抗がん剤治療や脱毛症の方のための医療用ウィッグ・自毛デビューのブログ

大田区蒲田で医療用かつらスリール製作・抗がん剤治療後の自毛デビュー対応の患者様専用美容院シェモアのブログ

ウィッグを買う時

2013年02月25日 19時58分49秒 | 医療用ウィッグのご相談

  片道1時間半もかけて 自毛デビューのご相談の方がいらっしゃいました

      
     1年以上お使いのウィッグは随分傷んでいました


      エピテーゼの2台分より まだ高いウィッグです


   メンテナンスやお手入れ方法をお店がしてくれなかったようです


        自毛デビューのご相談だったので 

    もう使わなくなってしまうかもしれないのですが


  少しカットをして ヘアーアイロンで少しきれいにしてみました


     「わー!全然違う! こちらで買っていれば…」


  他社ウィッグのカットなどにご来店の方によく言われる言葉です

     
   みなさん 「ウィッグが必要ですよ」と病院で言われた時には

  病気のショックと時間も無く 慌ててご購入される方が多いですね 



            お使いのウィッグを

          「もう 見たくもないです」 

  他社ウィッグとは言え ずっとお使いだったウィッグも患者さんも

             可哀想ですね


       私のお作りしたエピテーゼにお名前を付けて 

      可愛がってくださっている方々が浮かんできます


 私がメンテナンスをして「可愛くなりましたでしょう?」と伺うと

   「本当に~!カワイイです!明日からまたお仕事 がんばれます」

          と仰ってくださる方々の顔も

      

    可愛がられるウィッグと 見たくないといわれてしまうウィッグ

          なんでしょう なんだか複雑です




今日はエピテーゼのメンバーから お問い合わせのあったサイズ調整を考えていました


        


     私はエピテーゼ協会ではサイズ調整をお教えしておりますが

        難しい調整も みんなが出来るように考えます


     
       先週の新人研修会の写真ですが

        


       協会での私の写真はいつも針を持っていますね

         これもまた複雑な気分ですが

        

         


    

   
    



<!-- 女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に! -->


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへにほんブログ村
コメント