自然な医療用ウィッグを作る患者様専用美容室Chez Moi(シェモア)のblog

大田区蒲田で自然な医療用かつらスリール製作・他社製ウィッグ・抗がん剤治療後の自毛デビューに対応の患者様専用美容室

ウィッグには金ブラシをお使い下さい

2016年03月02日 20時17分14秒 | ウィッグのお手入れ

今日は中3の息子の高校の発表の日でした

「合格したよ!住所おしえて!」

とメールが来ました

 

8割落ちると思っていたので

合格には驚きましたが

中3になって住所も覚えていないことにも

驚きました

 

本当に高校生になれるのかな~

 

 

 

 

 

昨日何気なく見た乳がんランキングの患者さんのブログで

「ウィッグはどんなブラシを使うのかな?」との

疑問が目に付きました

 

その方にコメントをしようかと思いましたが

アメーバー会員でないとコメントできませんでした

 

「100均の粗いブラシでもいいかも」と言った感じに

コメントがなっていましたが

 

いえいえ いえいえ 

ウィッグには金ブラシ!

医療用もオシャレ用も人毛も人工毛も

金ブラシをお使い下さい

 

なぜ金ブラシかというと

ウィッグの大敵が静電気で絡んだりしますが

金ブラシだと静電気をおこりずらく

 

また機械植えでも手植えでも

ウィッグは髪を植えこんで作っていますので

普通のブラシやクシでは植え込んである髪が

解けて抜けてしまうこともあります

 

そういうウィッグ見たことあります

 

 

人の手も乾燥していて

手で触るくせのある方は

よく触っている場所が絡んで傷んでいます

 

金ブラシをお使い下さい

{(時折ウィッグ会社で販売しているウィッグ専用の

プラスチックのブラシもあります

ウィッグ専用であれば大丈夫です)

 

私のブラシは10年以上使っています

 

500円~600円くらいで購入できます

 

今日の午後はウィッグのことでウィッグ会社の方と打ち合わせでした

そんな時も必ず ブラシを持参します

 

ウィッグを触る時は必ず金ブラシ

私の必須アイテムです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chez Moiのお客さまでなくても是非ご参加ください

[?]大人のベースメイク 3月17日10時~


35歳からはベースメイクで差が出ると言われています。
その秘密はコンシーラー使いです。
治療中の色素沈着への対応の仕方、今後のメイクにも役立つ情報をご案内致します。


治療中の肌の変化に合わせた
日焼け止め、下地やファンデーション、コンシーラーの選び方と使い方をご案内致します。

コンシーラーを使ったことの無い方は是非この機会に挑戦してみませんか?
いつも使用しているベースメイクの効果的な使い方や、シミそばかすやクマを隠すコツをご案内致します。

【費用】
1500円

【持参物】
[○]卓上鏡(立つ鏡)
[○]普段ご使用のベースメイク
日焼け止め、下地、ファンデーション、コンシーラー、おしろい、ハイライト、チーク。
[○]お肌が敏感なかたやお気に入りのスキンケアがあるかたはご持参下さい。
[○]フェイスタオル1枚
[○]メモ用 筆記用具

☆クレンジングシート、スキンケアをご用意いたします。
いつものメイクでお越しください。

☆足りない化粧品、お持ちでない物はお貸ししますので買い足さずにお越しください。

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ にほんブログ村      Chez MOI(シェ モア 03-3735-3320 info@chezmoi-wig.com

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Chez Moiの卵さんチーム | トップ | ウィッグを縫う時 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ウィッグのお手入れ」カテゴリの最新記事