コスパ抜群!グルメ街・銀座の絶品ランチ【テイクアウト編】

日本有数の高級商店街・銀座。多くの企業が本社を置くビジネス街、そしてミシュランガイドに掲載されるような名店が軒を連ねるグルメ街としても有名ですが、気軽に「銀座メシ」を楽しむのならやっぱりランチタイムが一番! そんな銀座のランチに特化したgooブログが、こちらの「くぅの小さな幸せ♪」。今回はブログ主さんが紹介しているお店の中から、働く人々の強い味方、テイクアウト可能な名店をピックアップしました。

アメリカン

アメリカン
銀座の老舗純喫茶「アメリカン」は、知る人ぞ知る超極厚サンドイッチのお店。見てください、溢れんばかりの具材とパンの分厚さを! 写真からも圧倒的なボリューム感が伝わってきますね。1人では食べきれないほどのサイズですが、テイクアウト1パックのお値段はなんと500円。もちろん量だけでなく味付けも絶妙で、特注の食パンも絶品なんだとか。量、値段、味のすべてにご主人の心意気が詰まった逸品です。

元ブログはこちら→くぅの小さな幸せ♪「アメリカンのテイクアウト 『チキンツナ』 @銀座4」

王朝 銀座1丁目店

王朝 銀座1丁目店
グルメなブログ主さんが愛好するのが中華料理「王朝」の「本日のミックス弁当」。日替わりの3種類のおかずに、付け合わせが2品付いてお値段は600円。コンビニやスーパーのお弁当とは一味異なる本格中華のクオリティで、このお値段は実に良心的だと言えるでしょう。異なる味の3種類のおかずがバランスよく配分されているので、飽きがくることなく食べ進められるのも嬉しいですね。

元ブログはこちら→くぅの小さな幸せ♪「王朝 『ミックス弁当(海老チリ・春雨炒め・チンジャオロース)』 @銀座1」

ギンディー

ギンディー
タイ料理のお店「ギンディー」が提供するカオマンガイ弁当は、スープ付きで600円とこちらも大変リーズナブル。タイのソウルフードであるカオマンガイは、鶏肉とご飯を同時に炊き込み、甘辛いタレをかけて食べるという合理的な料理。日本人の舌にも合うことから、ここ最近にわかに注目を集めています。シンプルだからこそ奥深く、何度も繰り返し食べたくなるのかもしれませんね。

元ブログはこちら→くぅの小さな幸せ♪「ギンディー 『カオマンガイ弁当』 @銀座1」
オフィス街だけあって、非常に良心的かつ魅力的なテイクアウト可のお店が揃っている東京・銀座。忙しない毎日を送る人たちの強い味方であるのはもちろんのこと、ちょっとした用事のついでにおみやげとして買って帰るのもいいかも。桜の季節には、銀座で買ったお弁当を片手にお花見へ、というのも乙ですね!

元ブログはこちら→「くぅの小さな幸せ♪」