ワットケーク奉賛会宝物殿

東洋の王道を開闢しませう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経済同友会って…

2006年05月09日 21時25分10秒 | Weblog
…歴史を断じられるほどエライものなのか?
日本のブランドで商売させてもらっているんだから、中国、韓国に自分たちできちんと靖国とは如何なるものか説明すればいい。
しょせん金儲けのことしか考えていないから、こうした無定見な増冗漫が言えるのだろうが。

----------------------------------------------------------

<同友会>靖国提言発表…首相の参拝自粛と追悼碑建設を

 経済同友会は9日、今後の日中関係について「日中両国政府へのメッセージ」としたした。「総理の靖国参拝の再考を求める」と、小泉純一郎首相の靖国神社参拝自粛を求めたうえで、戦争犠牲者すべてを慰霊する追悼碑建設を国に要請した。経済団体で首相の靖国参拝自粛を求める提言をまとめたのは初めて。
 提言は、新たな日中関係構築の条件として首脳レベルの交流の早期再開を挙げ、首相の靖国参拝問題が「大きな障害」と指摘。「不戦の誓いを堅持する」という首相の考えに理解を示しながら、靖国神社そのものが「不戦の誓い」の場として国民のコンセンサスは得られないとして、首相自らに再考を促している。同時に、不戦の誓いを行う場として国立追悼碑の建設を要請した。
 北城恪太郎代表幹事はこの日の会見で「わが国でコンセンサスがとれていないし、中国、韓国の十分な理解も得られていない段階で参拝は好ましくない」と述べた。【須佐美玲子】
(毎日新聞) - 5月9日19時37分更新
コメント   トラックバック (4)