではよりはっきりとしたシェリー由来の芳醇さ、甘み、ドライフルーツのような アロマを感じることができます)

【ザ・フェイマスグラウス(THE FAMOUS GROUSE)】
スコットランドの国鳥である雷鳥(ライチョウ=Grouse)をラベルに掲げ、本場スコットランドで 30 年以上もの間ナンバーワンの座を誇るブレンデッド・スコッチウイスキー、ザ・フェイマス グラウス。
その人気の秘密はブレンドされる極上の原酒にあります。
ザ・マッカランやハイランドパークを含むモルトウイスキーの豊かさと、甘みをもたらすグレーン ウイスキーの絶妙なブレンドが、独特の滑らかな味わいを生み出しているのです。
発売当初の 1896 年には「グラウス」と呼ばれていましたが、その人気から 1905 年には「ザ・ フェイマス(かの有名な)グラウス」へと名前を変えました。
1984 年にはロイヤル・ワラント (英国王室御用達)を授かっています。

商品詳細

商品名 / ザ・フェイマスグラウス ザ・ネイキッドグラウス
THEFAMOUSGROUSE THENAKEDGROUSE
アルコール度数 / 40 度
容量(ケース入数) / 700ml(6 本入)
希望小売価格(税別) / 2,800 円

テイスティングノート
香り:バターがけのトフィーや果樹園のフルーツ
味わい:ファッジや煮りんご
フィニッシュ: ソフトスパイスや焦がしたオーク
コメント