自然な医療用ウィッグを作る患者様専用美容室Chez Moi(シェモア)のblog

大田区蒲田で自然な医療用かつらスリール製作・他社製ウィッグ・抗がん剤治療後の自毛デビューに対応の患者様専用美容室

年末もスリールのメンテナンスにご来店ください

2018年12月15日 07時51分33秒 | 医療用ウィッグのメンテナンス

12月も半分が終わってしまいました

気忙しくって師走って嫌ですね

 

 

昨日は私だけで営業で

スリールのメンテナンスが続いた一日でした

 

体調を伺ったり

伸びてきた髪に対しての

ウィッグの被り方をお教えしたり

メンテナンスをしながら

お話しを伺うのは楽しい時間です

 

 

空気が乾燥していてウィッグも絡みがちになります

ウィッグはお水で少し湿らせて

トリートメントを付けてヘアーアイロンを使うと

メンテナンスになります

 

ジュ~ッと煙が出るくらいです

煙が出ると怖くなるのですが

スリールの毛材は180°まで大丈夫です

 

キレイにしたいときは180°でジューッとやります

カールを付けたいときはカールアイロンで

130°~140°が付きやすいです

 

アイロンを使うと傷んでしまうと

ご心配される方が多いのですが

アイロンされている方の方が良い状態を保てることが多いです

 

 

でも傷み過ぎる前にメンテナンスにご来店くださいね

 

 

 

 

 

一昨日は注連縄作りのワークショップでした

 

 

 

患者さん専用美容室シェモアは

いったい何がしたいのか不思議ではありますが

楽しければ良いというスタンスで

いろいろな方にご協力を頂き

今年もいろいろな講習を行えました

有難いです

 

 

 

私も今回は真剣に作りました

 

花時計の糟谷さんが今回も講師さんで

「手品師みたい!」と

お帽子と洋服を私にからかわれていましたが

皆さんに細々アドバイスしてくださって

参加者6人でちょうど良かった感じでした

 

 

途中で仕事でいなくなってしまった私に代わって

糟谷さんが皆さんの注連縄を撮ってくださいました

 

 

同じ材料でも違うのが出来るのが

面白いですね

 

 

 

楽しかったので

また来年もお願いしましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 シェモア取扱いウィッグはjis規格認定医療用ウィッグスリールです

価格や年間サポートのことはこちらをご覧くださいhttps://www.sourire-wig.com

 

 

スリールのご試着・お問い合わせは「ikus.医療美容ケア研究会」

Chez Moi、自由が丘frangipani,月島relajar(リラハル

横浜アンソレイユ、逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 茨城PS.Hair Design栃木nico(ニコ)埼玉ビビアン

静岡calmflow 盛岡chinon

お気軽にご相談下さい。

自毛デビューのご相談もお待ちしております。

 

ウィッグや自毛のメニュー料金のことなど シェモアのホームページをご覧ください

http://chezmoi-wig.com/ 03-3735-3320 info@chezmoi-wig

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウィッグのことは心配しない... | トップ | 医療用ウィッグは買い替えが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

医療用ウィッグのメンテナンス」カテゴリの最新記事