仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺奏 神楽(かぐら)

2018年11月09日 | 仙台市泉区

11/9と言えば元アイドリング34号で元マジパンのさとれな佐藤麗奈の誕生日なんですが20歳という事でそれはメデタイんですが…、

佐藤麗奈 さとれなさんのツイート: "佐藤麗奈、ついに20歳になりました!!! 時が経つのが早くて20歳だなんてびっくり… また新たなスタートだと思い頑張ります♡ 楽しい一年になりますように!!🥳… "

# 来年のカレンダー発売しない(出せない)のかい。

ここ数年彼女のカレンダーをゲットして部屋に飾るのを楽しみに新年を迎えていたのに(クリックで過去記事へ)今年はまだ発売の声が聞こえないんですね。ってかマジカルパンチライン卒業してから彼女TV地上波仕事をしてなくないか?(笑)

彼女のTwitter見てても髪を切ったとか髪がサラサラだとか髪が色抜けてきたとか黒髪復活とかいやいや女子かよといや女子だけどもうちょっとTV系の仕事入れてやってくれよBOX(事務所)は。

カレンダーやばいな。ビジュアルの良い子で直筆サイン入りのが欲しいんですよね。結構本気で困ってます。いやハロウィン謳歌するのもいいけどカレンダー出して>さとれな(笑)

 

 

さて多くの人が「どうでもいい」と思っているであろう与太話はこれくらいにして

ラーメンの話に

今回は泉区みずほ台エリアに有ります人気店「麺奏 神楽(かぐら)」から

2015年7月東勝山に初出店されていましたが翌2016年3月に現在のみずほ台に移転。ちなみに神楽が退出した跡地に「自家製麺 だし廊」(店名クリックで過去記事へ)が居抜きでOPENされてましたっけ(現在は青葉区一番町に移転済)

人気店を2店も輩出するなんて何ですかあの場所は伝説のトキワ荘みたいな場所なんですか?(笑)

さて「麺奏 神楽」ですが店主があの「麺組」(店名クリックで過去記事へ)出身という事でOPEN時から凄い人気で実は何度か訪れたことが有るのですがスープ切れでフラれることしきり。今回は開店11:30から早々に行ってみました。

おお人気メニューが全部売り切れずに有りますね(当たり前か)朝イチ最強。

味噌らーめん」830円

ラーメン雑誌クーポン利用で味玉サービス有り難く頂きます。箸とレンゲの提供の仕方がお洒落ですねー。

さて早速のスープですがいきおいスパイスが香り立ちターメリックが食欲を強く刺激してくれています。これ明らかに麺組味噌の味わいのそれですね。かなり麺組味噌に近いスープになってます。

さらに炒め野菜のナチュラルな甘さが溶け込み豊潤な旨味たっぷりなスープは濃厚ながらもこってりすぎない加減が好バランス。やや麺組よりスパイス強めで黒胡椒とあと山椒は香油で入っているようで気持ち辛口、若さを感じる仕上がりですね。

麺は縮れの入った中細麺で味噌スープにしっかりと絡みます。チャーシューは豚バラ肉で柔らかめ食感のもの。

味玉は火加減が丁度よくオレンジ色の柔らかな黄身にしっかりと味付けがされており外さない一品。

気が付けばスープまでしっかりと完食です。旨し。

 

さて「麺奏 神楽」ですが一応みずほ台で一番メインの幹線道路沿いに位置しているんですが言っても”みずほ台”って全体的に住宅街しかない印象が有って(←失礼な)元上谷刈というか本当に知る人ぞ知る的な場所なんですけれどもそれでも客足が絶えないところに根強い人気の程が窺えました。

岩沼まで行かなくてもこんな近くに良い店が有りましたね。次回はオリジナリティを極めた新メニュー「魚貝鶏そば」を食べてみたい。

(18/10/31)
麺奏 神楽/仙台市泉区みずほ台18-2

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
« 仙台家系ラーメン 一翔 南仙台店 | トップ | 白河手打ち中華そば いがらし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仙台市泉区」カテゴリの最新記事