夢心

Enjoy

休日 平成の終わりに良型 渓魚

2019年04月21日 15時01分31秒 | トラウトフィッシング
休日 夜明け前に出発 朝 5:30 某源流へ到着。

数年前とは少し雰囲気が変わってました。
綺麗な渓谷だったのに 春らしさがなくなってました。
少し釣り登ったが早々にヤメ。

沢を変えて本流との分岐ポイント。
水量豊富で今年早春に訪れたが反応がなかった場所。

時間も限られてるし沢登りは諦めて、数時間この場所で粘ろう。

50mmシンキングミノーで流れに乗せて反応を見る。

同じ場所でも投げる場所はいくらでもあり、キャスト練習がてら自然の中で楽しむ。

一通り投げたが反応なし。

ミノーのサイズ変更。
65mmシンキングミノーへ 。

流れのぶつかる場所へキャストし ジャーク。

あとは、ラインスラッグを取りながら、ロッドアクションし誘う。

ルアーに生命反応。
透明度の高い渓流は渓魚の美しくフラッシュした魚影が目で確認できる。

ランディングネットに収まる寸前、猛スピードで抵抗。
何度も何度も繰り返し ようやくネットイン。





27cm

尺上とはいかなかったが記憶に残る素晴らしいアマゴでした。





山に感謝 川に感謝し 充分楽しめ満足したので欲張らず終了。

最高の天気の中、少しの時間でしたがリフレッシュできました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 十年 | トップ | 渓谷 渓魚はいづこへ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラウトフィッシング」カテゴリの最新記事