自然な医療用ウィッグを作る患者様専用美容室Chez Moi(シェモア)のblog

大田区蒲田で自然な医療用かつらスリール製作・他社製ウィッグ・抗がん剤治療後の自毛デビューに対応の患者様専用美容室

ウィッグ生活を振り返って

2018年05月25日 07時04分06秒 | 医療用ウィッグのご相談

 先月6分ウィッグをご購入いただいたSさまは

金沢からお出ででした

とても気に入っていただき

今回2台目の6分ウィッグのご依頼でした

 

 

 

これまでお使いだった人毛のフルウィッグのことや

いろいろなお話を伺いながら

6分ウィッグを調整しました

 

Sさまはスリールの6分になるまでは

とても長いフルウィッグ生活

 

 

6分ウィッグを先月ご購入にいただいてから

復職されましたが

「社会復帰が遅れたのはウィッグのせいもありました」

とのSさまからの言葉にドキッとしました

 

ウィッグのせいで復職の決心が出来なかったのは

分かる気がしました。。

 

 

 

人毛を信頼されていて

人工毛のウィッグは

考えられていなかったそうですが

「ここのは人工毛でも全然テカらなくて

自然でした。

もっと早く来れば良かったです」

 

 

良いウィッグを作っても

知っていただかないと

お困りの方のお力にはなれなく

 

だからと言って

どこのウィッグ会社のPRを見ても

”自然で被り心地が良くて安心”と

私が見ても 見分けが付きづらく

患者さん達が選ぶのは難し過ぎます

 

 

 

 

 

「先日 とても良くしていただたので」とYさまから

お花をいただきました

 

ご購入されたばかりの大手ウィッグ会社のS社のウィッグを

先日カットさせていただいて

一昨日は脱毛後のサイズ調整でした

 

 

我ながら「上手いな~!」と思うほど

最初にお会いした時より自然になりました

 

でも いくら私がサイズ調整をしても

スリールの方が被り心地は安心なのだそうです

 

スリールはベースの作りがしっかりしていて

頭を覆うような作りにしています

 

 

自然なウィッグを作ることも大事ですが

最初に知って頂くことも大事ですね

 

いつも考えているのですが

なかなか上手くいきません。。。

 

という反省のブログになってしまいました

 

 

 

 

今週日曜日の下丸子で行うおしゃれマルシェ

まだまだお申込みお待ちしております

 

 

 

 

 

 

5/27のがん患者さんのための「おしゃれマルシェ」

治療中から治療後も 楽しくステキに過ごせるコツを

たくさん学べるイベントです


おひとりのご参加でも大丈夫です

お友達やご家族でのご参加も


お会いできますのを楽しみしております

イベント情報はこちらから

お申込みはお早めに

 
 
 
 
 jis規格認定医療用ウィッグスリールhttp://www.sourire-wig.com

ご試着・お問い合わせは「ikus.医療美容ケア研究会」

Chez Moi、自由が丘frangipani,月島relajar(リラハル

横浜アンソレイユ、逗子アトリエMeiXiang(メイシャン)平塚美容室T&T

千葉vivit hair 茨城PS.Hair Design栃木nico(ニコ

静岡calmflow 盛岡chinon、熊本Hair Creator 阿樹

お気軽にご相談下さい。 

 

ウィッグや自毛のメニュー料金のことなど シェモアのホームページをご覧ください

http://chezmoi-wig.com/ 03-3735-3320 info@chezmoi-wig.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加