虫さんパラダイス! いろんな昆虫たちに毎日出会えるブログ

自然界にたくさん生息している虫たち。そのなかには、ちょっと変わった見た目をしているものも存在します。そこで今回は、「な、なにこれ!?」と思わず見入ってしまう虫たちを毎日アップしているブログをご紹介! こんな虫、いままでに見たことありますか?

ミカドトックリバチ

ミカドトックリバチ
「体の真ん中、どうなっているの!?」と突っ込みたくなる、このシルエット。まるでひょうたんのように、中央の部分だけ極端に細くなっています。名前に「トックリ」と入っているのも頷けますね。それにしても、食べたものはどうやって下半身に運ばれているのでしょう?

元ブログはこちら⇒
山賊の生き物記「ミカドトックリバチ」

ツチハンミョウ

ツチハンミョウ
アリのような頭に、まんまるボディをもつツチハンミョウのお仲間。よく見ると、触覚は妙にいびつな形をしています。全身真っ黒で目立たなさそうですが、実は毒を持っているのだとか。うっかり手で触らないようご注意です。

元ブログはこちら⇒
山賊の生き物記「ツチハンミョウの仲間」

フンバエ

フンバエ
よく動物のフンにたかっているハエたち…。「フンバエ」という、そのままの名前をしています(笑)。

小さくてすばしっこいので、アップ姿を見たことがない方も多いのでは? 近くで見てみると…このようにギョロっと赤い目。足の節々だけ黒いところも特徴的ですね。フンの周りにばかりいるのではなく、花の蜜を吸うこともあるそうですよ!

元ブログはこちら⇒
山賊の生き物記「フンバエの仲間」
普段身の回りにいる虫たちも、改めてじっくり見ると新たな発見があります。ただし、毒を持っている可能性もあるので、触らないようそっと見守ってあげましょう。

とはいえ、そんな虫さんには、なかなか出会えるものではありません。このブログなら数多くの虫が見られるだけでなく、特徴やちょっとした豆知識まで紹介されています。迫力あるアップの写真も満載ですので、お子さまと見ても楽しいはずですよ!