自然な医療用ウィッグを作る患者様専用美容室Chez Moi(シェモア)のblog

大田区蒲田で自然な医療用かつらスリール製作・他社製ウィッグ・抗がん剤治療後の自毛デビューに対応の患者様専用美容室

医療用ウィッグは買い替えが必要?

2018年12月16日 11時53分48秒 | 医療用ウィッグについて

毎日寒くて嫌になっちゃいますね

 

昨日はご自髪の縮毛矯正にご来店くださったIさまから

少し驚くお話を伺いました

 

 

Iさまは大手ウィッグ会社の

医療用ウィッグをお使いです

自毛が伸びてきてウィッグがズレることを

購入元のお店にご相談されたそうです 

「そういう時はフィットする違うタイプが

おススメです」とか

 

 

ウィッグのメンテナンス中に待っていると

別の新しいウィッグを被らされ

「お似合いです~」と写真を撮られたり

 

 

ウィッグは絡むと

「どういう使い方でこうなったんでしょうね」と

2台目を勧められたり

 

 

あきれるほどの押し売りですね

 

どうしてそんな商売をしているんだろうな。。

 

Iさまもお友達には

「いろんなところ見てから決めた方がいいよ」と

そのウィッグ屋さんはおススメできないそうです

 

 

もちろん自毛の縮毛矯正はできないので

シェモアにいらっしゃったわけです

 

 

 

 

 

 

 

Sさまのスリールのメンテナンスでした

この後コンサートの予定でしたので編み込みました

 

がん認定看護師さんからのご紹介で

シェモアにご来店くださいました

 

「いつからウィッグになったのか気が付きませんでした」と

ご紹介の看護師さんから言っていただくほど

スムーズに移行できました

 

自然なウィッグをお作りすると

ご紹介は増えていくので無理な押し売りは

本来要らないのですが

 

教えてあげたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シェモア取扱いウィッグはjis規格認定医療用ウィッグスリールです

価格や年間サポートのことはこちらをご覧くださいhttps://www.sourire-wig.com

 

 

スリールのご試着・お問い合わせは「ikus.医療美容ケア研究会」

Chez Moi、自由が丘frangipani,月島relajar(リラハル

横浜アンソレイユ、逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 茨城PS.Hair Design栃木nico(ニコ)埼玉ビビアン

静岡calmflow 盛岡chinon

お気軽にご相談下さい。

自毛デビューのご相談もお待ちしております。

 

ウィッグや自毛のメニュー料金のことなど シェモアのホームページをご覧ください

http://chezmoi-wig.com/ 03-3735-3320 info@chezmoi-wig

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 年末もスリールのメンテナン... | トップ | Chez Moi・あなただけの医療... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療用ウィッグについて」カテゴリの最新記事