抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

大田区蒲田で医療用かつらスリール製作・抗がん剤治療後の自毛デビュー対応の患者様専用美容院シェモアのブログ

医療用ウィッグをのケア

2015年05月31日 23時00分44秒 | ウィッグのお手入れ

 仕事中 少し外に出ると

夏みたいな暑さに驚きました

暑かったですね

 

先月エピテーゼをお作りさせて頂いたHさまが

ウィッグのメンテナンスにご来店でした

 

良い状態を保つには月に一度くらいのメンテナンスを

おススメしていますが

人工毛の入っているウィッグはヘアーアイロンを使って頂けると

傷みが少なくて済みます

 

エピテーゼをご購入の方には

アイロンレッスンも行っております

 

「もう少し早めにまあるくしましょう」

「今のは力が入りすぎですね」

などとアドバイスしているとHさまは

「学校みたいですね~!」と

意外に真剣・マジメにお教えしています

 

Hさまの練習風景

 

少し傷んできたときに 水で濡らしてトリートメントを付け

アイロンをすると

ウィッグの髪は蘇ります

 

 

最初は難しいですが 皆さんお上手になっていきます

 

 

 

 

随分遠くからウィッグ製作にご来店のIさまは

今日が脱毛のピークの日でした

 

「朝お風呂で髪を洗っていたら 脱毛がひどく

髪の始末が大変でした」とIさま

 

蒲田まで不安だったと思います

 

お作りさせて頂いたウィッグに

「去年の冬ぐらいの髪型です」とIさま

 

ウィッグは切ってしまうと伸びないので

少し長めにお作りしました

 

明日からのIさまの髪になるウィッグがお作り出来て

良かったです 

 

 

追記です

 このブログを更新したときに会員だったNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会は28年1月に退会しました。エピテーゼ協会では長らく技術講師や東日本支部長として再現美容師の育成に携わっておりましたが、協会の意向と私の志の違いを感じて退会後、志を同じくする元ヘアエピテーゼ協会メンバーと医療用ウィッグ・スリールで患者さまの元の髪型を再現して、がん患者支援団体ikus.ビューティーサポートで活動しております。

28年8月20日 吉成

 

 

スリールウィッグ

Chez Moiと、自由が丘frangipani

横浜アンソレイユ、逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

大阪Ha-du 熊本Hair Creator 阿樹、三重潤JUN,静岡calmflow 

お気軽にご相談下さい。 

 

ウィッグや自毛のメニュー料金のことなど シェモアのホームページをご覧ください

http://www.chezmoi-wig.com/  03-3735-3320 info@chezmoi-wig.com

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 頭皮ケア | トップ | 「私じゃないですか」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。