自然な医療用ウィッグを作る患者様専用美容室Chez Moi(シェモア)のblog

大田区蒲田で自然な医療用かつらスリール製作・他社製ウィッグ・抗がん剤治療後の自毛デビューに対応の患者様専用美容室

ウィッグの洗い方

2013年03月31日 07時28分44秒 | ウィッグの洗い方
 ウィッグはお手入れ次第で良い状態を保つことができます。
  洗い方も大事です。参考にしてください。
 洗う時は水もしくは水に近いぬるま湯をお使いください。
 
 1 シャンプー前にブラッシング
  毛のもつれやほこりを落とします。
  ウィッグのブラシは静電気防止のため金ブラシをお使いください。
 

 2 洗面器や洗面所に水を溜め、よく泡立てます(水2L に15mlのシャンプー剤)
 

 3 ウィッグを裏返します。
  髪が絡みずらくなり、皮脂や汗など落ちやすくするためです。
 

 4 シャンプー剤を溶かした水にウィッグを付け置きします(5~10分)
  この時押したり揉んだりしないでください。
 

 5 ウィッグを軽く絞り、水を取り替えます。
 

 6 溜め濯ぎを2~3回します。
  ロングは髪が絡まないように 静かに濯いででください。
 

 7 タオルで包み、軽く押さえながら水気を取ります。
 

 8 洗い流さないトリートメントを全体に付け、金ブラシでとかします。
  ウィッグスタンドなどで自然乾燥をします。
 


 シャンプーの頻度は?
 毎日朝から夜までお使いの方で、1週間に1度ぐらいです。
 汗をかく季節などは、洗う回数が増える方が多いかもしれません。
 艶が無くなってきたり、手触りが悪く合ってくるきましたら、洗い時です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自然すぎて選べません | トップ | 幸せを集めながら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウィッグの洗い方」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事