食の旅に出かけよう! 北海道で味わえるおいしそうな料理を場所別でご紹介

この記事の目次

  1. 釧路
  2. 札幌
  3. 網走
旅行の醍醐味といえば現地の食材をつかったおいしい料理ではないでしょうか。そして新鮮な食材の宝庫といえば北海道。これに異論を唱える人は少ないはず。 今回は、北海道に旅行したブロガーさんたちのブログを場所別でご紹介します。ブログに登場するおいしそうな料理の写真はよだれものですよ~。

釧路

まずご紹介する場所は、釧路。釧路は北海道東部、太平洋沿岸に位置しています。また釧路市内には釧路川や阿寒川が流れているほか、阿寒湖、春採湖があります。
元ブログはこちら→さきち・のひとり旅
ブログのタイトルからもわかる通り、ひとり旅をこよなく愛するブロガーさきちさん。記事からも旅慣れた感じが伝わってきます。それは、一般的な観光客向けの飲食店ではなく、地元の人がふつうに通うような居酒屋を好む姿からも明らかです。釧路の居酒屋に立ち寄った際には、地酒とともに魚の煮つけや刺身、生ガキやししゃもの唐揚げを堪能されています。

札幌

次にご紹介する場所は、札幌。札幌市は日本最北の政令指定都市で、総人口は約200万人。観光地としても有名で、札幌市時計台やサッポロビール博物館、JRタワーなど数々のシンボリックな建造物があります。
元ブログはこちら→オカシのキモチ
ブロガーさんは冬の北海道をバスツアーで楽しんだようです。ブログ記事では、小樽から札幌へバスで移動している途中で立ち寄ったサッポロファクトリーでの夕食の様子を紹介しています。ファクトリー限定の地ビールがすすむ、おいしい料理ばかり食されたそう。 写真は、北海道名物の鮭のちゃんちゃん焼き。ブロガーさんは味噌が濃厚でおいしかったとつづっています。他にも、北海道産とうきびのミルク煮、北あかり芋の天婦羅、帆立グラタン、本タラバ蟹足とズワイ蟹足、いくら醤油漬け丼、蟹汁などの北海道の名物料理を堪能したとのことです。

網走

最後にご紹介するのは、網走。オホーツク海に面した自然豊かな都市です。ブロガーさんが訪れた網走市と小清水町にまたがる小濤沸湖は、2005年に「ラムサール条約湿地」に登録されています。
元ブログはこちら→『旅に出ようよ~』FamilyFamily
こちらのブログでは旧網走刑務所へ向かう際に昼食で立ち寄ったお店での食事が紹介されています。写真は海鮮丼でカニも堪能! ぷりっぷりの甘エビやウニは最高においしそうですよ。
北海道の食の旅特集、いかがでしたか? いわゆる観光地をめぐる旅行も楽しいですが、いさぎよく「食」にフォーカスして楽しむ旅行もアリではないでしょうか。おいしいものを食べて、エネルギーをフルチャージして、休み明けの仕事も楽しんでくださいね。