抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

大田区蒲田で医療用かつらスリール製作・抗がん剤治療後の自毛デビュー対応の患者様専用美容院シェモアのブログ

医療用ウィッグ選び

2012年05月16日 18時59分54秒 | 医療用ウィッグのご相談
      今日、ご試着にご来店頂いたお客様は

  昨日、他メーカーの医療用ウィッグのご試着をされたそうです

   「ウン十万もして、2か月かかると言われました。」


    今週末からの治療で、それでは間に合いません



    エピテーゼをご試着頂いて ご試着されたまま

       ご質問にお答えしました



   「風など強い日にずれてしまわないか?」

    サイズ調整を万全にさせて頂くのでずれることは

        ありません。

    自転車に乗ってお仕事されている方もいらっしゃいます



   「人毛100%と人工毛と人毛混合ウィッグの違い」

     人毛は見た目と手触りは自然ですが、お手入れが

    大変で、色の退色が早いです。

     混合ウィッグはお手入れは簡単ですが、毛がらみに

    なりやすい。 エピテーゼは見た目は十分自然です



   「ヘアスタイルの調整について」

     エピテーゼはご購入後1年間は調整カットや

    スタイルチェンジは無料でさせて頂いております



   そして脱毛の時期とお仕事のスケジュールを伺いながら

   カレンダーを見ながら、お作りするお日にちを決めていきます


    ご質問を伺っているうちに見た目も被り心地も

   慣れてしまうことが多いのです


   「自然ですよね~

  といろいろな場所を分けながら、鏡を見て仰ってくださいました



  ウィッグをお選び頂くときは、不安な事を全部聞いてしまうことです

  そして、納得されてご購入頂きたいのです

  それは、どのメーカーのものでも一緒です

  1年前後被るものですから、不安なものは使ってはダメすね





   まるガリータ君たち…

     

   ウィッグのメンテナンス用に集めて 

   カットをして 洗って 乾かすの図
  
   
   気持ち悪い… でしょうか?

   昔、父の布団に人が寝ているかのように

   これを置いておいたことがあります


   本気で怒られたのは 言うまでもありません…









   

コメント   この記事についてブログを書く
« 渋谷ヒカリエへ | トップ | 「運命を感じるウィッグ」 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。