仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

拉麺 修坊(4)

2018年03月23日 | 仙台市青葉区

先日放映されました「せんだい通も知らない!?徹底リサーチ ダケジャナイ仙台」ですが見ました?

癒してハロプロ : [動画あり]石田亜佑美[せんだい通も知らない!?徹底リサーチ ダケジャナイ仙台 ]180317

芭蕉の辻からサンモール一番町の方に商店街が移動していった理由とか、藤崎の正面玄関に16段の階段が有る理由とか地元民でも知らなかったし興味深い話しもあったりして面白かったですね。

宮城県出身の石田亜佑美@モーニング娘。'18出演という事で「あらあらかしこ」以外では久しぶりの地元TV仕事でした。

ダケジャナイ仙台!石田亜佑美 | モーニング娘。‘18 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

グルメネタではいきなり仙台が誇るメガ盛り店「北京餃子」(クリックで過去記事へ)が出てきたりして(^^; 在仙時代まだ中学生だった石田あゆみんは「北京餃子」を知らなかったようでしたが、お兄さんは知ってたようですね。・・・ってかハッシュタグの使い方がおかしい(笑)

さいちのおはぎは「あらかし」で裏方仕事を体験済みでしたっけ。>あゆみん石田亜佑美  それにしても本当にあんなに行列が出来てるんですね…さいちって、すげー。

# あと番組中ちょいちょいまとめコメント求められて石田あゆみんが語るんですけどなんか良いこと言ったったー的ドヤ顔してるの本当に好き(笑)

東北放送様また地元TV番組のオファーよろしくお願いいたします。ヽ(^o^)丿

 

 

さてラーメンの話に

前回に続きまして「惜しまれつつ閉店してしまったお店」シリーズより

今回は仙台泉環状線沿いの吉成エリアに有りました「拉麺 修坊」(店名クリックで過去記事へ)から

白湯(パイタン)ラーメン・あっさり」720円+くん玉100円トッピング(写真上)

ネオ豚骨と称される白湯の澄んだ甘さがたっぷりのベースに背脂が少ないのがあっさり。こってりを選ぶと背脂が多くなるようですが正直違いがよく分かりません(笑)あっさりでも油量は多めですがそんなにくどさは無いですね。

青ネギと揚げネギ、白ゴマでナチュラルに調味。今回は揚げネギがいつもより多めでありがたい。揚げネギと背脂を口にかきこみワシャワシャとした食感が修坊のスープらしさを演出。

くん玉」はMAXレベルの燻製味が閉じ込めてあり一口齧ると鼻から一気に香りが抜けていきます。「修坊」では玉子のバリエーションが多くてノーマルな「玉子」50円の他に「味玉」「くん玉」(共に100円)が有るのが面白い。

券売機が新しくなったような気がします。あと自動ドアが不調(?)で開くときにけたたましい音を立てていましたがこれもまた修坊らしいといえばらしい(笑)
(10/01/31食)

 

白湯(パイタン)ラーメン・あっさり」720円+くん玉100円トッピング

今日は先客がいた。更に後客も来た。(当時のメモにそう書いてありまして(笑)そう書くくらい普段あまり客を見ないお店ではありました…)

スープが甘めで豚骨の甘さも有りますが玉葱など根菜類の煮込みの甘さも内包しています。揚げネギは玉葱ではなく長ネギで背脂と一緒にわしゃわしゃと揚げ玉のような食感で頂きます。

麺は弱い縮れの中細麺で九州麺ではないですね。麺もスープも豚骨というより塩ラーメンに雰囲気が近くて塩ダレは煮込み野菜の熟味を効かせた甘めの味わい。

 

たまに食べたくなる味が良かった「拉麺修坊」ですが一時期は2号店「松森店」(店名クリックで過去記事へ)まで有りましたっけね。その後残念ながら両店舗とも閉店されてしまいました。

今でも思い出すのは修坊の「くん玉」でその強烈な芳香はインパクトが凄まじく、未だにこれを超える燻製味の味玉を食べたことは無いレベルです。もう食べられないのが残念。これも一期一会か。ごちそうさまでした。

(10/10/11)
拉麺 修坊/仙台市青葉区川平5-3-18

ジャンル:
ラーメン
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 麺処 以心 | トップ | らーめん真々亭(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつかしい! (えどん)
2018-03-23 12:23:09
数年前からblogを拝見させて頂いてますが、
コメントは初です。
修坊さん。なつかしい!当時の想い出がフラッシュバックしました。ありがとうございます。
この閉店シリーズ大好きなので、今後も注目していますね。
Re:なつかしい! (water_crown_snery)
2018-03-24 00:32:47
えどん様 コメント有難うございます!
修坊懐かしいですよね~
お彼岸きっかけに始めたこのシリーズですが
古い写真とメモを探しながら自分も思い出に
浸りながらアップしてました(^_^)
今後ともよろしくお願いします!

コメントを投稿

仙台市青葉区」カテゴリの最新記事