発見! 北海道で出会える小さな動物たち

日本のなかでも、ひときわ寒さの厳しい北海道。そこには、ほかの地域ではお目にかかれない珍しいリスや鳥たちが生息しています。今回ご紹介するのは、そんな北海道東部で生活している動物たちを満喫できるブログ。みんな触り心地がよさそうな、フワフワさんたちばかり。どんな動物に出会えるのか、さっそく見て行きましょう!

エゾリス

寒い土地ならではの、こんな光景も見られます。木の枝にちょこんと乗っかるエゾリスが、とっても可愛くてお茶目! つぶらな瞳で、こっちを「ちらっ」。このカメラ目線がたまりません。
全身茶色かと思いきや、よく見るとお腹は真っ白。耳はほとんどが毛でできているようにも見えます。ふさふさのシッポに、思わずキュンときてしまいませんか?
 
元ブログはこちら→道東の自然で遊ぶ

エゾライチョウ

交互に織りなす茶色と白の模様が、なんとも美しいエゾライチョウ。お腹が空いているのか、木の芽を夢中でむしゃむしゃ。すらっと伸びた背筋が、どことなく品を感じさせます。
大きくて迫力ある見た目をしていますが、足をしまって枝で休んでいる姿は、思わずほんわか。細い枝にギュッとつかまっているので、枝が折れないかちょっと心配です。
 
元ブログはこちら→道東の自然で遊ぶ

ハイタカ

キリっとした目つきに、鋭いクチバシがカッコイイ! こんなに珍しい鳥が、自宅の庭にやってくるというから驚きです。
ブログには、枝からサッと飛び立つ瞬間の写真も! 飛び方までスマートで、これまた惚れてしまいそうです!
 
元ブログはこちら→道東の自然で遊ぶ

可愛いリスからイケメンの鳥たちまで、さまざまな動物に出会えるこちらのブログ。このほかにも、多くのシーンや動物たちがアップされています。
「横から見たエゾリスってどんなの?」「2匹で休憩しているエゾライチョウが見てみたい!」という方は、ぜひブログをチェック! 見ているうちに、北海道に行きたくなってくるかもしれません。