抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

大田区蒲田で医療用かつらスリール製作・抗がん剤治療後の自毛デビュー対応の患者様専用美容院シェモアのブログ

医療用ウィッグで元気になれることも

2019年11月07日 06時34分15秒 | 医療用ウィッグ製作、カット

抗がん剤治療による脱毛は、投与日から2週間前後で脱毛が始まります。

 

昨日ご来店くださったNさまも投与後13日でご来店くださいました。

 

「昨日は泣いてしまったんです」とNさま

 

ご試着の時には、

「脱毛していく髪を見るのも嫌なのでバリカンで短く切ります。」

と仰っていましたが、その時が来ると落ち込んでしまうのかもしれません。。。

 

 

ご自髪は明るいメッシュがたくさん入って、かなり髪色の明るい印象のショートカットでした。

スリールのライトブラウンより、明るい髪色に

「そうだ!」思い出しましたのが、以前特注で明るいウィッグを製作した際に多めにオーダーしていた特注ウィッグのでした。

 

Nさまに、お見せするととても気に入っていただました。

ショートカットのNさまのご希望のスタイルは、ボブ程度のカールスタイル。

ご自分の髪を再現でなく、やってみたかったヘアースタイルを作ることになりました。

 

 

昨日は体調の悪さなど落ち込まれていたNさまでしたが、ウィッグが出来上がってくると凄くテンションが上がってきたご様子。

そもそもはショートカットのNさま「編込みがしたい!」と「カールにしてみたい!」のご希望のに、試しにとお作りしたヘアースタイルを大変気に入っていただきました。

 

随分可愛くなりました。

 Nさまも来週12日のおしゃれマルシェにご参加予定です。

編込みは、そのままそうっと被っていただいて、マルシェの時にスリールブースで編込みし直していただくことになりました。

 

今回のスリールブースは、『編込み無料体験』を行います。

ウィッグの方も、ご自髪の方も、来てくださいね~。

 

Nさまは、私より年上でお店のママのような感じの方です。(笑)

同病の方とお話をしたいとのことです。

マルシェでお見掛けしましたら、お声をかけてください。

 

 

 

開催まであと5日。お申込みも増えてきました。

参加ご希望の方はお早めにお申込みください。 

 

治療中も治療後の方も。脱毛中のメイクや爪の副作用対策。etc..

どのメーカーのウィッグをお使いの方でも、ぜひご参加ください

11月12日(火)がん患者さんのための『おしゃれマルシェ』ご参加お申し込みお待ちしております。

 

 


 

 

 

医療用ウィッグ・スリールhttps://www.sourire-wig.com 

自毛デビューのための縮毛矯正やカットやカラーのご相談は

当店Chez Moiもですが、

自由が丘frangipani,大井町kaguyahime(カグヤヒメ) 西葛西美髪

横浜アンソレイユ、戸部entree(アントレ)

逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 、柏美容室ありす、栃木nico(ニコ)埼玉ビビアン、

茨城PS.Hair Design、静岡calmflow 盛岡chinon

も取扱店です。お気軽にご相談下さい。

 患者支援団体「ikus.医療美容ケア研究会」の加盟店です。

ウィッグや自毛のメニュー料金のことなど シェモアのホームページをご覧ください

http://chezmoi-wig.com/ 03-3735-3320 info@chezmoi-wig.com

自毛デビューのご相談もお待ちしております。

 



コメント   この記事についてブログを書く
« 「久しぶりの美容室、楽しか... | トップ | 『がん患者 支える美容師 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療用ウィッグ製作、カット」カテゴリの最新記事