仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

手打ちラーメン 英 (はなぶさ)(福島県白河市)

2018年02月24日 | 福島県

前回の続き)チョコラーメン遠征のため3日間休みを取り最初の2日間は関東圏をうろうろする予定だったんですが出だしで寝坊してしまい初日は移動するだけの日になってしまいました。下道って結構時間かかりますね(いや高速代ケチっただけの話、笑)ちなみに帰りも下道縛りです。

まぁタラタラとドライブするのも楽しいもので(^^

 

昼頃に丁度白河市に着いたのでここはラーメン食べておくしかない! 数あるラーメン屋の中から地元で人気の老舗店「手打ちラーメン 英(はなぶさ)」 へ行ってみました。

店前の駐車場の他に店の裏手にも駐車場が有ります。行列が出来ていて少し並びます。

ワンタンメン(しょうゆ)」730円

早速のスープですが、豚骨と鶏ガラベースに香味野菜が入り醤油ダレが配合適量。醤油ダレは香りの良い濃口醤油主体でカドは無く甘さがやや控えめ。昔ながらのラーメンのスープで優しい懐かしさを感じます。

スープ表層に鶏油が多めに浮かびスープにコクをプラス。元ダレの甘さを控えた分ナチュラルな鶏の甘みで上手くバランスを取られてますね。

麺は加水率高めの太麺で手揉みのような強い縮れを持たせたもの。茹で加減はラヲタ的にはやや柔らかすぎですがお店のロケーションを考えたら許せる範疇でしょう。

ワンタンはチュルチュルな食感のものが4、5個。これで100円プラスってのはズバリ安い。追加すべき一品。

 

塩ラーメン」680円

ランチタイムは半ライス無料との事で(無くなり次第終了)有り難く頂きます。

スープベースは醤油と共通で肉味が効いており微かに薫製味を感じます。表層には鶏油が浮かびこちらもコクが深い味わい。

塩ダレは熟味を効かせたスタンダードなタイプ。塩気は弱くなく動物系ベースにしっかりと味の芯を作り出しています。

チャーシューは縁の赤いタイプ。郷愁すら感じますね。今やなかなか見かけなくなりましたが白河では「とら食堂」「すずき食堂」など老舗店ではお馴染みのスタイルになっています。

卵も面白い。味玉でなくゆで卵なのは見ての通りなのですが、1/2サイズかと思ったらこれスライスなんですね(笑)でもこれが入ることでビジュアルがグッと引き締まるという効果あり、お見事。

 

さてスタンダードを突き詰めたような普遍の一杯でしたが特に麺とワンタンが美味しい。するするっと粋に頂きたい。そしてメニューの中に「学生ラーメン」ってのを発見。高校生のみ大盛り特盛サービスとの事でこれは羨ましい。ん?小中学生は対象外なのだろうか?謎です。

(18/02/10)
手打ちラーメン 英(はなぶさ)/福島県白河市二番町6

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
« 麺場 浜寅 東戸塚店(神奈川... | トップ | ラーメン枡はん(福島県郡山市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

福島県」カテゴリの最新記事